VERY October 2022

VERY

October 2022

2022年9月7日発売

890円(税込)

FOLLOW US

  • 今日のコーデや撮影オフショットを毎日更新

    @veryweb.jp

  • 週3回VERY的トレンドまとめを配信中♪

    @oa-veryweb

  • 定期的にプレゼント情報も♡

    @VERY_web

  • VERYWEBの最新記事をチェック

    @veryweb.jp

真夏の『通勤シューズ』カタログ25選!楽ちん&オシャレなものだけ

出社率が徐々に上がっている企業も多いここ最近。出社=ONモードには変わりなくとも、長いお家&普段着ベースの日々を経て、“オフィスの足元ドレスコード”も変化したようです。企業ワーママたちのリアルな声から、キレイめ志向さんの心も満たす、次なる夏通勤の相棒シューズ25選をお届けします!

こちらの記事も読まれています

▶︎子連れで遊びに行ける!話題のアートミュージアム

ラフでもレザーならOK?黒ならOK?
ワーママだって
ゆるい足元で通勤してる!

スポサン&グルカ型もレザーならキレイめ

茶サンダル¥18,700(銀座かねまつ/銀座かねまつ6丁目本店)

黒サンダル¥57,200(ネブローニ/アッシュプラスエリオトロープ)

白サンダル¥19,800(マウロ デ バーリ/プルミエ アロンディスモン)

黒サンダル¥64,900(ヘリュー/エイチ ビューティ&ユース)

楽してモード見えな「スリッパ型」甲深靴

見た目のコンパクトさとは裏腹に、柔らかな革とふんわりクッションのコンフォートさ。洗練された印象のオフホワイトと肌馴染みキャメル。
〈右〉¥39,600(BRENTELLA/プラージュ 代官山店)〈左〉¥18,700(アンタイトル)

ラフに履ける「スリッパ型」はレザーが正解

この夏のローファー欲は、素足で履けて軽快な甲深スリッパに頼って。
〈右〉¥14,300(ピシェ アバハウス/ピシェ アバハウス ルミネ有楽町店)〈左〉¥29,700(ファビオ ルスコーニ/ファビオ ルスコーニ ジェイアール名古屋タカシマヤ店)

トレンドの抜け感素材は、
黒を選べばいける!

エスパドリーユ¥25,300(コール ハーン/コール ハーン ジャパン)

レザーエスパドリーユ¥22,000(テラ デ エスパルデニャス/エリオポール代官山)

オープントウパンプス¥9,900(オデット エ オディール/オデット エ オディール オンラインストア)

ドットバレエシューズ¥10,450(ル タロン/ル タロン プリュ 有楽町マルイ店)

チュールバレエシューズ¥16,500(エフ バイ ウェルフィット/ダイアナ 銀座本店)

素肌と黒のコントラストで、涼しげヘルシーな肌見せを。甘ブラウスから辛デニムまで、ジャンルを問わずマッチし、装いを軽やかに仕上げてくれます。

働くママに密かな人気
Öffenのメッシュシューズ

ペットボトルリサイクルの糸で作られ、まるで素足感覚な履き心地なのに、オフィス向きの品はキープされた合理的フラット。スカラップカットやリボンなどの甘ディテールに加え、トラッドなローファーもあり多種多彩。丸洗い可が夏に嬉しい。
〈右〉¥14,850〈中・左〉各¥16,500(すべてオッフェン/Öffen_プレス・東京オフィス)

スニーカーは“履いてる感”薄い
白ローテクならいける!

¥39,600(ブランドブラック/ガリャルダガランテ 表参道店)

¥15,400(バナナ・リパブリック)

¥19,800(パトリック/カメイ・プロアクト)

¥10,450(プーマ/プーマ お客様サービス)

¥33,000(ノヴェスタ/ノヴェスタ ジャパン)

白の中でもこっくりとしたオフホワイト寄りのグラデーションカラーを選べば、唐突感なくコンサバ服としっくり合います。コーデとの親和性の高い控えめな色味を選びさえすれば、堅めな職場だって、スタイルアップやトレンド目線の好きなデザインで自由に遊べる! ぽってりとしたスニーカーが苦手なら、まずはレザー素材の細身シルエットがオススメ。

撮影/魚地武大〈TENT〉 スタイリング/山本有紀 取材・文/吉田なぎ沙 編集/引田沙羅
*VERY2022年7月号「【大特集】ホテルにも仕事にもこれで行けちゃう時代〝ゆるい足元〟で最高に上がる夏! 2022 Part3 ワーママだってゆるい足元で通勤してる!」より。
*掲載中の情報は誌面掲載時のものです。商品は販売終了している場合があります。

この記事もおすすめ

MAGAZINE

October 2022

October 2022

2022年9月7日発売

890円(税込)