VERY February 2023

VERY

February 2023

2023年1月7日発売

880円(税込)

FOLLOW US

  • 今日のコーデや撮影オフショットを毎日更新

    @veryweb.jp

  • 週3回VERY的トレンドまとめを配信中♪

    @oa-veryweb

  • 定期的にプレゼント情報も♡

    @VERY_web

  • VERYWEBの最新記事をチェック

    @veryweb.jp

オシャレな人のパンツは「ザ・ロウ&ロエフ」!秀逸シルエットで体形カバーも◎

その日によって全く異なるママたちの外出先。それに伴って、パンツが主役になる日も、パンツは控えめがいい日だってある。パリ在住で「aLORS」ディレクターのAyaさんは最旬ブランドパンツ2本を愛用中。オシャレで体形カバーも叶うコーデは必見です!

こちらの記事も読まれています

▶︎COCO CRUSHはNOルールに大胆に、が正解です

仕事でたくさん歩く日はスニーカーに
ザ・ロウのストレートが定番です!

THE ROWの「ガラ」パンツ

ワイドストレートのすとんと落ちるシルエット。ウエストゴム&ストレッチが楽なのにオシャレになれる逸品。

仕事でパリの街中を歩く日はスニーカーベース。きれいめにも合うけれどカジュアルに着るのが好き。パンツは去年も穿いてるので、今年はシャツと合わせて更新。

スニーカーはセリーヌ、シャツはエブール。

スニーカーやロンTで
THE ROWをカジュアルダウン

ヒール並みのスタイルアップが狙えてカジュアルシフトできるダッドスニーカーはアクネ。ロンTにはニットを肩掛けしてニュアンスを。

マニッシュ、モード寄り
にしたいときはバッグで調節

THE ROWのマルゴー10はマニッシュにもなれる名品。マルジェラのグラムスラムは真っ白な白とぷっくりフォルムがモード見えに一役。

ロエフのボンタン パンツ

ロエフのアイコン的パンツは体形カバーをしてくれて、ワンツーコーデも決まります。春夏に続き秋冬素材を買い足し。

友達とのディナーなどオシャレしたい日はロエフのボンタン パンツ。154㎝なので、バランス良く見えるハイウエスト&短か丈トップスが鉄板です。トップスはPheeta、バッグはフェンディ、靴はピッピシック。

aLORSでも余裕パンツ作っています

AWコレクションでは生地をたっぷり使って、ドレープにこだわったハイウエストパンツを作りました。バックジップで腰まわりもすっきり。ロンTを合わせてベルトをきゅっとするだけでオシャレに決まります。

INするときのトップスは
薄手ですっきり見えるものを

トップスはショート丈かINかの2択。INするときは腰まわりがすっきり見える薄手素材。左:辻直子さん×アローズ、右:アキラナカ

ベルトでウエストマーク
すると瞬時に今年らしく

ベルトが気分。ロゴなどよりもシンプルなのが好きなのでちょうどいいのをIÉNAで発見。メゾンボワネというパリのブランドのものです。

柄で遊ぶなら今シーズンは
レオパードに夢中です

オシャレしたい日に穿くパンツなので柄や小物で盛るのも楽しい。コートはマディソンブルー、ペタンコはピッピシック。

以前はスカート派でしたが、パリは歩くことが多いので快適に過ごせるようにパンツ派に。下半身コンプレックスを解消できるパンツがないか探して辿り着いたのがTHE ROWの定番「ガラ」パンツとロエフのボンタン パンツ。シルエットが秀逸でコーデが決まりやすいです。

Ayaさん
aLORSディレクター

パリ在住。夫の転勤で渡仏、Instagramでのオシャレが話題に。立ち上げたブランド「aLORS」も人気で11/9から伊勢丹のPOP-UPも決定。

撮影/木村 敦(人物)、清藤直樹(静物) 取材・文/栗生果奈 編集/城田繭子
*VERY2022年11月号「【大特集】ゆとりがない日ほど、手を出したくなる服がある 真面目パンツと余裕パンツ、2本あれば安心! Part2 あなたの真面目パンツ&余裕パンツ、見せてください!」より。
*掲載中の情報は誌面掲載時のものです。商品は販売終了している場合があります。
*商品は、すべて本人私物につき、店舗へのお問い合わせはご遠慮下さい。

この記事もおすすめ

MAGAZINE

February 2023

February 2023

2023年1月7日発売

880円(税込)