VERY July 2022

VERY

July 2022

2022年6月7日発売

780円(税込)

Premium VERY

CONNECT WITH VERY

洗濯をよりラクに、楽しく!「未来のためのVERY洗濯教室」を開講

洗濯をよりラクに、楽しくするための“VERY×ボールド ジェルボール 洗濯マネジメント改革”。今回は家族の一員である子どもたちに向けて「未来のためのVERY洗濯教室」を開講。ぜひお子さんと一緒に動画を見てお洗濯の役割分担について考えてみてください!

「未来のためのVERY洗濯教室」
\参加KIDSをご紹介/ 

心源くん(10歳)・小野梓さん(ママ)
理人くん(11歳)・田嶋奈央さん(ママ)
藍ちゃん(11歳)・樋口美緒さん(ママ)

#1時限目
洗濯って誰がする? 

まりあ
ちゃん
みんなはお手伝いってしてる?

1時限目のテーマは“洗濯って誰がする?”。実習生のまりあちゃんからの問いかけに、首を振ってちょっと気まずそうな子どもたち。今日は教え甲斐がありそうです!

家事の中でも工程数が多くて意外と手間なのが洗濯。「一番苦手な家事は洗濯」というママも多いのでは?それもそのはず、いくら洗濯機が進化したとは言え、洗濯機に放り込んでボタンをピッ、終了!ではありません。天気のチェックから、洗濯物の仕分け、洗う、干す、取り込む、たたむ、アイロン、しまう……これだけたくさんの工程を日々こなしています。それを知った子どもたちは「ママってこんなに色々やってたんだ」とビックリしたよう。

 

#2時限目
やってみよう!
お手伝いは自分のため
 

粂井先生
お手伝いはお母さんのためだけじゃなく、自分のためでもあるんだよ。お手伝いをすると頭が良くなるんだよ。

洗濯の大変さに気づいたところで、いよいよ2時限目の実践へ! 開口一番、粂井先生は力説。自分の頭で考えてお手伝いする習慣がつけば、勉強でも何でも効率よくできるようになり、賢くなれるんだとか。実際、粂井さんは小さい頃からお母さんに「勉強しなさい!」と言われたことはなかったものの、お手伝いをサボることは絶対に許されず、その経験が勉強や起業にも大いに役立ったそうです。

授業では、各自持参したTシャツ、靴下、タオルのたたみ方にチャレンジする子どもたちとまりあちゃん。粂井先生がそれぞれ3パターンのたたみ方を教えてくれました。小さな手で一生懸命、頑張る子どもたち、普段はお手伝いをしないと言っていたのに一度教えればすぐにマスター。みんなとても上手で、「楽勝!」の声も。一つできるたびにとても嬉しそう♡ママたちも「こうやったら綺麗でスムーズにたためるんだ」と新たな発見があったようです。特に、粂井先生が披露したTシャツの3秒たたみには教室中から拍手が!一見、複雑そうで「真似できるかな?」と不安げだった子どもたちも、成功すると思わず笑顔。こんな達成感もお手伝いの効能ですよね。

最後はパーカーの干し方にトライ。パーカーは厚手なものが多くて乾きにくい上に、フードの下が生乾きになった経験、ありませんか?そこで、ハンガーを2本使う干し方をみんなで考えてみました。どうしたらフードの内側や下もちゃんと乾くか、あれこれ試行錯誤する子どもたちとまりあちゃん。まりあちゃんの干し方は「独創的〜!」と笑いが上がったのですが、実はそれが大正解!正解は動画でチェックしてみてください。

 

#3時限目
洗濯マネージメントに

ボールドが味方になりたい!
 


3時限目はP&Gファブリックケア 研究開発部ディレクター・長谷川まやさんが登場。ボールド ジェルボールの4in1機能をご紹介いただくとともに、ママたちの洗濯悩みにも回答してもらいました。

田嶋さん
とにかく洗濯は1回で済ませたいけど、どこまで詰め込んでいいかはいつも悩んでて・・・
小野さん
タオルを浴室乾燥にかけるといつもカチカチになっていて、タオルとかを効果的に乾かす方法が知りたい

今春4年ぶりにリニューアルをしたボールド ジェルボールは“強洗浄・柔軟効果・消臭効果・長続きする香り”の4in1機能が一粒にギュッと凝縮。ボール型なので計量いらずで洗濯槽に入れるだけ。洗浄力もアップし、柔軟剤入り、そして消臭力も高く香りが長続きするため部屋干し時の生乾き臭の心配もなく、むしろ部屋中がいい香りで満たされると、嬉しいことばかりなんです。洗剤がより効果を発揮する洗濯物の適量や、浴室乾燥を使わずに部屋干しする時のコツをアドバイスいただきました。


ちなみに、白いボタンダウンシャツがトレードマークの粂井先生は、シャツを1枚で着る季節になってシワが気になるそう。ボールドなら柔軟剤入りでシワが気になりにくく、アイロンがけもグンと楽になります。

 


3時限の授業を終えた子どもたちからは、「色んなたたみ方を覚えたので家でも試してみたい」「今夜から頑張りたいです!」と意欲的な言葉が。「どうせママがやるから」「お手伝いって何だか大変そう」と思っていたのが、お手伝いの楽しさに気づいてくれたようです。

参加したママからも「自分がやった方が早いと思っていたけど、子どもが頑張る姿がすごく楽しそうで、これからはもっとお願いしようと思いました」との感想が。いちいち教えるのも面倒だし、勉強や習い事で忙しい子どもたちに無理にやらせるのも……と躊躇う気持ちもわかります。でも、子どもたちの様子からは、お手伝いの達成感はとても大切だと伝わってきました。お子さんと一緒に動画を観て、洗濯やお手伝いの楽しさを話し合ってみませんか?

お問合わせ先/P&Gお客様相談室
0120-021321(受付時間9:15~17:00 土・日・祝日を除く)

まりあちゃん:シャツ¥25,300(アナイ)パンツ¥13,500(ノーク バイ ザ ライン/クロスプラス)ピアス¥9,350<ココシュニック オンキッチュ>左手のリング¥23,100右手のリング[人差し指]¥48,400リング[中指]¥15,400<すべてココシュニック>(すべてココシュニック)サンダル¥15,400(ダイアナ/ダイアナ 銀座本店)今尾編集長:ニット¥24,200パンツ¥31,900(ともにBEIGE,/オンワード樫山 お客様相談室)ピアス¥36,300ブレスレット¥68,200指先からリング¥33,000リング¥30,800(ともにココシュニック)サンダル¥12,650(ダイアナ/ダイアナ 銀座本店)インナー/本人私物

撮影/相澤琢磨 ヘア・メーク:KIKKU スタイリング:坂野陽子 取材・文/宇野安紀子

この記事もおすすめ

FEATURE