VERY March 2024

VERY

March 2024

2024年2月7日発売

880円(税込)

FOLLOW US

  • 今日のコーデや撮影オフショットを毎日更新

    @veryweb.jp

  • 週3回VERY的トレンドまとめを配信中♪

    @oa-veryweb

  • 限定プレゼント情報も♡

    @VERY_web

  • VERYWEBの最新記事をチェック

    @veryweb.jp

【エルメスの鉄板ジュエリー】デイリーに使える“シェーヌ・ダンクル”が最強説!

夏になると欲しくなるエルメスのシルバージュエリー。程よい存在感で普段使いにもぴったりなのが「シェーヌ・ダンクル」。今回は、アイテム違いでコレクションしているママのスタメンジュエリーを拝見!ついつい集めたくなる「シェーヌ・ダンクル」の魅力について聞きました。

*掲載のエルメスジュエリーは私物につきブランド、店舗へのお問い合わせはお控えください。

My♡Lineup Jewelry

偏愛系読者たちの
〝結局使えるスタメン〟が知りたい!

カジュアルなTシャツから甘ブラウスまで、テイストを選ばないネックレス。

モノトーンの服のときは大ぶりピアスをポイント使いに。

週6で愛用中のブレスレットは、程よいボリュームがありながら、家事をするときも気にならないほどつけ心地が抜群。

子どもの学校行事などはボリューム控えめなバングルを単品で。

アンシェネ GMは手洗い&消毒するときもつけっぱなしにできる気楽さが◎。

クロワゼットは結婚指輪とも好相性。

塾の送迎にはワンポイントのピアスを。

※すべてエルメス

〝一生物〟目線のエルメスの中
唯一タフに使えるシェーヌ・ダンクル

シェーヌ・ダンクルをコレクションするようになったのは、母業から夜のお出かけシーンまで、幅広く活躍する使い勝手の良さに魅了されたのがきっかけ。エルメスのバッグを使うときは「子どもに汚されないかな…」と慎重になることも多いのですが、比較的手が届きやすくまた、傷がついても「それも味」と経年変化を大らかに楽しめるシェーヌ・ダンクルは、子育て中の今、最強のパートナーと呼べる存在です。

菊地優花さん 主婦

profile/7歳と11歳の女の子ママ。シェーヌ・ダンクルを筆頭に、エルメスのバッグやシューズなどを多数コレクション。普段は甘コンサバなモノトーンの服が好み。

撮影/草間智博〈TENT〉 取材・文/川原江里菜 編集/引田沙羅
*掲載中の情報は、過去誌面や過去記事を再編集したものです。ブティックへのお問合せはご遠慮ください。また、製品の価格は変更している場合があります。読者やお子さまの年齢は取材時のものです。

この記事もおすすめ

MAGAZINE

March 2024

March 2024

2024年2月7日発売

880円(税込)