FOLLOW US

  • 今日のコーデや撮影オフショットを毎日更新

    @veryweb.jp

  • 週3回VERY的トレンドまとめを配信中♪

    @oa-veryweb

  • 限定プレゼント情報も♡

    @VERY_web

  • VERYWEBの最新記事をチェック

    @veryweb.jp

シャネルが人気「ブランドブローチ」の“オンオフ活用術”は関西ママがお手本!

関西出身ママたちの冬の定番アクセサリーはブローチ。ハレの日はもちろん、カジュアルな日も気軽に取り入れて楽しんでいる様子。今回はシャネルのブローチを愛用するママをスナップしました。

*掲載中のアイテムはすべて私物につきシャネル ブティック、各ブランドやショップへのお問い合わせはお控えください。

上下黒のセレモニースーツでのブローチの付け方

【formal】

【Casual】

シンプルなアイテムに合わせることが多いので、ゴールド×パールの華やかさが好き!

尾崎友絵さん
(34歳・専業主婦・長女4歳・長男2歳)

購入したのは独身時代ですが、ママになってから登場頻度が増えてきました。家族でお出かけの日は、綺麗な形が気に入ってイロチ買いしているバーニーズニューヨークのパンツスタイルが定番。ストールにブローチを付ければスニーカーでも上品に。フォーマルの日もバーニーズのセットアップでジャケットにブローチをON。

入学式でのブローチの付け方

【formal】

【Casual】

色々なモチーフを集めていますが、母から受け継いだカメリアと、息子の名前を連想させるイカリマークはやっぱり特別です。

中島佑花さん
(35歳・専業主婦・長男3カ月)

学生時代から旅行の記念にブローチを買うように。同じくブローチ好きの母からも譲り受けて、気がつくとシャネルのブローチだけで10個以上のコレクションに。最近やっとお出かけができるようになり、この冬はモノトーンコーデには衿にキラキラブローチでアクセントを。子どものセレモニーは11月の息子のお宮参りが初! 義母と選んだワンピースに、母から受け継いだカメリアのブローチを身につけました。

撮影/イ・ガンヒョン(人物)、坂田幸一(静物) スタイリング/坂野陽子 取材・文/山田亜利紗 編集/石川穂乃実
*VERY2024年2月号「ブローチにオシャレの伸びしろ発見♡」より。
*掲載中の情報は誌面掲載時のものです。商品は販売終了している場合があります。
*私物につきシャネル ブティック、各ブランドやショップへのお問い合わせはお控えください。

この記事もおすすめ

MAGAZINE

May 2024

May 2024

2024年4月6日発売

1000円(税込)

【VERY NaVY 2024年5月号】4月6日発売!

2024年4月6日発売

1060円(税込)