VERY March 2024

VERY

March 2024

2024年2月7日発売

880円(税込)

FOLLOW US

  • 今日のコーデや撮影オフショットを毎日更新

    @veryweb.jp

  • 週3回VERY的トレンドまとめを配信中♪

    @oa-veryweb

  • 限定プレゼント情報も♡

    @VERY_web

  • VERYWEBの最新記事をチェック

    @veryweb.jp

【最旬デニム4選】ママのタイプ別に『一番今っぽくなれるシルエット』を解説!

デニム熱が久々に本格再燃の今季は、シルエットも大きく変わってきています。はくだけで旬見えな、毎日の基軸となる一本をママのタイプ別に厳選!

1.子育ての相棒、柔らかデニムも
ゆるめシルエットに進化!

久々のブームにより、乳幼児期ママの相棒である楽ちんデニムもグッとバリエが進化! 柔らか素材やストレッチ素材、ウエストゴム…毎日つい手が伸びる病みつきのはき心地です。

随一の薄さと軽やかさに
乳幼児期ママから指名殺到

\はいたのはコレ!/

YANUK

デニム〈LEA〉¥28,600(ヤヌーク/カイタックインターナショナル)

【SIDE】
【BACK】

ヨコ糸に中が空洞の糸を用いたリアリーライトは、定番デニムと比べて25%軽量化。速乾性も優れているので、暑い夏も洗濯後の乾きが早くて快適。着心地も柔らかくてしなやかなので、締め付け感がないのも嬉しい。ボーイズストレートの太めシルエットは短か丈トップスとも好バランス。全身ブラックでも風合いの違いで奥行きあるスタイルに。
デニム〈LEA〉¥28,600(ヤヌーク/カイタックインターナショナル)トップス¥22,000(エイチ ビューティ&ユース)バッグ¥308,000 パンプス¥132,000 ピアス¥67,100(すべてボッテガ・ヴェネタ/ボッテガ・ヴェネタ ジャパン)

2.赤ちゃん期卒業、オシャレに
エンジンかけたいならカーブデニム

デニムも太ももにたっぷりとボリュームを持たせたカーブは更新シルエットの代表格。ちょっとエッジの効いた佇まいで、コンパクトなトップスとのワンツーコーデでも一気に垢抜けたデニム通に見えるのが人気の理由。

緩やかなカーブシルエットで
誰でもトライしやすい一本

\はいたのはコレ!/

emmi

カーブシルエットデニム¥19,800(エミ/エミ ニュウマン新宿店)

【SIDE】
【BACK】

しっかりデニムとしての風合いはありつつも、少し柔らかめだからはき心地も上々。ハイウエストから緩やかなカーブで、気負わずはけて、確実にこなれた雰囲気に。
カーブシルエットデニム¥19,800(エミ/エミ ニュウマン新宿店)ベスト¥24,200(ADAWAS/ショールーム セッション)中に着たタンクトップ¥3,490(Gap/Gap新宿フラッグス店)バッグ¥345,000 パンプス¥178,000 ピアス¥120,000(すべてディオール/クリスチャン ディオール)

3.自分のためのオシャレ心、今は
週末クラッシュデニムに賭けたい

メゾン マルジェラの切れ込み入りデニムに端を発し、VERY世代にも一気に浸透したクラッシュ。甘めもキレイめ服もグッとこなれさせて見えるから、週末のオシャレ欲を満たしてくれます。

大胆な裾クラッシュなら
どんな足元も印象刷新!

\はいたのはコレ!/

CITIZENS OF HUMANITY

デニム〈HORSE SHOE JEAN〉¥51,700(シチズンズ・オブ・ヒューマニティ)

【SIDE】
【BACK】

ノンストレッチにダメージ加工がハンサムな一本。太もも部分はさりげなく、裾部分の大胆な加工の塩梅も絶妙。前後にダーツがはいった丸みを帯びたシルエットも今っぽい。シンプルにシャツを合わせただけで、抜群にこなれる。
デニム〈HORSE SHOE JEAN〉¥51,700(シチズンズ・オブ・ヒューマニティ)シャツ¥60,500(マディソンブルー)ベルト¥10,450(レフィエ/フラッパーズ)バッグ¥253,000(ヴァレクストラ/ヴァレクストラ ジャパン)パンプス¥130,900(ジミー チュウ)ピアス¥52,800 リング¥49,500(ともにサラース/サラース カスタマーサポート)

4.〝甘トップス合わせ〟のデニムも
スキニーから太ストレートにシフト

ふんわり甘トップス×スキニーの黄金バランスも、デニムをちょい太めに変えるだけで俄然新鮮! コスパブランドでも名品が多く出ているゆるめ太ストレートならどんな甘トップスにも馴染みやすい。

ネイビーパンツ感覚ではける
インディゴならきちんと感も◎

\はいたのはコレ!/

UNIQLO

ローライズ バギージーンズ¥3,990(ユニクロ)

【SIDE】
【BACK】

太すぎないバギーでキレイめにはける一本。ハイウエストじゃない分、お腹周りも締め付け感がなく、柔らかくて着心地も◎。インディゴだからこそキレイめ感もあり、甘ブラウスにもマッチ。
ローライズ バギージーンズ¥3,990(ユニクロ)ボウタイブラウス¥25,300(ウィム ガゼット/ウィム ガゼット 玉川髙島屋S・C店)バッグ¥247,500※9月上旬発売予定(フェンディ/フェンディ ジャパン)パンプス¥156,200(ピエール アルディ/ピエール アルディ 東京)ピアス¥49,500 リング¥63,800(ともにサラース/サラース カスタマーサポート)

撮影/三瓶康友(人物)、五十嵐 洋(静物) スタイリング/池田 敬 ヘア・メーク/本岡明浩 モデル/神山まりあ、阪井まどか 取材・文/塚田有紀子 編集/引田沙羅
*VERY2023年9月号「【大特集】週末映えも仕事も母業も気分はこれに移行中 黒パンよりもデニムが気分の秋スタート! Part2 あなたのための、デニムのシルエット最旬リスト」より。
*掲載中の情報は誌面掲載時のものです。商品は販売終了している場合があります。

この記事もおすすめ

MAGAZINE

March 2024

March 2024

2024年2月7日発売

880円(税込)