VERY July 2024

VERY

July 2024

2024年6月7日発売

930円(税込)

FOLLOW US

  • 今日のコーデや撮影オフショットを毎日更新

    @veryweb.jp

  • 週3回VERY的トレンドまとめを配信中♪

    @oa-veryweb

  • 限定プレゼント情報も♡

    @VERY_web

  • VERYWEBの最新記事をチェック

    @veryweb.jp

東原亜希さんの旅コーデ5選『目的地に合わせた“キレイめスポーティ”が鉄板!』

4年ぶりの、心置きなくお出かけができる、夏!もうすでに、この夏の行楽に向けて計画を立てている方もいるのでは?VERYモデルきっての行動派の東原亜希ちゃんに、目的地別に行楽ファッションを見せてもらいました。

お寺や神社にも行くから

衿を正しつつ動きやすい
きれいめスポーティに徹します

@京都

伏見稲荷→平安神宮→三十三間堂
→金閣寺→辻利カフェ

靴を脱ぐこともあるから靴下は必須!

ロジェ ヴィヴィエの厚底ローファー

ロジェのこの厚底ローファーは歩きやすくてきちんと見えするので気に入って、2足目の白。ソールが柔らかいから、いくら歩いても疲れないんです。たまに靴を脱いで上がることもあるお寺巡りは靴下必須。途中で寄った辻利カフェも美味しかった!

※撮影したのは京都ではありません

Shirt:HOMME girls
Denim:BLAMINK
Belt:BLAMINK
Bag:TOD’S
Shoes:Roger Vivier
Watch:ROLEX
Bracelet:HERMÈS

デニムも白にするだけで動きやすい上にきちんと見えるので重宝してます。真っ白ではないのもお気に入りポイント。こんな日は2色でまとめるとうまくいく。
バッグ¥261,800(トッズ/トッズ・ジャパン)その他/本人私物

@日光

日光東照宮→いろは坂→中禅寺湖

昼夜の寒暖差が激しい場所では、
シャカシャカアウターが重宝します

パパが突然「ここ登ろう」と言い出すこともあるので、自然いっぱいの場所には寒暖差を考えシャカシャカアウターが便利。日光は、新潟に行く途中「ちょっと寄ろうか」とパパが言い出し立ち寄ったものの、意外と遠回りだったね、と家族から突っ込まれていました(笑)。

※撮影したのは日光ではありません

Blouson:HYKE
T-Shirt:Vince
Pants:Chaos
Bag:Longchamp
Sandals:ZADIG&VOLTAIRE

ブルゾン¥86,900(ハイク/ボウルズ)Tシャツ¥18,700〈ヴィンス〉サンダル¥72,050〈ザディグ エ ヴォルテール〉(ともにコロネット)パンツ¥25,300(カオス/カオス丸の内)バッグ¥27,500(ロンシャン/ロンシャン・ジャパン)その他/本人私物

@和歌山

父親のための親孝行→みんなで温泉付き宿に
→アドベンチャーワールド

思いっきりカジュアルだから、
カラーパンツでオシャレ感度を上げます

トレンドじゃないときから元々好きで、カーゴは私の定番アイテム。流行りのこの夏こそ、色物に挑戦したい気分です。双子とだけのお出かけも貴重だから基本思いっきり一緒に遊べるカジュアルを選択。カラーパンツで感度高めなオシャレに昇格!

※撮影したのは和歌山ではありません

Tops:Ballsy
Pants:Drower
Bag:UNITED ARROWS
Sneakers:Veja

トップス¥19,800(ボールジィ/トゥモローランド)花柄バッグ¥13,200(ユナイテッドアローズ/ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店)ミニバッグ¥8,800(アウトドアプロダクツ/アウトドアプロダクツ ザ・レクリエーションストア)スニーカー¥26,400(ヴェジャ)その他/本人私物

@広島

平和記念公園→厳島神社→お好み焼き屋

いろんな行き先があるから、
黒のオールインワンできちんとします

歴史を勉強する上でも、日本人としても、見て知って学んで欲しい場所です。資料館からお好み焼き屋さんまでいろんな場所に行くから、服装は敬意を払いながらも動きやすさも大事と思って選んでいます。

※撮影したのは広島ではありません

All-in-one:HYKE
Bag:PIERRE HARDY
Necklace:Van Cleef & Arpels

厳島神社周辺の食べ歩きも楽しみ♡ 人気の揚げもみじ饅頭を食べてみたい! 食べ歩きも案外汚れるから黒がいい。
オールインワン¥46,200(ハイク/ボウルズ)バッグ¥165,000(ピエール アルディ/ピエール アルディ 東京)その他/本人私物

@直島

ベネッセハウス ミュージアム→地中美術館
→家プロジェクト巡り→ANDO MUSEUM

ウォルフォードのレギンスで
サイクリングでも
アクティブでいられる!

アート巡りは島中を移動するから動きやすさがマストです! 家族みんなで自転車で巡るのも楽しそう。現代アートだから子どもも親しみやすいと聞いて、行く前からわくわく。ウォルフォードは地厚で黒パン感覚なのがお気に入り。

※撮影したのは直島ではありません

Shirt:ATON
Leggings:Wolford
Sneakers:Saint Laurent
Bag:Delvaux
Hat:Beauty & Youth UnitedArrows
Sunglasses:Saint Laurent

日焼けも考えると涼しい長袖が便利。
シャツ¥48,400(エイトン/エイトン青山)タンクトップ¥23,100(ebure/ebure GINZA SIX店)ハット¥5,940(ビューティ&ユース/ビューティ&ユースユナイテッドアローズ 丸の内店)靴下[3足セット]¥1,540(フルーツオブザルーム/ギャレット)その他/本人私物

撮影/土山大輔〈TRON〉 ヘア・メーク/福川雅顕 スタイリング/池田 敬 モデル/東原亜希 取材・文/高橋志津奈 編集/城田繭子
*VERY2023年6月号「歴史派あきちゃんパーク派ちぴちゃんのたくさん遊んで、たくさんオシャレしたい夏」より。
*掲載中の情報は誌面掲載時のものです。商品は販売終了している場合があります。

この記事もおすすめ

MAGAZINE

July 2024

July 2024

2024年6月7日発売

930円(税込)