VERY March 2024

VERY

March 2024

2024年2月7日発売

880円(税込)

FOLLOW US

  • 今日のコーデや撮影オフショットを毎日更新

    @veryweb.jp

  • 週3回VERY的トレンドまとめを配信中♪

    @oa-veryweb

  • 限定プレゼント情報も♡

    @VERY_web

  • VERYWEBの最新記事をチェック

    @veryweb.jp

”あえてダウン”で「きちんと」も「女らしさ」も今っぽく!【コーデ7選】

公園や自転車やアウトドアなど、防寒必須の時の最終手段だと思われたりもしていたダウンですが、今年のダウンはオシャレアウターとしての地位を確立しています。母行事やお出かけのコーディネートにあえてダウンを羽織って、キレイめを程よく崩すのがオシャレ!ダウン自体もキレイめに合うように進化しています。“あえてダウン”が効いている着こなしをご紹介。

 

流行りのジレもダウンを選んでキレイにまとめすぎない!

 

撮影/谷口 巧(Pygmy Company)

大流行のジレは羽織るだけできちんと見えるアイテムですが、ダウン素材で少しラフに。ふわっと広がったボリュームシルエットで甘さのあるダウンジレは、ヒールや黒パンツにも合います。ダウンジレはトゥモローランド コレクションのもの。

 

全身白コーデは、ダウンジャケットでカジュアルダウン

撮影/宮下昌生

冬の全身白コーディネート。色がじゅうぶんキレイめなので、アウターはダウンでカジュアルさを加えるのがいいバランスです。お仕事にも行けるダウンスタイル。ダウンはシックスバイワン コペンハーゲンのもの。

 

“白の甘デザインでダウン素材”の絶妙なバランスがオシャレ

撮影/西崎博哉(MOUSTACHE)
白のビッグカラーデザインにコクーンシルエット。シームレスなので、ダウン素材でも甘見えします。白の甘アウターは可愛すぎる気もしますが、これなら大人も取り入れられそう。ダウンはフレイ アイディのもの。

テーラードコート風のダウンでかっちりしすぎない

撮影/西崎博哉(MOUSTACHE)

キレイめパンツスタイルに、コート風デザインのダウン。真っ黒ではなく、薄めの墨黒なところも今っぽく、淡い色の服とも好相性。ダウンコートはアドーアのもの。

 

ノーカラーからボウタイを出せば、黒ダウンもコンサバ見え

撮影/西崎博哉(MOUSTACHE)

テカリのある黒ダウンは難しそうな印象もありますが、ノーカラーなら心配なし!首元から甘ブラウスを見せて、品よくオシャレを楽しめます。ダウンはタイオン エクストラ、ブラウスはミースロエのもの。

 

女っぽいスカートコーデもダウンベストでTPOが広がります

撮影/遠藤優貴
ブラウントーンでタイトスカートにロングブーツのフェミニンスタイルは、子連れやアクティブなシーンには不向きのようにも見えますが、ダウンベストを羽織ると程よいカジュアルに。ダウンベストはマックスマーラのもの。

ダウンポンチョで、抱っこひも姿も今どき&エレガント

撮影/西崎博哉(MOUSTACHE)

ウール地だと子連れにはエレガントすぎるポンチョですが、ダウンなら気負わず羽織れます。ノーカラー、腕が出るデザインなので、抱っこひもをつけていてもスッキリ見え。ダウンポンチョはル フィルのもの。

 

いかがでしたか?色や形やシームレス素材など、キレイ見えするダウンが増えている今年は、女っぽいスタイルほどダウンがハマる予感。キレイにまとまりすぎてしまったり、カジュアルの取り入れ方が苦手な人にダウンアウターがおすすめです!

構成・文/井上さや

*掲載中の情報は過去誌面をもとに再構成したものです。商品は販売終了している場合があります。

この記事もおすすめ

MAGAZINE

March 2024

March 2024

2024年2月7日発売

880円(税込)