VERY February 2023

VERY

February 2023

2023年1月7日発売

880円(税込)

FOLLOW US

  • 今日のコーデや撮影オフショットを毎日更新

    @veryweb.jp

  • 週3回VERY的トレンドまとめを配信中♪

    @oa-veryweb

  • 定期的にプレゼント情報も♡

    @VERY_web

  • VERYWEBの最新記事をチェック

    @veryweb.jp

産後の育児記録に「アップルウォッチ」が活躍!睡眠やミルク時間を即記録

エルメス仕様のデザインが話題となり、人気を博してから数年。最近では機能性に注目し、アップルウォッチを愛用しているママが急増中!子育て中のママは、子どもの育児記録にアップルウォッチを活用中。具体的な使い方を教えてもらいました。

\これで1日20分は節約/
賢いママの次世代
アップルウォッチスナップ

子連れママ代表

石黒結佳さん 横浜市在住 長女3歳・長男8カ月
2年前に、夫の駐在先だったロンドンから帰国。モノトーンやオールブラックなど、クールめなコーディネートが得意。

2人目が生まれるタイミングで
夫と揃って購入。子どもの育児記録に
大活躍しています

育児がより忙しくなるであろう2人目の出産をきっかけに購入しました。多忙な夫とは、アプリでスケジュールを共有しています。急な変更も手元にすぐ通知がくるので、後から気がついて焦ることがなくなりましたし、最新のスケジュールを共有することで、家族の予定が立てやすくなりました。スマホでの操作が必要だと、ついSNSも一緒にチェックしてしまい、スマホを触っている時間が長くなりがちでしたが、アップルウォッチを購入してからは無駄な時間を減らせた気がします。

それに、息子の授乳中や寝かしつけの途中でも、育児アプリに記録できるのが感動レベルの便利さ! 長女の時はまだスマホで操作をしていたので、その頃から知っていたらどんなに良かったか…と思います。毎日のスケジュールや写真、育児のデータがぎっしり詰まっているので、アップルウォッチそのものが、私の育児手帳のような感覚です。宝物というと大げさですが、これまでの思い出がたくさん残っていて、すごく愛着があります。一人で子どもを連れて電車移動をする際や、お買物中の会計でもタッチするだけなので大活躍。もたつくことが減ってストレスフリーになりました。

育児アプリの「ぴよログ」を愛用。
睡眠やミルク時間を即記録

授乳時間やミルクの量、排便、睡眠時間などをスマホ操作なしで記録できるのがとにかく便利。月齢が低い時には夜間授乳のタイミングを知らせるアラーム機能も役立ちました。

お気に入りのシルバーアクセに合う
チェーンバンドをチョイス

韓国のECサイトで購入したチェーンバンドは手持ちのアクセとも好相性。出がけにバタバタして他のアクセを忘れてしまっても、これさえ着けていればコーデの完成度がUPします。

時短Point

■ 振動タイマー
アラームをセットし時間を決めて買物ができる

30分SAVE
子どもの習い事中の待ち時間などを有効活用

■ リマインダー機能
必要なアイテムのリストを手元で確認できる

20分SAVE
買い忘れによる二度手間を防止

■ 「LINE」「メッセージ」へ定型文で返信
夫へ「何時に帰ってくる?」など自分で設定した定型文を送信

10分SAVE
家事や自分時間の予定が立てやすくなる

■ 交通電子マネー
ハンズフリーでタッチして改札を通れる

5分SAVE
ICカードやスマホを探す動作が不要に

撮影/イ・ガンヒョン 取材/伊藤綾香、金剛加奈絵 編集/本間万里子
*VERY2022年10月号「賢いママの次世代アップルウォッチスナップ」より。
*掲載中の情報は誌面掲載時のものです。商品は販売終了している場合があります。

この記事もおすすめ

MAGAZINE

February 2023

February 2023

2023年1月7日発売

880円(税込)