VERY July 2024

VERY

July 2024

2024年6月7日発売

930円(税込)

FOLLOW US

  • 今日のコーデや撮影オフショットを毎日更新

    @veryweb.jp

  • 週3回VERY的トレンドまとめを配信中♪

    @oa-veryweb

  • 限定プレゼント情報も♡

    @VERY_web

  • VERYWEBの最新記事をチェック

    @veryweb.jp

【太って見えない】“ゆるデニム”の穿き方!今どきシルエットと着痩せコーデ術まとめ

〝デニムこそ毎年更新〟とよく聞くけれど、2023年のトレンドは太め全盛。ちょっとひるみそうになるけれど、上手に取り入れればスタイルアップにこんなに強い味方はないんです! そこで、本誌スタイリストの石関靖子さんに「ゆるデニム」をおしゃれに取り入れる方法をお聞きしました。

「ゆるパンツ」で細見えする4つのポイント

スタイリスト 石関靖子さんの

ゆるパンでスタイルUPのコツ

Profile

スタイリスト石関靖子さん

VERYだけでなく女優・タレントからの指名も多い人気スタイリスト。ハンサムから甘口までオールマイティにこなす理論派。

(上から右回りに)ライトブルーデニムパンツ¥15,400(リーバイス フォー ビオトープ/ビオトープ)グレーベルト¥2,200(ビームス ボーイ/ビームス 二子玉川) インディゴデニムパンツ¥14,300(リーバイス/ジャーナル スタンダード 自由が丘店) ブルー×茶ベルト¥3,190(ゲバルトバンドウェーボン/ビームス 二子玉川)トップス¥28,600(トゥモローランドコレクション/トゥモローランド) ネックレス¥46,200(ハルポ/エスケーパーズオンライン) かごバッグ¥185,900(ロジェ ヴィヴィエ/ロジェ・ヴィヴィエ・ジャパン) サンダル¥64,900(ヘリュー/エスケーパーズオンライン) サングラス¥62,700(アイヴァン 7285/アイヴァン 7285 トウキョウ) クラッチバッグ¥86,900(アニヤ・ハインドマーチ/アニヤ・ハインドマーチ ジャパン) トートバッグ¥201,300(ピエール アルディ/ピエール アルディ 東京)

強いトップスや潔い肌見せも
〝細見え〟に一役!

面積が広くなりがちなゆるデニムこそトップスはコンパクトにまとめて全身のバランスを取りたいところ。強い色や肌見せも効果的です。

いつもより
1サイズ上げてみる、も効果的

いつものストレートシルエットもサイズアップすれば立派な〝ゆるデニム〟。ウエストをベルトでギュッと締めてくびれを作ってメリハリをつけて。

小物やアクセで
目線を上げたり散らしたり!

印象強めの小物たちは重要な小道具。目を引くものを上半身にプラスすれば重心が下がりがちなゆるパンコーデも視線が分散してバランスが取りやすい。

デニムの裾に合わせて
足元ボリュームを調節

パンツもしくは足元ばかりが悪目立ちするのを避けるため、パンツの裾と繫がる足元選びを。すぼまり系なら華奢で抜け感があるもの、ワイドなら重量感のあるものを!

色トップスでスタイルアップ効果UP!

Idea for Style up!①

ゆるデニム×短か丈カラートップスなら
ワンツーで簡単にスタイルアップ!

ライトブルーデニムパンツ¥15,400(リーバイス フォー ビオトープ/ビオトープ)グレーベルト¥2,200(ビームス ボーイ/ビームス 二子玉川)トップス¥28,600(トゥモローランドコレクション/トゥモローランド)サングラス¥46,200(モスコット/モスコット トウキョウ) ピアス¥22,000(ブランイリス/ブランイリス トーキョー) バッグ¥165,000(アニヤ・ハインドマーチ/アニヤ・ハインドマーチ ジャパン) サンダル¥132,000(ピエール アルディ/ピエール アルディ 東京)

☑︎ サングラスをONすればコーデをカリッと見せる効果も

☑︎ お茶目バッグも目線を散らすのに効果的な小物

目線を集めるコツは「小物」と「色使い」

カーブデニム×CAPやタスキがけで
目線を上げてすらっと印象に!

Sサイズさんはコーデの始点と終点を感じさせない、抜け感のある白小物をチョイス。
デニムパンツ¥30,800(ウィム ガゼット/ウィム ガゼット 玉川髙島屋S・C店) ニット¥22,000(ギャルリー・ヴィー/ギャルリー・ヴィー 丸の内店) 肩がけしたシャツ¥27,500(ブラームス ルーツストック/ワンダリズム) キャップ¥7,700(オリジナル チャコール/チャコール トーキョー) ピアス¥22,000(ブランイリス/ブランイリス トーキョー) バッグ¥498,300(ロジェ ヴィヴィエ/ロジェ・ヴィヴィエ・ジャパン) サンダル¥17,600(JW PEI/ガリャルダガランテ 青山店)

☑︎ CAPとシャツのたすきがけで上半身ボリュームUP!

☑︎ ワンカラーコーデに蛍光ピンクで視線を散らして

ワイドパンツ的に穿ける「タックデニム」コーデの正解は?

タックデニム×ノースリで
縦ライン強調!
重心を下げて華奢な印象に

デニムパンツ¥30,800(エディション/エディション 表参道ヒルズ店) ベスト¥44,000(FARAWAY/サードマガジン) タンクトップ¥17,600(アダワス/ジャーナル スタンダード レサージュ 丸の内店) メガネ¥36,300(アイヴァン/アイヴァン 東京ギャラリー) カチューシャ¥27,500(ソフィー ブハイ/エスケーパーズオンライン) ショルダーバッグ¥50,600(ヘリュー/ショールーム セッション) トートバッグ[H37×W34×D17]¥108,900(アニヤ・ハインドマーチ/アニヤ・ハインドマーチ ジャパン) サンダル[H4]¥39,600(アンスクリア/アマン)

☑︎ カチューシャ&メガネで顔まわりを盛って華やかに♡

☑︎ BIGサイズのバッグ2個持ちは視線を散らす裏ワザ!

☑︎ デニムの太さに打ち消されず縦を延長する重厚な足元

低身長さんの『ゆるデニム攻略法』って?

Sサイズな読者・稲垣さんの
「低身長だとスタイル悪く見えそう」を
ゆるデニムで解決!

【BEFORE】

【AFTER】

コクーンシルエットの長い曲線とハイウエストで、脚長効果抜群。甘きれいめ派の稲垣さんに似合うホワイトデニムでより明るい印象に。
デニムパンツ¥20,900(アルページュストーリー) ニット¥8,910(ミラ オーウェン/ミラ オーウェン ルミネ新宿2店) キャップ¥990 ベルト¥990(ともにGU) ピアス¥8,800(アビステ) ネックレス¥10,780(エイチアッシュ/フォーティーン ショールーム) バッグ[18×11.5×4]¥31,900(VASIC/ヴァジックジャパン) サンダル[H1.5]¥36,300(ロランス/ザ・グランドインク)

稲垣摩耶さん(156㎝)
(35歳・8歳、5歳、4歳男の子のママ)

気になっていたゆるデニム。身長が高くない自分はストレートの方がスッキリ見えると思い込んでいましたが、コクーンの方が断然脚長に見えるんだと勉強になりました!

おすすめのデニムは

脚長効果抜群のカーブデニム

膝下から足首に向けてグイッと食い込むカーブシルエットが腰高に見せてくれる。
[右から] デニムパンツ¥24,200(ガリャルダガランテ/ガリャルダガランテ 青山店) デニムパンツ¥47,300(マザー/サザビーリーグ) デニムパンツ¥25,300(アンド アールシー/カレンソロジー二子玉川)

\こんなテクも!/

1.CAPや大ぶりアクセで目線上げ

視線を上げてくれる嬉しいトレンド。
[右から] キャップ¥7,700(8100/ロンハーマン) キャップ¥7,480(SEA/エスストア) キャップ¥4,950(SOU&VEN/ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ 丸の内店)

地金系の繊細な曲線が顔まわりをスッキリ見せる効果も。
[上・下] ピアス¥33,000 ピアス¥47,300(ともにブランイリス/ブランイリス トーキョー) [中] イヤリング¥9,180(アビステ)

2.リップカラーも小顔効果に一役♡

リップやチークで表情をパキッとさせると全体的にもメリハリ。
ディオール アディクト リップスティック566〈数量限定〉¥5,500(パルファン・クリスチャン・ディオール)

3.小ぶりバッグは短く斜めがけ

ストラップを短めに、ボディ高め位置で持つのがポイント!
[上から] バッグ[H17×W25×D12]¥36,300(デ・プレ) バッグ[11×22×5]¥16,500(JW PEI/ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ 丸の内店) バッグ[H15×W20×D4]¥67,100(ヘリュー/ショールーム セッション) バッグ[H12.5×W23×D7]¥38,500(オソイ)

4.細いベルトで上下を
分断しすぎない!

小柄さんは太すぎないベルトがおすすめ。
[上から] ベルト¥4,290(ビーミング by ビームス/ビーミング ライフストア by ビームス ららぽーとTOKYO-BAY店) 細ベルト¥28,600、¥18,700 ※ともに参考価格(ともにアトリエ アンボワーズ/アマン)

5.足元は華奢サンダルで抜け感を

コクーンでデニムが重めな分、足元は軽やかに女性らしく。
[右上] ミュール[H5.5]¥17,600(JW PEI/ガリャルダガランテ 青山店) [右下] サンダル[H7.5]¥26,400(2.718/ガリャルダガランテ 青山店) [左] ミュール[H8]¥57,200(ペリーコ/アマン)

6.トップスはコンパクトめをチョイス

体の肉感を拾わない程良いコンパクトニットが、スッと伸びた上半身を強調。
[上から] トップス¥36,300(スローン) トップス¥16,500(ガリャルダガランテ/ガリャルダガランテ 青山店) トップス¥25,300(アストラット/アストラット 新宿店)

産後ママの体形カバーに効くデニム3選

産後体形が気になる 読者・溝口さんの
「実体重より太って見えそう」を
ゆるデニムで解決!

【BEFORE】

【AFTER】

ウエスト切り替え&タックのグルカなら、腰まわりの大きさをデザインでカバー。ジレはIラインを作り、さらに短めなら腰位置UPに効果的。
デニムパンツ¥23,100(ミースロエ) ジレ¥39,600(ル ブーケ) タンクトップ¥2,290(ユニクロ) カチューシャ¥19,800(ジェニファー オーレット/エストネーション) ネックレス¥12,100(イン ムード/フォーティーン ショールーム) バッグ¥38,500(オソイ) 靴[H1.5]¥46,200(ロランス/ザ・グランドインク)

溝口真穂さん
(28歳・1歳男の子のママ)

産後明らかに変わった腰&お尻まわり。長めトップスでカバーしようと思っていたけれど、華奢見えとは対極にありそうなタックワイドデニムがこんなにも効くなんて驚きです!

おすすめのデニムは

気になる腰張りをカバーする
タックデニム

タックで生地をたっぷり使い、落ち感がきれいなタイプが脚長効果も高い。
[右上から] デニムパンツ¥24,200(イウエン マトフ/ユナイテッドアローズ 渋谷スクランブルスクエア店) デニムパンツ¥15,400(Lee/エドウイン・カスタマーサービス) デニムパンツ¥2,490(GU)

\こんなテクも!/

1.髪はタイトめにまとめるのが◎

ある程度厚みのあるタイプが華やかさと身長UPになっておすすめ。
[右から] カチューシャ¥39,600(ソフィー ブハイ/エスケーパーズオンライン) カチューシャ¥19,800(ジェニファー オーレット/エストネーション)

2.太ブチメガネが小顔効果を発揮

フレーム太めが目線を上げるだけでなく、顔の余白を少なくして小顔効果も。
[上・下] メガネ¥44,000、¥42,900 (ともにモスコット/モスコット トウキョウ) [中]メガネ¥55,000(アヤメ)

3.ジレで二の腕を出しつつIライン強調

ボタンもIライン作りにひと役。
[右から] ジレ¥30,800(ジャーナル スタンダード レサージュ/ジャーナル スタンダード レサージュ 丸の内店) ジレ¥31,900(レリタージュ マルティニーク/マルティニーク ルコント ルミネ有楽町) ジレ¥24,200(ビューティ&ユース/ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ 丸の内店)

4.指先ネイルも視線分散に一役♡

意外と他人の目に入る指先。馴染みすぎない、春夏らしい明るいきれい色を塗っておくことで、視線の分散に。
ヴェルニ [右から] 101、121各¥4,620(シャネル/シャネル カスタマーケア)

5.大きめバッグで重心を下へ

大きめバッグは下半身から視線を分散させるカモフラージュ役にもってこい。
[上から] トートバッグ[37×45×15]¥17,600(MAISON BENGAL/ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ 丸の内店) トートバッグ[36×40×18]¥39,600(アポワンエトセトラ/ギャルリー・ヴィー 丸の内店)

6.裾と繫がるボリュームサンダル

足元はしっかり存在感を出して脚長に。
[上から] サンダル[H5]¥24,750(ユナイテッドアローズ/ユナイテッドアローズ 渋谷スクランブルスクエア店) サンダル[H3]¥31,900(ペリーコ サニー/アマン) サンダル[H3.5]¥28,600(ギャルリー・ヴィー/ギャルリー・ヴィー 丸の内店) サンダル[H4]¥29,700(カルチェグラム/デュプレックス)

7.ゴツアクセや大きめバッグで
視線はずし!

[上から] バングル¥63,800(Orville Tsinnie/ビームス 二子玉川店) バングル¥19,800(イン ムード/フォーティーン ショールーム) [右から] ネックレス¥17,600(イン ムード/フォーティーン ショールーム) ネックレス¥9,900(エイチアッシュ/フォーティーン ショールーム) ネックレス¥79,200(ブランイリス/ブランイリス トーキョー)

撮影/東 京祐(モデル)、木村 敦(読者)、魚地武大〈TENT〉(静物) ヘア・メーク/KIKKU〈Chrysanthemum〉 スタイリング/石関靖子 モデル/優木まおみ 取材・文/嶺村真由子 編集/太田彩子
*VERY2023年6月号「【大特集】ラクもオシャレも女っぽさも、欲しい全部が詰まってる♡ だから今、ボトムスはゆるいが勝ち! Part3 「ゆるデニムこそ、太って見えないって知ってた?」」より。
*掲載中の情報は誌面掲載時のものです。商品は販売終了している場合があります。
*バッグのサイズ、靴のヒールの高さは編集部調べ(単位は㎝)。

この記事もおすすめ

MAGAZINE

July 2024

July 2024

2024年6月7日発売

930円(税込)