VERY July 2024

VERY

July 2024

2024年6月7日発売

930円(税込)

FOLLOW US

  • 今日のコーデや撮影オフショットを毎日更新

    @veryweb.jp

  • 週3回VERY的トレンドまとめを配信中♪

    @oa-veryweb

  • 限定プレゼント情報も♡

    @VERY_web

  • VERYWEBの最新記事をチェック

    @veryweb.jp

入園式もその後も使える「ブローチ」18選!1000円台〜ハイブランドまで

撮影/イ・ガンヒョン
撮影/イ・ガンヒョン
撮影/渡辺謙太郎
撮影/須藤敬一
撮影/峠 雄三
撮影/谷口 巧〈Pygmy company〉
撮影/川㟢一貴〈MOUSTACHE〉
撮影/須藤敬一
撮影/清藤直樹
撮影/峠 雄三
撮影/峠 雄三
撮影/佐藤彩
撮影/魚地武大〈TENT〉
撮影/魚地武大〈TENT〉

この春入園式や入学式に参加されるママに向け、注目ブローチをまとめてご紹介。セレモニー服に合わせる小物として購入する人も多いブローチですが、最近は普段着に取り入れるのもトレンドです。価格やデザイン、さまざまなタイプのブローチを集めたので、お好みのものを探してみてくださいね。

鉄板のパールブローチはコスパ良く見つけたい

 

卒入園服といえば定番でもあるパールブローチ。どこで買えばいいか悩みがちですが、実はセレクトショップなどで手に取りやすい価格で売られています。存在感控えめで、ピアスやネックレスやスカーフと合わせてもうるさくならないデザインを持っておくと何かと使えそう。

撮影/須藤敬一

ピンブローチタイプが珍しく、パールでもハンサムな印象になります。ブローチ ¥3,300。(グリーンレーベル リラクシング)

上のピンブローチの他にも、グリーンレーベル リラクシングにはパールブローチが豊富。つけるとより卒入園式気分を盛り上げてくれるアイテムです。ブローチはともに¥3,300

撮影/渡辺謙太郎
撮影/清藤直樹

アンティーク調ゴールドは輝きが少なく華美な印象になりません。卒入園式後も私服につけてオシャレに使えそう。ブローチ¥4,290(トロワズィエムチャコ)

 

イニシャルブローチはコンサバママにも大人気

 

最近よく誌面にも登場するイニシャルブローチ。甘めのフォントやパールやラインストーンがついたデザインが多く、卒入園服にもマッチします。服はもちろん、コートやバッグにつけるのもおすすめです。

撮影/佐藤彩
撮影/須藤敬一

ゴールドの土台にパールが可愛い!なんと1000円台で、A・E・F・H・I・J・K・M・N・O・R・S・T・Y・Wの中からイニシャルを選べます。ブローチ各¥1,650(エウクレイド)

撮影/魚地武大〈TENT〉
撮影/谷口 巧〈Pygmy company〉
撮影/川㟢一貴〈MOUSTACHE〉

一筆で書いたような立体的なシルエットが美しく印象的なロワのブローチ。シンプルですがサイズも大きめで存在感があります。クシュとまくった袖に付けるのもオシャレ。ブローチ¥41,800(ロワ)

 

撮影/魚地武大〈TENT〉

ブローチを2、3個レイヤードするテクニックも。子どものイニシャルや誕生月を組み合わせて、自分だけのお守りジュエリーのようにつける楽しみ方も素敵です。ブローチ[M]¥11,880 ブローチ[7]¥9,680(ともにステラハリウッド)ブローチ[月]¥16,500(アデル ビジュー)

 

ひとくせデザインでフォーマルにも自分らしさを

 

ブローチ自体がそもそもクラシカルなアイテムでもあるので、モチーフが多少せめていても問題なし!真面目服もウィットの効いたオシャレにアップデート可能。サイズやモチーフの違うブローチを複数つける上級者テクも。

撮影/峠 雄三

パリ生まれのインディアンジュエリーブランドのブローチは、他にはないデザインがとにかくキュート。写真のように同じシリーズを重ねづけするとカジュアル感が強まりますが、一つづけや華奢なパールと重ねたりするとコンサバ服にも似合います。ブローチ[ウサギ]¥34,100[ロバ]¥28,600[ネコ]¥42,900(すべてハルポ)

撮影/峠 雄三
撮影/峠 雄三

カチューシャや帽子、ジュエリーなどでも評判のiris47はブローチも◎。小ぶりで凝ったデザインなのでとても上品につけられます。ブローチ[花]¥11,000[鳥]9,900(ともにiris47)

 

人気ジュエリーブランド“ブランイリス”のブローチにも注目

地金のピアスやリングが人気で、誌面でも度々登場しているブランイリス。こちらはマルティニーク別注のブローチで、キレイめでありつつ個性的なデザインは卒入園式にもきっといい仕事をしてくれます。ブローチ[左]¥28,600[右]¥30,800(ともにブランイリス)

 

ハイブランドのロゴブローチはやっぱり憧れ!

 

普遍的な名品アイテムであるハイブランドのロゴブローチ。その存在感や重厚感はハレの日服をキリッと締めてくれるようなパワーがあります。ジレやジャケットやコートの襟部分にカッチリ付けるのがおすすめ。

撮影/イ・ガンヒョン

憧れのシャネルブローチ。ヴィンテージ風のデザインはギラギラ感なく使いやすそうです。(※シャネルブティックへのこちらの商品のお問合せはご遠慮ください)

撮影/イ・ガンヒョン

ここ数年、読者の間での人気を誇り続けているロエベのブローチ。被り率も高そうですが、それも納得のかわいさです。

 

いかがでしたか?あるとないとでは雰囲気がガラッと変わり、ハレの日気分をより高めてくれるブローチ。デザインが豊富になったことで、選んで組み合わせるという楽しみが増えそうです。自分らしい卒入園式スタイルを作るのにぜひ取り入れてみて!

構成・文/井上さや

*掲載中の情報は過去誌面をもとに再構成したものです。商品は販売終了している場合があります。

 

この記事もおすすめ

MAGAZINE

July 2024

July 2024

2024年6月7日発売

930円(税込)