VERY December 2022

VERY

December 2022

2022年11月7日発売

890円(税込)

FOLLOW US

  • 今日のコーデや撮影オフショットを毎日更新

    @veryweb.jp

  • 週3回VERY的トレンドまとめを配信中♪

    @oa-veryweb

  • 定期的にプレゼント情報も♡

    @VERY_web

  • VERYWEBの最新記事をチェック

    @veryweb.jp

久々の結婚式に買い足すなら「オールインワン」「盛れるトップス」「インパクト小物」のどれかが正解!

結婚式ラッシュがちょっと落ち着いて、ママになってから呼ばれる久々の結婚式。せっかく買い足すなら、デイリーにも着回せたり、子連れでも動きやすかったりする一石二鳥アイテムが狙い目! 大人のための今どき結婚式コーデを考えてみました。

「結婚式はワンピ」の呪縛から解放してくれる
華やかオールインワンコーデ

ワンピースのようなエレガントさがありながら、パンツで足さばきの良さも兼ね備えたオールインワンは、子どもを抱っこしたり追いかけたりしなきゃなママの結婚式コーデにぴったり。

走るなー!と追いかけるのも余裕な
ワンピ見えオールインワン

このオールインワンの袖は、実はカジュアルなアメリカンスリーブ。テーラーカラーのジレを羽織ることでキレ味あるお呼ばれスタイルに。

ウエスト部分がきゅっと絞れて
スタイルアップ効果抜群

オーバーサイズジャケットを合わせて、とことんハンサムに。シンプルなモノトーンコーデにはインパクト小物を。

取り外しカラー付きで
気になる二の腕を隠せちゃう

優し気なイエローでシャープなオールインワンを女性らしく。カラーをつけていれば、羽織り不要。こう見えて、洗えてノーアイロン。

トレンドのツイードジレがあれば
ぐっと今どきなママ♡

パール、ツイード、とろみ素材ときれいめに欠かせないキーワードのアイテムを重ねて、正統派のオケージョン仕様に。

結婚式オールインワンコーデの詳細はこちら

▶︎【オールインワン】が結婚式や七五三でも最強説!その後も着られる4選

座るシーンが多い結婚式の『盛れるトップス』2選

盛れるトップスなら、写真映えも
普段使いもできて一石二鳥

座るシーンが多いから、投資したいのは上半身。こだわりたいのは顔周りの華やかさ! 主張あるトップスは、後日手持ちのシンプルなボトムスとも着回しやすく、普段使いも叶うから投資価値アリです。

ハリのあるドレッシーなブラウスは
型崩れしにくく、キレイが続く♪

ドレスのチュールを思わせるシースルーブラウスは小衿付きで、披露宴会場でも浮かない清潔感。あえてオールインワンの黒を透けさせて、甘く終わらせないのが上級者。

インパクトある甘さで、
半歩先行くエッジィなお呼ばれ服

フリルが印象的な甘い黒は、華やかなだけじゃなく親しみを加えてくれる。カラーパンツと組み合わせて色の鮮度を上げるとよりオケージョンらしい華やかさに。

手持ちの黒ワンピを今どき結婚式仕様に!インパクト小物5選

インパクト小物だけ買い足せば
いつもの黒ワンピが見違える!

正直、手持ちのワンピで乗り切りたい…。そんな場合はインパクト小物をプラスして華をプラス。「それ、どこの?」と聞かれるようなキャッチーなアイテムをとことん楽しめるのも結婚式おしゃれの醍醐味です。服を買い足す代わりにときめく小物だけ買ってみるのも◎。

羽織りものは、ブルーグリーンのストールで華やかさを効かせてみて

迷いがちな羽織りものは、ブルーグリーンのストールで華やかさを効かせてみて。手持ちした姿も素敵。

ベロアとモーヴピンクのバレエシューズで華やかさがぐんとアップ

ベロアとモーヴピンクの大人っぽい甘いニュアンスが特別な日にマッチ。

大胆な大ぶりハートピアス

トレンドのハートは大胆に。

黒をより辛めに仕上げるメタリック小物

メタリックで黒をより辛めに仕上げるとモダンな印象に。

ジュエリーのようなバッグで黒ワンピをドレスライクに格上げ。

ジュエリーのようなバッグで黒ワンピをドレスライクに格上げ。

撮影/佐藤航嗣〈UM〉 モデル/望月芹名、コイン・ジョウ〈Awesome〉 ヘア・メーク/秋山 瞳〈Peace Monkey〉 スタイリング/乾 千恵 撮影協力/グランドオリエンタルみなとみらい 取材・文/高橋夏果 編集/髙田彩葉
*VERY2022年8月号「久々の結婚式には、ママの余裕コーデで行こう♡」より。
*掲載中の情報は誌面掲載時のものです。商品は販売終了している場合があります。

この記事もおすすめ

MAGAZINE

December 2022

December 2022

2022年11月7日発売

890円(税込)