FOLLOW US

  • 今日のコーデや撮影オフショットを毎日更新

    @veryweb.jp

  • 週3回VERY的トレンドまとめを配信中♪

    @oa-veryweb

  • 限定プレゼント情報も♡

    @VERY_web

  • VERYWEBの最新記事をチェック

    @veryweb.jp

【車帰省】渋滞続く帰省ラッシュ!“車中”楽ちんコーデ&あったら便利なもの11選

帰省ラッシュのお盆がスタート!新幹線や飛行機、車など移動手段は毎回悩みのタネ。今回は、車での帰省で役立つ“車中でのおすすめのファッション”や“あったら便利!”というものを、キャンピングカー旅も慣れっこのVERYモデルきっての行動派・東原亜希ちゃんに教えてもらいました。

移動中はらくちんスウェット。
SAで降りることもあるから
今っぽさは追求!

Sweat:SEA
Mini Bag:PIERRE HARDY
Sneakers:PIERRE HARDY
Cap:SEA

トレーナー¥25,300 スウェットパンツ¥27,500 キャップ¥6,490(すべてシー/エスストア)バッグ¥45,100 スニーカー¥111,100(ともにピエール アルディ/ピエール アルディ 東京)その他/本人私物

渋滞が続く車中で
あったらいいものリスト!

軽くて斜め掛けできるのもいい!

かっちりしていないバッグは車の中で荷物と一緒になっても気が楽。出かけるときは必ず持っていく便利なバッグです。結構容量もあるので、これならサブバッグなしでいけるのもポイント。

休憩時のiPad視聴の必需品

休憩のときにはiPadを見ることも。4人いるから、Amazonで買ったヘッドフォンで各自好きなものを。

移動中は宿題時間。
一人1個バインダー

宿題も車内でやるのでこのバインダーは一人1個持参。

1個あると便利な
エコバッグはLAで調達

春休みに行ったLAで唯一買った自分のものはErewhonのエコバッグ。ひとつ積んでおくと便利です。

SAでも降りられる
モノトーンパジャマ

SAでトイレに寄ったりご飯も食べるので、そのまま出られるらくちんな服がマスト!

自分の荷物は
自分で持ってもらいたいから!

自分の分は自分で持ってもらわないと困る!ってことでノースフェイスのリュックを持参。

色別にすれば
子どもたちの荷物も紛れない!

子どもの荷物は車の中でも持ち手の色でわかるようにFORMEのバッグを愛用。

ふわふわ素材が気持ちいい
防寒用にカーディガン

肌寒いときもあるのでH&Mのカーディガンも必須。気持ちいい素材で子どもたちが大好き。

車に積みっぱなしの
ベアフットのブランケット

これは子どもたちの必需品。寝るとき用に一人1枚持ち込みます。BAREFOOT DREAMSのブランケット。

服に合わせてアイウェアは
2個以上持参!

運転もするのでサングラスは必需品。服に合わせて替えるので2、3個積んでいます。カラーがMoscot、黒がSaint Laurent。

すっぴんが多いので
キャップはマスト

キャップはすっぴんのことも多いので必須です。

撮影/土山大輔〈TRON〉(人物)、魚地武大〈TENT〉(静物) ヘア・メーク/福川雅顕 スタイリング/池田 敬 モデル/東原亜希 取材・文/高橋志津奈 編集/城田繭子
*VERY2023年6月号「歴史派あきちゃんパーク派ちぴちゃんのたくさん遊んで、たくさんオシャレしたい夏」より。
*掲載中の情報は、過去誌面や過去記事を再編集したものです。

この記事もおすすめ

MAGAZINE

June 2024

June 2024

2024年5月7日発売

980円(税込)

【VERY NaVY 2024年6月号】5月7日発売!

2024年5月7日発売

1060円(税込)