VERY October 2022

VERY

October 2022

2022年9月7日発売

890円(税込)

FOLLOW US

  • 今日のコーデや撮影オフショットを毎日更新

    @veryweb.jp

  • 週3回VERY的トレンドまとめを配信中♪

    @oa-veryweb

  • 定期的にプレゼント情報も♡

    @VERY_web

  • VERYWEBの最新記事をチェック

    @veryweb.jp

キレイめ派の最旬【夏シューズ&コーデ15選】足元に“抜け感”が正解バランス!

簡単なようでいて意外とバランスが難しい、コンサバさんの夏の足元選び。甘トップスでモノトーンの日、ワンピースの日、Tシャツの日……、適度な抜け感を加えながら今年らしくアップデートする足元の正解バランス♡考えました。おすすめの夏シューズ15選とコーデを一気にまとめてご紹介します!

こちらの記事も読まれています

▶︎子連れで遊びに行ける!話題のアートミュージアム

モノトーン派は「スリッパサンダル」で鮮度アップ

年中モノトーンには
×ぺたんこスリッパで
つま先を閉じつつ、抜け感もプラス!

ビタミンカラーの投入で
今年らしくブラッシュUP

ADAM ET ROPÉ

バレエシューズ感覚で取り入れられるスリッパサンダルは、きれいめでいて、抜け感あるデザイン。旬カラーを取り入れるだけで、いつものモノトーンコーデがキャッチーに仕上がります。
シューズ¥13,200 パンツ¥15,950(ともにアダム エ ロペ/ジュンカスタマーセンター)ブラウス¥24,200(ツル バイ マリコ オイカワ)バッグ¥19,800(マルシェ/フラッパーズ)ピアス¥137,500(MAAYA)サングラス¥27,500(ブラン)

女っぽく仕上げるなら
ポインテッドカラー

PIPPICHIC

ハッと目を引くネオンカラーは、ポインテッドデザインでエレガンスを加えて。大胆なカラーを取り入れやすいのもスリッパサンダルの良さ。夏ならではの楽しめる装いで足取りも軽快に♪
シューズ¥31,900(ピッピシック/ベイジュ)ブラウス¥18,700(yori)パンツ¥6,600(アズールバイマウジー/バロックジャパンリミテッド)バッグ¥49,500(ヴァジック/ヴァジックジャパン)ピアス¥50,600(MAAYA)

甘黒ワンピは“抜け感サンダル”で垢抜ける

ドラマティックな甘黒ワンピには
×辛口レザーサンダルで
「甘い」を「女っぽい」に寄せて

ボリュームある甘ワンピは
辛口の抜け感で引き算

GIA/RHW

夏の定番・ボリュームワンピ×ビーサンスタイルより女っぽさ漂う素足感が鍵。足元ひとつで一気に垢抜けるから不思議です。
サンダル¥82,500(ジア アールエイチダブリュー/エストネーション)ワンピース¥8,250(スタイルミキサー/バロックジャパンリミテッド)ピアス¥22,000(シンパシー オブ ソウル スタイル/フラッパーズ)

足元の肌感に女っぽさ漂う
クロスストラップ

A.EMERY

クロスストラップに加えて、適度に厚い大きめソールやワンフィンガーデザインが今年らしい選び。スパイシーなデザインが女っぽいを引き寄せます。
サンダル¥27,280(エーエメリー/ガリャルダガランテ 表参道店)ワンピース¥47,300(ツル バイ マリコ オイカワ)バッグ¥29,700(ヴァジック/ヴァジックジャパン)ピアス¥33,000(MAAYA)

大人のスポサンは「白」が使える!

Tシャツ&カラーボトムスには
×スポーティな白で
足元にボリュームを足すのが
今年らしい

PVCが夏の足元に映える
注目のコラボ第2弾

BIRKENSTOCK × Manolo Blahnik

夏ならではのスポーティスタイルならPVC。足元のボリューム感にクールさが加わります。
サンダル¥59,400(ビルケンシュトック/ビルケンシュトック・ジャパン カスタマーサービス)スカート¥42,900(ツル バイ マリコ オイカワ)トップス¥19,800(ボッシュ)バッグ¥36,300(ブレンテラ/ハウス オブ ロータス 二子玉川店)ピアス¥9,900(ニナ・エ・ジュール/ショールーム 233)サングラス¥35,200(ブラン)

スポーティにエレガンスが
加わるビジューデザイン

TSURU by Mariko Oikawa

サンダル¥27,500(ツル バイ マリコ オイカワ/ユナイテッドアローズ エルティーディ オンラインストアー)パンツ¥15,950(アンクレイヴ スタンダード/アンクレイヴ)Tシャツ¥9,900(ブラックバイマウジー/バロックジャパンリミテッド)カーディガン¥26,400(ティッカ/アッシュプラスエリオトロープ)バッグ¥77,000(J&M デヴィッドソン/J&M デヴィッドソン 青山店)右手ブレスレット¥19,800(SASKIA DIEZ/LE PHIL NEWoMan 新宿店)左手ブレスレット¥66,000(ニナ・エ・ジュール/ショールーム 233)

定番スポサンは
ホワイトでアップデート

DIANA

サンダル¥15,400(ダイアナ/ダイアナ 銀座本店)パンツ¥16,500(アダム エ ロペ/ジュンカスタマーセンター)Tシャツ¥15,400(エイトン/ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店)バッグ¥27,500(ヴァジック/ヴァジックジャパン)トートバッグ¥9,790(ティッカ)キャップ¥7,700(ティッカ/アッシュプラスエリオトロープ)ブレスレット¥68,200(シンパシー オブ ソウル スタイル/フラッパーズ)ネックレス¥31,900(SASKIA DIEZ/LE PHIL NEWoMan 新宿店)

ボリューム感がトレンド見え♪
コーデを選ばないクロスデザイン

FABIO RUSCONI

足を包み込むようなクッション性豊かなはき心地も魅力です。ボリュームあるクロスデザインが今年らしい一足。
サンダル¥30,800(ファビオ ルスコーニ/ファビオ ルスコーニ ジェイアール名古屋タカシマヤ店)スカート¥28,600(アルアバイル)Tシャツ¥7,700(コーメ/ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ 丸の内店)バッグ¥40,700(ヴァジック/ヴァジックジャパン)ピアス¥17,600(SASKIA DIEZ/LE PHIL NEWoMan 新宿店)

華奢サンダルでカジュアルボトムスを女っぽく

甘トップス&カジュアルボトムスには
×極細ストラップサンダルで
華奢な可愛らしさを演出

ワイドボトムスには、
ちょいヒールでバランスキープ

ちょこっとヒールがあるだけで、絶大なバランス感&安心感を発揮。ぺたんこが苦手な人にもおすすめです。
サンダル¥31,900(ピッピシック/ベイジュ)チェックブラウス¥15,400(ジャスト・フィーメール/ショールーム 233)デニムパンツ¥24,200(ウォードブルー/ヤマニ)バッグ¥20,900(ダイアナ/ダイアナ 銀座本店)ピアス¥75,900(MAAYA)

\ちょいヒール/

PIPPICHIC

サンダル¥31,900(ピッピシック/ベイジュ)

REMME

一足持っていると便利な万能ホワイト。
サンダル¥13,970(レメ/LE PHIL NEWoMan 新宿店)

女性らしい素肌感も演出する
ヌーディカラー

ボーイズライクなチノパンに女っぽい華奢さを光らせるポインテッドデザイン。
サンダル¥29,700(ヒューン/アルアバイル)フリルブラウス¥19,800(アストラット/アストラット 新宿店)チノパンツ¥24,200(ティッカ/アッシュプラスエリオトロープ)バッグ¥9,900(BALI WERKSTÄTTE/ショールーム 233)ピアス¥14,960(ニナ・エ・ジュール/ショールーム 233)

\ぺたんこ/

HEWN

サンダル¥29,700(ヒューン/アルアバイル)

NEBULONI E.

可愛さがさらに加わるオレンジストラップ。
サンダル¥49,500(ネブローニ/アッシュプラスエリオトロープ)

大人のショーパンには「甲深ミュール」が好相性!

大人ショーパンには
×甲深ミュールで
露出をコントロールすれば
ヘルシー女っぽい!

安心感に加えて
美脚見せにも効果大♪

ショーパンスタイルに旬な大人っぽさを加える甲深デザイン。安定感のある太ヒールが好バランスです。
ミュール¥33,000(ファビオ ルスコーニ/ファビオ ルスコーニ ジェイアール名古屋タカシマヤ店)パンツ¥18,700(ザ シンゾーン/シンゾーン ルミネ有楽町店)ブラウス¥6,600(スタイルミキサー/バロックジャパンリミテッド)バッグ¥198,000(ザンケッティ/エリオポール代官山)ハット¥15,400(カレンソロジー/カレンソロジー 青山)

FABIO RUSCONI

足馴染みの良いニュアンス&シックカラーで〝大人に仕上げる〟が鍵。
ミュール¥33,000(ファビオ ルスコーニ/ファビオ ルスコーニ ジェイアール名古屋タカシマヤ店)

HIMIKO

スモーキーなフィンガーデザイン。
ミュール¥22,000(ヒミコ)

CHEMBUR

編み目からさりげなく覗く素肌が印象的。
イントレチャートミュール¥36,300(チェンバー/ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店)

撮影/来家祐介〈aosora〉(人物)、五十嵐 洋(静物) ヘア・メーク/廣瀬浩介 スタイリング/竹村はま子 モデル/優木まおみ 取材・文/鍋嶋まどか 編集/太田彩子
*VERY2022年7月号「【大特集】ホテルにも仕事にもこれで行けちゃう時代〝ゆるい足元〟で最高に上がる夏! 2022 Part2 コンサバ派だってゆるい足元にシフトしてる!」より。
*掲載中の情報は誌面掲載時のものです。商品は販売終了している場合があります。

この記事もおすすめ

MAGAZINE

October 2022

October 2022

2022年9月7日発売

890円(税込)