VERY December 2022

VERY

December 2022

2022年11月7日発売

890円(税込)

FOLLOW US

  • 今日のコーデや撮影オフショットを毎日更新

    @veryweb.jp

  • 週3回VERY的トレンドまとめを配信中♪

    @oa-veryweb

  • 定期的にプレゼント情報も♡

    @VERY_web

  • VERYWEBの最新記事をチェック

    @veryweb.jp

【2022オシャレ見えダウン35選】タイプ別にトレンドと傾向を総まとめ!

ママにとって避けられない冬の自転車送迎や公園遊び……そこで強い味方になってくれるのが軽くて暖かなダウンコート。「カジュアルすぎて苦手だけど、これなら着たい♡」とキレイめママから信頼を集めるブランドや、今年注目の新作、そしておしゃれママのスナップまで36連発でご紹介!

◆オシャレママの【プラダの黒ダウン】

PRADA

人とカブらないスポーティモードな
一張羅ダウンがコンサバママに大人気

スポーティ×ラグジュアリーさは唯一無二の存在感で憧れるママ続出! ベルト付きの新作はパンツでもスカートでもバランスよし。

ウエストシェイプされたデザインだからカジュアルが苦手と思っている人にも◎。ベルトは取り外し可能。
ダウンジャケット¥532,400※予定価格(プラダ クライアントサービス)

EAST

去年から狙っていた
念願のショート丈をGET♡

ZOOM!

TASAKIのホワイトゴールド×パールで、ぐっと女らしく。

「カジュアルなロング丈は別で持っているので、今年はフレアスカートなどのきれいめコーデに合わせやすいショート丈狙いでした。完売して買えなかった定番を今年は夏に無事購入」

佐久間りょうこさん(40歳・東京都)

WEST

ダウンなのにスタイル
アップが叶うのはさすが!

ZOOM!

ダウンの日こそハッと目を引くヴァン クリーフ&アーペルを。フリヴォルで手元も華やか。

「プラダのダウンは20代の頃にも愛用していましたが、ママになった今また気分が再燃。美しいシルエットのお陰でカジュアルになりすぎず、オールブラックでも重たくなりません」

光本亜里加さん(32歳・兵庫県)

WEST

スカート合わせも
スマートに決まるのが嬉しい

ZOOM!

シューズはトッズ。Tタイムレスのメタルモチーフでダウンをお出かけスタイルに!

「移動が車メインなので、今年は薄くて畳めるダウンジャケットを購入しました。プラダのダウンは洗練された印象なので、スカートを合わせてもほっこりせず、自分らしく着られます」

小山田さやかさん(38歳・兵庫県)

◆甘コーデに合う【モンクレール】

MONCLER

公園でも浮かない程よいカジュアルさ&
甘コーデにも合う女らしさもある!

1着目の一張羅ダウンとして指名率の高いモンクレールは、なんと言ってもバリエーションの多さが最大の魅力。今季、きれいめラインも豊富です。

ツイードで甘めコンサバさんにおすすめ。エコファーで首元暖か♡
ダウンコート¥342,100(モンクレール/モンクレール ジャパン)

REVERSIBLE

使えるリバーシブルで、ノーステッチデザインはウールコート感覚で楽しめます。ウエストマークすれば、着ぶくれせずぐっと女っぽいシルエットに。

ママにうれしいネイビーカラーで、子どもの送迎にもちょうどいい!
ダウンコート¥330,000(モンクレール/モンクレール ジャパン)

EAST

5年以上、愛用中!
真冬の登場率No.1

ZOOM!

ほっこり回避がマスト! エルメスのジュエリーで盛るのが大鉄則。

「育休中ですが、仕事のときはもちろん、休日にも大活躍。妊娠中はロングワンピにこのダウンが定番でした。モノトーンになりすぎないようコーデのどこかに明るいカラーをin!」

下村知絵さん(30歳・東京都)

WEST

「ちょっとそこまで」な
ご近所コーデも手抜き感なし

ZOOM!

帽子×ダウンのカジュアルスタイルはDIORのパールで甘さを。

「産後半年の今、ピラティスへ通うのが楽しみ。ルルレモンの上下にモンクレールをサッと羽織って街へ。着丈が絶妙で、ちょうどお尻も隠れるので、レギンスで電車にも乗れちゃいます」

北田眞友加さん(28歳・大阪府)

EAST

甘めワンピにもパンツにも!
ボトムスを選ばず優秀

「もこもこ着込みたくない真冬、薄手のワンピでも暖かく、しかも軽いので公園で娘と一緒に遊ぶときに重宝しています。長すぎず、腰まで隠れる絶妙な丈感は動きやすく秀逸」

倉持はるかさん(33歳・東京都)

WEST

ダウンコーデの日こそ、
ほんのり甘く着たい気分♪

ZOOM!

DIORはスニーカーなのに女性らしさを感じさせてくれる名脇役。

「スクールへの車送迎やピラティスへ行くときなど、モンクレールはあらゆる場面で活躍。周りの着用率も高いので、裾のフリルでほんの少しの甘さを出して、自分らしく着ています」

米倉愛子さん(33歳・大阪府)

◆エレガント見えする【ヘルノ】

HERNO

ダウンなのにエレガント!
きれいめ服に合わせやすく、
送り迎えにもピッタリ

キルティングデザインなど、カジュアルすぎない品の良さで甘めママからの支持多数。機能性も着心地も抜群で、2着持ち派も!

HERNO

前身頃だけキルティングナイロン×ポリエステルの異素材コンビネーションが新鮮! 着ぶくれせずベスト感覚で楽しめます。
ダウンコート¥148,500(ヘルノ・ジャパン)

自転車送迎の機能性重視ママにおすすめなのが、GORE-TEX仕様のこちら。突然の雨でも首部分に収納されたフードをかぶればOK!
ダウンコート¥185,900(ヘルノ・ジャパン)

EAST

2着持ちするほど惚れ込んだ
真冬の必需オシャレ

ZOOM!

アクセサリーはイヤーカフだけにするなど、ボリュームを引き算。

「実はヘルノのダウンは万能すぎて2着持ち! 軽いのに、かなり暖かいから送り迎えや公園遊びにも重宝しています。特にスカートにもパンツにも合うこのショート丈が活躍中です」

小里幸子さん(33歳・東京都)

WEST

きれい見えダウンなら
シーンレスで頼れて安心!

ZOOM!

エレガントに偏らないようヴァレンティノのパンプスをアクセントに。

「今年長男が小学校へ入学。学校行事にカジュアルなダウンは気が引けますが、品良く見えるヘルノなら着て行けそうです! パンツにもスカートにも合わせられ、信頼できる一着」

角野恵子さん(36歳・大阪府)

EAST

ダウンなのに保護者会
にも着ていける上品さ

ZOOM!

ヴァレクストラのコンサバ感がダウンのカジュアルさを払拭してくれる。

「他にはない洗練されたキルティングのデザインに一目惚れして昨年購入。カジュアルなニットも格上げしてくれます。膝まで隠れるから、自転車での送迎も寒さ対策はバッチリ♡」

髙桑 縫さん(28歳・東京都)

EAST

ウール切り替えの上品さが
コンサバ心をくすぐる

ZOOM!

公園でも動けるマノロのフラットパンプスで甘さをプラス♡

「来春復職なので、仕事に使える&今後の自転車送迎を想定して、ロング丈を今秋に購入。軽くて暖かいからブラウスでも公園遊びに耐えられそう! 汚れが気になりにくいブラックに」

池田ゆうさん(32歳・東京都

◆自転車ママOKの【キレイめダウン】

ツイードのきれい顔と
鉄壁防寒力で怖いものナシ!

DUNO

表面はトレンドのツイード。ダウンコート特有の縫い目がないから、スッキリ上品に着られる。デニムを合わせてもこんなにきれいめ。DUNOはアウターウェア専門ブランドで、防風・撥水性に優れた素材や高品質ダウンを使用するなど防寒対策バッチリ! 取り外し可能な袖口のダウンカフスは、手の甲までしっかりカバーしてくれるから自転車ママの強い味方。
コート¥126,500(デュノ/トヨダトレーディング プレスルーム)カーディガン¥30,800(キャバン/キャバン 代官山店)デニム¥20,350(SERGE de blue/ショールーム セッション)ピアス¥22,000(ブランイリス/ブランイリス トーキョー)バッグ¥18,700(カルス/アマン)

大衿シームレス白ダウンなら
ちょっぴり甘め気分♪

顔まわりを包み、可愛く見せてくれる
〝大衿効果〟は永遠♡

FRAY I.D

シンプルなネイビーのニットワンピ合わせで、白の洗練感と、顔まわりを華やかにしてくれる大衿がより引き立つコーデ。袖口が広がったシルエットもエレガント。長すぎない絶妙な丈も◎。今季は白ダウンがとにかく豊作! 初めて挑戦するなら、着膨れしないこんなデザインが取り入れやすそう。
コート[11月上旬発売予定]¥39,930(フレイ アイディー/フレイ アイディー ルミネ新宿2店)ワンピース¥41,800〈スローン×デミルクス ビームス〉バッグ¥22,000〈マルコ マージ〉(ともにビームス ハウス 丸の内)ピアス¥57,200 リング[2本セット]¥41,800(ともにブランイリス/ブランイリス トーキョー)

リッチ感がUPする
甘盛りデザイン

Round

BLACK BY MOUSSY

シームレスで丸みのあるシルエットが可愛い。前立てからフードまでつながる首元もきれいめ見えポイント。スタイルアップが叶う短か丈は今年のトレンド。
コート[11月発売予定]¥41,800(ブラック バイ マウジー/バロックジャパンリミテッド)

Big collar

Sov.

編み込みとファーがとってもエレガントな一着。ウエストも自然にシェイプされているから着膨れしにくいシルエット。お尻が隠れる丈も嬉しい。
コート[ベルト付き]¥99,000(ソブ/フィルム)

Frill

組曲×setsuko sagittaire

バッグで人気のセツコサジテールとのコラボ。オーバーサイズにたっぷりのフリルが特徴。サテンリボンのドローストリングはVERY STORE別注。
コート¥59,400(組曲/オンワード樫山 お客様相談室) ※12月号「VERY STORE」で発売予定

◆きちんと感ある【通勤ダウン】

テーラードカラーなら
キリッとお仕事モードに

ADORE

ロングダウンはベンチコート見えしそうで心配な人も、シームレスでモコモコ感がないシルエットで、衿元がテーラードデザインなら、定番ウールコートと遜色ないきちんと感。浅めの墨黒も今っぽい。きれいめシャツやパンツとの相性もバッチリ。
コート¥92,400(アドーア)ニット¥9,990(PLST)シャツ¥23,100〈デミルクス ビームス〉ネックレス¥10,780〈ジュール クチュール〉(ともにビームス ハウス 丸の内)パンツ¥27,500(フィーニー)ピアス¥41,800(ブランイリス/ブランイリス トーキョー)バッグ¥18,700(ロペ/ジュンカスタマーセンター)スニーカー¥16,500(シシ)

Variation

今年トレンドのショーパン&ブーツにも
相性が良いセミロング丈

qualite

ベージュみのあるオフホワイトで、カジュアル感が抑えられ優しい雰囲気。表面生地もシボ感のあるマットな質感だから、ダウンコートであることを忘れちゃうくらいきれいめなデザイン。
コート¥66,000(カリテ/カリテ スケープ コレド日本橋店)ニット¥35,200(オーラリー)中に着たタートルニット¥990(GU)パンツ¥36,300(ロンハーマン)ピアス¥12,650〈ローラ ロンバルディ〉バッグ¥26,400〈クリスチャン ヴィラ×デミルクス ビームス〉ブーツ¥97,900〈ネブローニ〉(すべてビームス ハウス 丸の内)スカーフ¥17,600(マニプリ)

モコモコ感のない長め丈が
脱カジュアルのキーポイント!

EMPORIO ARMANI

ウールコートっぽい小衿デザインが上品。グレイッシュなブルーも、暗くなりがちな通勤コーデにおすすめ。
コート¥107,800(エンポリオ アルマーニ/ジョルジオ アルマーニ ジャパン)

ebure

ロング丈で首元までしっかり防寒できるのにツヤを抑えた生地で洗練感あり。
コート¥121,000(エブール/エブール GINZA SIX店)

ENFÖLD

ベルトの効果でエレガント。コンパクトなフォルムもお仕事向き。きれいめパンツとの相性が良い。
コート[ベルト付き]¥97,900(エンフォルド)

◆乳幼児ママに嬉しい【ポンチョ型ダウン】

もうパツパツ&
ギュウギュウから卒業!

WOOLRICH

抱っこ紐の日、赤ちゃんも寒くないように一緒にコートに包むけれど、どうしてもパツパツに。エレガントとは程遠くなりがちだけど、余裕シルエットのポンチョタイプなら、ふんわり赤ちゃんごと包める。リッチなカラーも魅力。
コート¥110,000(ウールリッチ/ウールリッチ 二子玉川店)ニット¥10,900(ユニクロ)パンツ¥17,600(デミルクス ビームス/ビームス ハウス 丸の内)ピアス¥28,600(ブランイリス/ブランイリス トーキョー)リング¥39,600(ルフェール/ワームス ルミネ新宿店)バッグ¥51,700(ア ヴァケーション/ノーベルバ)ブーツ¥46,200(ファビオルスコーニ フォー オデット エ オディール/オデット エ オディール 新宿店)

Variation

腕が出て動きやすいアームホール型が
子連れにありがたい!

LE PHIL

ノーカラーだから赤ちゃんを抱えていてもよりスッキリとした印象に。腕をアームホールから出すタイプなので、腕まわりの自由が利き動きやすい。
コート¥52,800(ル フィル/ル フィル NEWoMan 新宿店)ニット¥11,000(ロペ/ジュンカスタマーセンター)パンツ¥41,800(テラ/ティースクエア プレスルーム)サングラス¥47,300(アヤメ)ピアス¥13,200(アンセム フォー ザ センセズ/アマン)ネックレス¥132,000(ブランイリス/ブランイリス トーキョー)バッグ¥41,800(ヴァジック/ヴァジックジャパン)シューズ¥41,800(スペルタ/フラッパーズ)

たっぷり蹴回しがあると
すっぽり包みやすい♪

Y(dot) BY NORDISK

北欧のアウトドアブランドのアイテムだから防寒性抜群。ボタンを留め外しで、コートや巻きスカートとしても利用可だからキャンプなどでも活用したい。
ブランケット¥33,000(ワイドット バイノルディスク/アルファ PR)

TAION

ざっくり被れる大判シルエットが便利。インナーダウン専業ブランド発のポンチョだから、薄手でかさばらず、かつ暖かい。
コート¥14,850(タイオン)

◆保温性抜群!【ダウンブランドの逸品】

防寒性がしっかりありながら、
ファーとウエストシェイプできれい見え

TATRAS

高い腰位置からフレアになったデザインだからスタイルアップ効果抜群。上半身のジャストフィット感や、スクエアなシームもきちんとした印象。コートのダークグレーに合わせて、インナーもグレーニットにするグラデコーデがオシャレ。
コート¥204,600(タトラス/タトラス コンセプトストア 青山店)ニット¥15,400(ギャルリー・ヴィー/ギャルリー・ヴィー 丸の内店)パンツ¥38,500(テラ/ティースクエア プレスルーム)メガネ¥36,300(モスコット/モスコット トウキョウ)ピアス¥6,380(ジュール クチュール/ビームス ハウス 丸の内)リング¥35,200(ブランイリス/ブランイリス トーキョー)バッグ¥28,600(ヴァジック/ヴァジックジャパン)

CAPE HORN

マイナス10℃にも耐えられるというダウンを使用。白でも撥水性のあるナイロンだから安心。
コート¥69,300(ケープホーン/ティースクエア プレスルーム)

PYRENEX

園や学校に最適なネイビーカラー。軽い生地を使い、金属製パーツを極力使っていないから軽量。
コート¥55,000(ピレネックス/グリフィンインターナショナル)

DUNO

ムートンジレとの重ね着風コーデが楽しめる一着。コートの上にジレを合わせる着こなしは今季の流行。
コート¥176,000(デュノ/トヨダトレーディング プレスルーム)

MACKAGE

モコモコのボアが最高に可愛い。首~耳まですっぽり覆うこともでき、真冬の自転車ママの強い味方。
コート¥159,500(マッカージュ/ジェイプラスインターナショナル)

撮影/西原秀岳〈TENT〉(静物)、木村 敦(人物・関東)、松本真哉(人物・関西) ヘア・メーク/このみ〈Lila〉(関東分) 取材・文/髙丘美沙紀(関東)、金剛加奈絵(関西) 編集/太田彩子
*VERY2022年11月号「ダウンオシャレをupdate! Part1 コンサバママの一張羅ダウンはプラダ、モンクレール、ヘルノ!」より。

撮影/西崎博哉〈MOUSTACHE〉(人物)、清藤直樹(静物) ヘア・メーク/シバタロウ〈P-cott〉 スタイリング/坂野陽子 モデル/優木まおみ 取材・文/嶺村真由子 編集/石川穂乃実
*VERY2022年11月号「ダウンオシャレをupdate! Part2 結論、オシャレに進化したダウンを一着」より。
*掲載中の情報は誌面掲載時のものです。商品は販売終了している場合があります。
*記載されているエルメスとシャネルのアイテムは私物につき、ショップへのお問合わせはご遠慮ください。

この記事もおすすめ

MAGAZINE

December 2022

December 2022

2022年11月7日発売

890円(税込)