VERY February 2023

VERY

February 2023

2023年1月7日発売

880円(税込)

FOLLOW US

  • 今日のコーデや撮影オフショットを毎日更新

    @veryweb.jp

  • 週3回VERY的トレンドまとめを配信中♪

    @oa-veryweb

  • 定期的にプレゼント情報も♡

    @VERY_web

  • VERYWEBの最新記事をチェック

    @veryweb.jp

週3着られる「万能ワンピ」3選!“重ね着前提”の選びで着回し力アップ

思考停止のときでもぱっと手に取ってオシャレが成立するワンピ。せっかくのお気に入りだからイメチェンしてたくさん着たい!最近は重ねる着こなしも定番だからこそ「重ねる前提」での選びが重要。重ねてもそれだけでも今っぽく着回せる「週3ワンピ」を集めました。

着回し自在のシャツワンピは
デニムを合わせてアクティブに
シフトすれば出番が増える!

ボトムス合わせやアウターとして、実は着回し力が高いシャツワンピ。きちんと感あるのがなによりの魅力。手持ちのカジュアル服も上品になるし、華やかな場や仕事にももちろん行けるしと、マルチなシーンに対応できます。

@PARK with KIDS

UNION LAUNCH

バサッと羽織れるシャツワンピは、どんなボトムスでも今っぽい重ねバランスが成功しちゃう。カジュアルに着てもきちんと感が出るストライプで、公園から通勤、ママ社交まで幅広く頼れそう!
ワンピース¥36,300(ユニオンランチ/ロンハーマン)デニムパンツ¥37,400(セブン フォー オール マンカインド/ヤマツゥ)ネックレス¥74,800 ピアス¥107,800 リング¥63,800(すべてマリハ)サンダル¥108,900 バッグ¥168,300(ともにトッズ/トッズ・ジャパン)

キャミワンピはTシャツ合わせで
露出を抑えれば
ちょっと華やかなお出かけスタイルに!

夏らしさと女らしさ、両方手に入るキャミワンピ。白Tと重ねられることはわかったからバリエーションを増やしたい! 黒以外に更新すれば、脱・量産型に。ストラップ細め&適度に胸開きのデザインがより都会的です。

@LUNCH

normment

ニュアンスのあるネイビーがカジュアルを女らしく見せてくれる。ストラップの長さが調整可能だから重ねるトップス次第でベストなバランスを探れます。
ワンピース¥19,800(ノーメント/ショールーム セッション)ノースリーブTシャツ¥11,000 サンダル¥49,500(ともにチノ/モールド)チョーカー¥28,600 ピアス[片耳価格]各¥22,000 バングル¥39,600 リング¥31,900(すべてe.m./e.m. 青山店)ネックレス¥302,500(マリハ)バッグ¥22,000(ロンシャン/ロンシャン・ジャパン)

さらっと着られるカットソーワンピは
送迎やリモート日の便利アイテム!

着ただけで即外出できるカットソーワンピは夏のママがいちばん頼りにしている存在。定番になったボトムス合わせだけじゃなく、上から着たりすることを考えたら、アレンジ力あるシンプル&細身のチョイスが正解です。

@Daily Routine

ATON for Ron Herman

トレンドのイエローカラーは、それだけでヘルシーでかわいい! アップデート感も。1枚で着たときに脚が見えすぎないノースリットなことも、ヘビロテできる選び。
ワンピース¥25,300(エイトン フォー RHC/RHC ロンハーマン)肩にかけたカットソー¥19,800(アンスクリア/アマン)キャップ¥4,180(ニューエラ)ネックレス[70㎝]¥39,600[45㎝]¥15,400(ともにマリハ)バングル¥59,400(アダワットトゥアレグ)スニーカー¥42,900(ボイル ブランシェ/WAKO&CO)バッグ¥145,200(J&M デヴィッドソン/J&M デヴィッドソン 青山店)

撮影/須藤敬一 スタイリング/乾 千恵 ヘア・メーク/秋山 瞳〈PEACE MONKEY〉 モデル/神山まりあ、辻元 舞 取材・文/佐々木陽子 編集/藤田摩吏子
*VERY2022年7月号「着回せる選びで「週3ワンピ」宣言!」より。
*掲載中の情報は誌面掲載時のものです。商品は販売終了している場合があります。

この記事もおすすめ

MAGAZINE

February 2023

February 2023

2023年1月7日発売

880円(税込)