FOLLOW US

  • 今日のコーデや撮影オフショットを毎日更新

    @veryweb.jp

  • 週3回VERY的トレンドまとめを配信中♪

    @oa-veryweb

  • 限定プレゼント情報も♡

    @VERY_web

  • VERYWEBの最新記事をチェック

    @veryweb.jp

忘年会、クリスマスetc.【きれいめデニムコーデ】12選!

撮影/水野美隆
撮影 /酒井貴生〈aosora〉
撮影/水野美隆
撮影/水野美隆
撮影/東 京祐
撮影/水野美隆
撮影/渡辺謙太郎
撮影/渡辺謙太郎
撮影/水野美隆
撮影/水野美隆
撮影/金谷章平

イベントが多く、いつもよりちょっと華やかな服を着たくなる年末年始。普段はシンプルなトップスにデニムが大半のママでも気軽に着られる、デニムベースの華やか服をご提案。トレンドのシアーやキラキラ素材のトップスを使えば、ちょうどいいお出かけコーデが完成します!

 

シアートップス

デニムスタイルがぐっと女っぽくなるシアートップス。シャツや甘ブラウスやシンプルなカットソーなど、さまざまなタイプをピックアップしました。黒が断トツで使いやすそうです。

撮影 /酒井貴生〈aosora〉

12月号の表紙は二人ともシアートップスにデニムでした。
<申さん>シアートップスにビスチェをレイヤード。トップスはアルディー ノアール、ビスチェはバウト、デニムは原宿シカゴのもの。
<東原さん>ふんわりした肩のデザインで甘さもあり。トップスはストゥディオス×ヴィヴィアーノ、デニムはリーバイスのもの。

撮影/水野美隆

女っぽい黒のシースルーはカジュアルな薄い色のデニムに合わせるくらいがいいバランスです。トップスはラ ナチュール ラーンジュ、デニムはザ ハンサムのもの。

撮影/水野美隆

シャツならシアー素材もサラッとハンサムに着られます。トップスはストゥディオス、デニムはエトレトウキョウのもの。

撮影/水野美隆

白だと黒より女っぽさ控えめで上品に。トップスはジア ストゥディオス、デニムはリーバイスのもの。

撮影/東 京祐

思いきり甘いシルエットも黒のシースルーで大人っぽい。黒デニムと合わせるとドレッシーに仕上がります。トップスはアルページュストーリー、デニムはGUのもの。

 

キラキラトップス

今年ならではのキラキラトップスで、トレンド感たっぷり。グレーや黒やネイビーといったシックなカラーが大人向け。ニット同士のレイヤードにも注目です。

撮影/水野美隆

顔写りも抜群の明るいグレーのキラキラ素材。ウエストバッグとデニムでカジュアルに寄せます。デニムとカーディガンはカレンソロジー、デニムはネイルのもの。

撮影/渡辺謙太郎

鎖骨がキレイに見えるVカッティングと控えめなラメが大人っぽい。トップスはエストネーション、デニムはUNFIED Unlimitedのもの。

撮影/渡辺謙太郎

同素材のニットとキャミを重ねたスタイルで一気に上級者。トップスとキャミソールはカナコ サカイ、デニムはスタニングルアーのもの。

撮影/水野美隆

ラメベストとブラウス合わせで華やかさアップ。ベストはイウエン マトフ、ブラウスはザ ポーズ、デニムはネイルのもの。

撮影/水野美隆

ラメニットはアンサンブルで着るのもオシャレ。ビスチェが今年らしいです。カーディガンとビスチェはカレンソロジー、デニムはスタニングルアーのもの。

撮影/金谷章平

カーディガンのボタンを開けて着ることで、キラキラ主張少なめに。カーディガンはアルページュストーリー、デニムはUNIFIDE Unlimitedのもの。

 

いかがでしたか?ボトムがデニムなら動きやすさや汚れなどを気にせずに、いつも通りの感覚で華やか服を楽しめそう。シアーやキラキラは、デニムのカジュアルさがあるからこそ気恥ずかしさなく着られる素材でもあるので、まさにママに嬉しい組み合わせです。

構成・文/井上さや

*掲載中の情報は過去誌面をもとに再構成したものです。商品は販売終了している場合があります。

この記事もおすすめ

MAGAZINE

June 2024

June 2024

2024年5月7日発売

980円(税込)

【VERY NaVY 2024年6月号】5月7日発売!

2024年5月7日発売

1060円(税込)