FOLLOW US

  • 今日のコーデや撮影オフショットを毎日更新

    @veryweb.jp

  • 週3回VERY的トレンドまとめを配信中♪

    @oa-veryweb

  • 限定プレゼント情報も♡

    @VERY_web

  • VERYWEBの最新記事をチェック

    @veryweb.jp

【エルメス、シャネルetc.】ママたちの「ブランド靴」SNAP21連発!夏の足元に人気なのは?

全国114人の夏の足元&ファッションSNAPを敢行!久しぶりに心置きなく外出を楽しめる今年は、“コンフォートで自分らしい”足元オシャレを楽しむママたちがたくさん。今回は、オシャレママたちの足元を彩るブランドシューズを一気にチェック。履きやすくて、オシャレを底上げしてくれる靴が人気でした。

お出かけはハイブランドのぺたんこ靴が主役!

DIOR

●須田泰子さん
(大阪府・長女6歳、次女4歳)

梅田でママ友とサクッとランチの日は、デニムに甘アイテムを合わせたスタイルに。ディオールのシューズは2023年買ったものではないですが、2022年まで制服だった黒パンツをデニムにチェンジするだけで今年らしく見えます。

HERMÈS

●大城早紀さん
(大阪府・長男0歳10カ月)

定番のオランも2023年は少し冒険して、鮮やかなオレンジカラーのもこもこでアップデート。ぺたんこだから子連れのときでも安心だし、モノトーンスタイルを華やかに見せてくれるから大活躍! 履いていると褒められます。

VALENTINO

●野村弘美さん
(東京都・長男7歳、次男5歳)

普段リボンなどの甘アイテムには惹かれないのですが、スタッズの辛口な雰囲気とビーサンの抜け感で甘くなりすぎない1足に一目惚れ。シンプルなスタイリングでも、アクセントになってくれるので、早速ヘビロテしています。

HERMÈS

●加藤絢香さん
(大阪府・長女3歳、長男0歳8カ月)

子連れランチは動きやすさを重視したパンツスタイルがほとんど。カーゴパンツの裾がゴムできゅっとなっているので、足元は少しヒールのあるオアジスを合わせれば、カジュアル感が払拭されてきちんと感がアップします。

Maison Margiela

●丸山良枝さん
(東京都・長女6歳、次女4歳)

近所で済ませる日はUNIQLOやZARAなどのプチプラの服に頼りがちですが、そんなコーディネートも華やかすぎず、そっと格上げしてくれるTabiが私の味方。アイボリーなので、モードすぎず、どんな服にも合わせやすい!

BOTTEGA VENETA

ヒール派も!

●和田有美さん
(兵庫県・長男3歳)

この春買ったボッテガの靴は、産後初めてのピンヒール。今日は家族でお出かけなので、思い切って履いてきました。Tシャツにチュールを合わせたり、ツイードの靴、カゴバッグと、デニムコーデを異素材ミックスで楽しみます。

Manolo Blanik

●永見 望さん
(東京都・長女13歳、長男9歳、次女7歳、三女5歳)

幼稚園→習い事送迎と移動が多い平日は白黒コーデが華やぐマノロのハンギシが活躍。バレンシアガのTシャツ、イエナのスカートにUNIQLOのカーデで手抜きに見せないアクセントを。トフ&ロードストーンのカゴバッグは抜け感が○。

オシャレ上級者のエルメスは「シプレ」&「エニド」

HERMÈS

●川下佳美さん
(大阪府・長男4歳、次男2歳)

もこもこシプレの使い勝手がよかったので、2023年は黒のシンプルタイプを予約して購入しました。素足はもちろん、靴下合わせも可愛いので、長いシーズン活躍してくれます。大好きなyoriの洋服とも相性抜群なのも嬉しいです。

●琴美さん
(東京都・長男1歳)

2023年購入したエニドはSサイズでもバランスが取りやすい厚底が嬉しい。ほどよいスポーティさでSirinのツイードジレを合わせたオール白コーデも爽やかに。フェラガモのバッグは斜めがけにもできるところが便利です。モチーフがさりげなく効くピアスを耳元に。

帰省&旅行には「シャネル」の黒スポサンが活躍!

CHANEL

●西原真希さん
(東京都・長女0歳8カ月)

実家に帰省中で、居留地に買物に。甘トップスに黒パンツも、足元をスポサンにすれば甘くなりすぎず◎。ベビーカーの日はCHANELのチェーンウォレットとDIORのブックトートのW使いが機能的だし、可愛いんです。

●丸山真菜さん
(神奈川県・長女5歳)

家族で大阪に遊びに来ました。旅行中は、新幹線や電車と何かと移動が多いので、レギパンにCHANELのスポサンと快適なアイテムを選びます。お友達とランチの予定もあるので、トップスはTSURU By MARIKO OIKAWAで華やかに。

フレッシュママの足元に「エルメスの白」が定番入り

HERMÈS×WHITE

●行村須津菜さん
(大阪府・長女4歳)

夏らしくパキッとした配色でスポーティなデザインに一目惚れしたシプレは、脱ぎ履きがしやすいのもポイント! 隙間時間に買物に行く日はデニムが定番ですが、甘デザイントップスとDELVAUXのバッグでキレイ見えを意識。

●岡本夏実さん
(大阪府・長男3歳、長女0歳6カ月)

まだまだ抱っこが必要だし、オシャレもしたい。そんな気持ちを満たしてくれるのが、愛用しているステッチが珍しいオラン。動きやすくて機能的なジャケットとパンツはGUのもので、家族でお出かけの日は出番が多くなります。

小物も白で♡

●大矢朋子さん
(兵庫県・長女4歳)

メリケンパークのお祭りに、娘とお散歩がてら遊びに。3月に購入したエクストラは歩きやすいのはもちろん、爽やかなのでデニムやワンピとも好相性。ご近所といえども知り合いに会う確率が高いのでBLUELEAのボリュームトップスで可愛く。

●坂本美華代さん
(大阪府・長男3歳、次男0歳5カ月)

白のオランは、持っているサンダルの中でも断トツ合わせる服を選ばず大活躍中。ネイビーのリボンブラウスには、ユニクロのベージュのタックワイドパンツで今年らしく新鮮に。

憧れ白スニーカーはやっぱり「セリーヌ」

CELINE×WHITE SNEAKER

●勝連佳奈さん
(大阪府・長男3歳)

セリーヌの厚底スニーカーは2022年購入しましたが、2023年も引き続き大活躍。今から美容院に行くので、上下ともプチプラのSHEINのものですが、スニーカーのおかげでオシャレに格上げ。キャップとバッグもセリーヌで統一。

お供はティファニー

●西井華代さん
(東京都・長女2歳、長男0歳8カ月)

抱っこ期でTシャツ×デニムが制服化している今、白スニーカーとティファニーのシルバージュエリーで抜け感を出すのが気分。セリーヌは上品なロゴで汎用性が高く、先日はネイビーパンツと合わせて園の説明会にも着回しました。

甘服オシャレは黒のブランドサンダルで引き締め!

PRADA×BLACK

●奥山郁江さん
(東京都・長女3歳、次女1歳)

大人が着ると「甘すぎるかな…」とソワソワする娘とのリンクコーデも、プラダのグルカサンダルで足元を引き締めれば今っぽい甘辛バランスに。厚底でスタイルアップが叶うのもありがたく、本当に買ってよかった一足です。

●杉本 恵さん
(兵庫県・長女8歳、長男6歳)

プラダのグルカサンダルは2022年買って以来、大活躍。今日はインターのママ友たちと東遊園地のカフェでバーベキューなので、座りっぱなしでも楽ちんなルシェルのワンピに合わせました。スタイルアップできるのも嬉しい。

Sergio rossi×BLACK

●近藤央子さん
(東京都・長女10歳、長男7歳)

家族4人で丸の内周辺をお散歩していました。長時間歩いても疲れにくいセルジオロッシの黒サンダルはほどよい厚底デザインに、太めのベルトや存在感たっぷりのシルバーバックルが効いていて、モードにカッコよく履けるのが魅力です。

JIL SANDER×BIRKENSTOCK
×BLACK

●阿加井真奈さん
(兵庫県・長男1歳)

コンフォートかつ、モード感があるのはジルサンダーコラボのビルケンならでは。パンツはもちろん、スカートやワンピと、何にでも合う万能選手で、難しい中途半端丈のバルーンスカートでも難なくオシャレに見せてくれるんです。

撮影/イ・ガンヒョン、杉本大希、沼尾翔平〈関東分〉安井利恵、高橋俊詞〈名古屋分〉久保嘉範 取材・文/川原江里菜、岸本真由子、木村幼奈、黒﨑梨緒、近藤真梨奈、増田奈津子〈関東分〉佐野祐子、尾崎日和〈名古屋分〉田中幸恵〈関西分〉 編集/翁長瑠璃子、石川穂乃実 撮影協力/久屋大通りパーク
*VERY2023年8月号「【大特集】走れて、しゃがめて、素敵、がイイね! 東京 横浜 名古屋 神戸 大阪 全国5都市! みんなの足元リアルSNAP! Part1 全国114人! 夏の足元&ファッションSNAP」より。
*掲載中の情報は誌面掲載時のものです。商品は販売終了している場合があります。
*内容はすべて撮影当時のものです 掲載アイテムはすべて私物につき、エルメス、シャネル、その他ブランドへのお問合せはお控えください。

この記事もおすすめ

MAGAZINE

May 2024

May 2024

2024年4月6日発売

1000円(税込)

【VERY NaVY 2024年5月号】4月6日発売!

2024年4月6日発売

1060円(税込)