VERY February 2023

VERY

February 2023

2023年1月7日発売

880円(税込)

FOLLOW US

  • 今日のコーデや撮影オフショットを毎日更新

    @veryweb.jp

  • 週3回VERY的トレンドまとめを配信中♪

    @oa-veryweb

  • 定期的にプレゼント情報も♡

    @VERY_web

  • VERYWEBの最新記事をチェック

    @veryweb.jp

センスの良さで抜擢された“VERYバイヤー”愛用の「2大トレンドパンツ」って?

その日によって全く異なるママたちの外出先。それに伴って、パンツが主役になる日も、パンツは控えめがいい日だってある。今回は、抜群のセンスで話題のVERY STOREバイヤー大和美帆さんに、2大スタメンパンツとコーデ術を教えてもらいました!

こちらの記事も読まれています

▶︎NaVY世代のitバッグ!大人のための機能派トートバッグ5選

お仕事dayは意外と動く!
しゃがめる黒ジョグパンで
きちんと見えを叶えたい

BLANCのジョグパンツ

裾の切り替え部分が、リブではなくパンツ本体と同素材なので、ジョグパン特有のカジュアル感がなし。細めシルエットも◎。

お仕事バッグは黒が多いです。JW PEIのこのバッグは、形が個性的でスタイリッシュだから、黒でも無難になりません。

お仕事の日は黒コーデをベースに、ジレやベストを重ねることが多いです。JKほど堅苦しくならず、でも程よいきちんと感が出ます。パンツがハンサムなので、足元はストラップミュールでほんのり女らしさを足すことも。

バイヤーのお仕事では、コラボも多いのでサンプルチェックでは床にしゃがむことも。ストレッチ性のあるパンツが便利。

息子のお迎えがあるから
ヒール靴はプチプラで

白はur’s、黒はル タロン。お仕事は息子なしの束の間なのでたまにはヒールパンプスを楽しみたいけれど、帰りのことを考慮して選択。

JK未満のきちんと感が出る
ジレ&ベストが活躍

黒パンツが多いので、自然にジレ&ベストも黒ベースのものに。今日着た細かい千鳥格子のジレはZARA。ツイードのはBACCAとem。

STUDIO NICHOLSONの
タックパンツ

しっかり厚地でハリのある生地なので、タックから大きく広がるボリューム感がしっかり出て形がきれいでお気に入り。

ショートブーツはチェンバー。パンツのシルエットが重いので、足元もチャンキーヒールブーツで。色はベージュで軽やかな印象に。

元同僚たちもアパレル関係者。私もトレンドを取り入れたコーデを意識しちゃいます。タックパンツのフィット&フレアシルエットを生かしてくれるのが、同じく流行の短か丈トップス。一気に今っぽくなれる組み合わせです。

短か丈トップスは、下に
重ね着できるニットが安心

重ね着すれば、ウエストあたりの心もとなさも解消できるし、甘衿、ポワン袖のブラウスも楽しめます。グレーニットは、COのもの。

服がハンサムシンプルだから
どこかにキラリポイントを

太チェーンハンドルでメタリックなバッグはこの夏購入したピエール アルディ。ジャラッとしたアクセはユナイテッドアローズなどで。

仕事で会うのはファッション業界の方々で服装は自由なのですが、お取引の場。感度が高くきちんと感もあるブランのジョグパンが実用的です。一方元同僚とランチするときは、主役級のボリュームパンツが活躍。元々シンプルなトップスが多いので、パンツのオシャレを楽しみます。

大和美帆さん
VERY STOREバイヤー/2歳の男の子のママ

人気セレクトショップ勤務の経験、読者モデルとして本誌で披露した抜群のセンスを買われ、この7月号からVERY通販企画のバイヤーに。

撮影/杉本大希(人物)、清藤直樹(静物) 取材・文/嶺村真由子 編集/城田繭子
*VERY2022年11月号「【大特集】ゆとりがない日ほど、手を出したくなる服がある 真面目パンツと余裕パンツ、2本あれば安心! Part2 あなたの真面目パンツ&余裕パンツ、見せてください!」より。
*掲載中の情報は誌面掲載時のものです。商品は販売終了している場合があります。

*商品は、すべて本人私物につき、店舗へのお問い合わせはご遠慮下さい。

この記事もおすすめ

MAGAZINE

February 2023

February 2023

2023年1月7日発売

880円(税込)