VERY February 2023

VERY

February 2023

2023年1月7日発売

880円(税込)

FOLLOW US

  • 今日のコーデや撮影オフショットを毎日更新

    @veryweb.jp

  • 週3回VERY的トレンドまとめを配信中♪

    @oa-veryweb

  • 定期的にプレゼント情報も♡

    @VERY_web

  • VERYWEBの最新記事をチェック

    @veryweb.jp

【ザ・ロウ、セリーヌetc.】本命「黒バッグ」4選!オンオフ頼れる名品をピックアップ

気分が高まるホリデーシーズンの到来!クリスマスや一年間のご褒美など、自分へのギフトを考えている人も多いのでは?いつの時代も変わらない魅力を持つ黒小物なら投資の価値アリ。今回は“黒名品”を提案する人気連載から、10年、20年先まで愛せる「黒バッグ名品」4選をご紹介します。

こちらの記事も読まれています

▶︎滝沢眞規子さんの「HOLIDAYブラックスタイル」5days

【THE ROW】
マルゴー15

ミニマムなデザインながら、唯一無二の存在感をもつ「ザ ロウ」のマルゴー。軽さや収納力も魅力で、オシャレママたちから熱い支持を集めています。記事では、マルゴーの人気の理由やVERY的推しサイズもご紹介しています!

▶︎記事の詳細はこちら

 

【DELVAUX】
ブリヨン

母になると出番が増えるきちんとバッグ。「デルヴォー」のブリヨンは、フォーマルにもデイリーにも活躍するオールマイティさが魅力。なかでも、黒は美しいプロポーションと象徴的なバックルを引き立てる色と言われています。気品溢れるバッグが生み出されるプロセスにも注目です。

▶︎記事の詳細はこちら

 

【FENDI】
ピーカブー

2009年に登場した「フェンディ」のピーカブーは、今やブランドの代名詞的存在。“いない、いない、ばあ”を意味するバッグは、クラスプを閉じればおすまし顔だけど、外してフラップを外側に折り曲げたままで持つとユニークな表情に。真面目なだけで終わらない、黒バッグの魅力に迫ります。

▶︎記事の詳細はこちら

 

【CELINE】
トリオンフ

新名品バッグとして注目を集める「セリーヌ」のトリオンフ。センターに煌めく紋章が存在感を放つ黒ショルダーは、コンサバにもカジュアルにもフィット。シーンや自分の年齢に合わせて、色々な持ち方が楽しめるのも長年愛せる名品ならでは。こちらの記事では、おすすめの持ち方もご紹介しています。

▶︎記事の詳細はこちら

 

*掲載中の情報は誌面掲載時のものです。商品は価格変更、販売終了している場合があります。

この記事もおすすめ

MAGAZINE

February 2023

February 2023

2023年1月7日発売

880円(税込)