VERY July 2022

VERY

July 2022

2022年6月7日発売

780円(税込)

Premium VERY

CONNECT WITH VERY

「雨の日のバッグの正解って?」PVCバッグからレインカバーまで!

雨の日のコーディネートで意外と対策を忘れがちなのが「バッグ」。そこで水に強い素材のものから、バッグカバーまで、機能的かつおしゃれなアイテムを紹介していきます。普段レザーやコットン素材のバッグばかり持っているという人は必見です!

「PVC」を筆頭に
雨の日バッグは撥水素材を選んで!

PVCなどの水に強いバッグは素材自体が特徴的で存在感があるので、コーデのポイントとしても一役買ってくれます。

【左】ビーチチェアにも使用されるタフなPVC素材。バッグ[H22×W40×D14㎝](ビューティフルピープル)【右】都会に似合うネオプレーン素材。バッグ[H26×W16×D15㎝](YAHKI)

スクエアフォルムならオンオフ問わず使える!【左】[H20×W24×D16㎝](ニューニュー.)【右】[H23.8×W19×D10㎝](アーノルド パーマー)

 

セレクトショップで多く取扱のあるパロロサのPVC素材のカゴバッグは、大容量でママバッグとしても使えます。自立してくれるのも何かと便利。バッグ(パロロサ)

 

専用レインカバーがあれば
雨の日もアイコンバッグを持てる

お気に入りのバッグを持ちたいけど、雨…という時はレインカバーの活用を!

ハイブランドにはバッグ専用のレインカバーがあるものも。こんなに遊び心のある可愛いレインカバーなら雨の日が楽しみになりそう。左はフェンディのピーカーブー、右はヴァレクストラのイジィデのもの。

文/井上さや

※本記事は過去掲載記事を元に再編成したものです。掲載商品はすでに販売終了している場合がございます。

この記事もおすすめ

FEATURE