VERY October 2022

VERY

October 2022

2022年9月7日発売

890円(税込)

FOLLOW US

  • 今日のコーデや撮影オフショットを毎日更新

    @veryweb.jp

  • 週3回VERY的トレンドまとめを配信中♪

    @oa-veryweb

  • 定期的にプレゼント情報も♡

    @VERY_web

  • VERYWEBの最新記事をチェック

    @veryweb.jp

【甘黒派の七五三コーデ7選】普段着でも使える!

黒をメインカラーにし、可愛らしいスタイルで仕上げる甘黒コーデ。きちんと感と華やかさがハレの日コーデにもぴったり。今回は普段着としても着られる甘黒アイテムを使った、七五三コーデを紹介していきます。

黒ブラウスに黒パンツの安定スタイル

白ブラウスに黒パンツももちろんOKなのですが、それよりも落ち着いて知的な印象に見える黒ブラウスもおすすめです。上下黒も素材の違いで奥行きが出て、上級者な着こなしに。

撮影/木村 敦

ビッグカラーで全身黒でも可愛げ。メッシュのパンプスで足元は軽やかに。ブラウスはウィム ガゼット、パンツはカオスのもの。
▶︎コーディネート詳細はこちら

 

撮影/須藤敬一

白だと目立ちすぎかな、と気になるフリフリブラウスも、全身黒で程よいバランス。パンツにインしてスッキリ着るのが◎。ブラウスはセルフォード、パンツはストラのもの。
▶︎コーディネート詳細はこちら

 

撮影/金谷章平

上品な印象の黒ドットは七五三にもおすすめの柄。ブラウスはシーニュ、パンツはカデュネのもの。
▶︎コーディネート詳細はこちら

 

上下黒ならロングスカート姿もあり

シンプルなトップスにロングスカートを主役にしたコーデは、上下黒なことで品とオシャレ度が上がります。小襟トップスやパールなど、少し白を効かせるのが清潔感アップするポイント。

撮影/西崎博哉〈MOUSTACHE〉

シルエットの美しいAラインスカートと小襟トップスで、可愛らしいだけでなく知的な雰囲気も。ニットはエブール、スカートはロンハーマンのもの。
▶︎コーディネート詳細はこちら

 

撮影/倉本ゴリ〈Pygmy company〉

全身黒の中で白襟がポイント。ブラウスはセルフォード、ニットはビームスライツ、スカートはエミ アトリエのもの。
▶︎コーディネート詳細はこちら

 

ジレやアウターで変化球

インナーとパンツはシンプルにして、アウターをメインにする七五三コーディネート。流行りのジレやブルゾンなど、屋内で脱がなくてもいいものを選びましょう。

撮影/西崎博哉〈MOUSTACHE〉

今年人気のツイードジレは、お尻が隠れるミドル丈が使いやすそう。ジレはユナイテッドアローズ、パンツはアンクレイヴのもの。
▶︎コーディネート詳細はこちら

 

撮影/西崎博哉〈MOUSTACHE〉

脱がない前提で、コートを主役にしたコーディネート。立体的なフォルムと素材感で、黒でも十分華やか。アウターはセルフォード、パンツはカデュネのもの。
▶︎コーディネート詳細はこちら

 

いかがでしたか?可愛さと知的さの出る甘黒スタイルなら、子どもが主役の七五三にも程よくマッチ。甘い黒アイテムを一つ見つけたら、あとは手持ちのアイテムでコーディネートできそうです。

文/井上さや
※本記事は過去掲載記事を元に再編成したものです。掲載商品はすでに販売終了している場合がございます。

この記事もおすすめ

MAGAZINE

October 2022

October 2022

2022年9月7日発売

890円(税込)