VERY March 2024

VERY

March 2024

2024年2月7日発売

880円(税込)

FOLLOW US

  • 今日のコーデや撮影オフショットを毎日更新

    @veryweb.jp

  • 週3回VERY的トレンドまとめを配信中♪

    @oa-veryweb

  • 限定プレゼント情報も♡

    @VERY_web

  • VERYWEBの最新記事をチェック

    @veryweb.jp

under10000円からの天然石ジュエリー「オジュール」で色石リングがもっと身近に!

センスのいい天然石リングが低価格で手に入るとSNSで人気が出て、百貨店やセレクトショップでポップアップも開催されているジュエリーブランド、ödül(オジュール)。代表兼ブランドデザイナーは「ジュエリーを買うことに罪悪感がある」というママたちの声を聞いたのをきっかけに “適正価格でいい物を”のコンセプトでブランドをスタートさせたそう。オジュールというのは、トルコ語で“ご褒美”という意味です。

そんなオジュールが10月にブランドリニューアル。オシャレなジュエリーという価値以外に、天然石ならではのパワーや意味づけが感じれられるとより愛着が湧くもの。つける人をエンパワーメントするジュエリーブランドとして、ロゴやパッケージの刷新のほか、ウェブサイトも新しくなり、誕生月や運命色からアイテムを探せるというコーナーが登場。色石がグッと身近に感じられ、選ぶ段階からワクワクできる天然石ジュエリーならではの楽しみが詰まっています。

VERYに登場したことも!

色石が難しいと感じる人には、まず肌馴染みのいいものがおすすめ。ブラウンやベージュなど取り入れやすい天然石も揃います。 写真は自立のメッセージを持つスモーキークォーツ。撮影/西原秀岳〈TENT〉
人を引き付ける魅力を持つローズクォーツ。撮影/西原秀岳〈TENT〉

10万円超えのイメージだった天然石リングが、多くは1万円以下で買えるということで、話題になるのも納得。この価格なら初心者でも気軽に手に取れ、組み合わせを楽しむこともできそう。ハンドクラフトゆえ、同じものは一つとないところも特別感があります。

リング以外に、ネックレスも充実。石のサイズが2種類から選べます。重ね付けにも◎。手元をトータルでプロデュースできるようにと、ネイルカラーも発売予定です。

代表兼デザイナーは東京と伊勢志摩での二拠点生活中。伊勢志摩の名産品であるパールを使ったアイテムも登場します。さまざまな形・サイズのパールが組み合わさっていて、コンサバすぎないパールとして活躍しそう。色石とも好相性です。

サイト内にはイラストレーターのNARIとジュエリーがコラボレーションしたキャッチーな挿絵が。マンスリー占いや誕生石、フォーチュンメッセージや石図鑑など、イラストをクリックするとワクワクするコンテンツが盛りだくさん。

 

ハードルが高いと感じる人も多い色石ジュエリーですが、石の持つメッセージや自分との縁などを知ると、無理なく身につけられそう。石に興味のある方は、ぜひオジュールのウェブサイトを覗いてみることをおすすめします。

▶オジュール公式サイトはこちらから

取材・文/井上さや

この記事もおすすめ

MAGAZINE

March 2024

March 2024

2024年2月7日発売

880円(税込)