VERY September 2022

VERY

September 2022

2022年8月5日発売

780円(税込)

Premium VERY

CONNECT WITH VERY

【ニットベストの正解4選】“脇の開きと身幅広め”が万能!

忙しい朝のママにとって本当に頼れるのは、スタイリングの肝となる今っぽさや存在感を備えつつ、幅広いシーンやアイテムにフィットする、そんないいとこ取りの〝ひとクセオールマイティ服〟。今年のニットベストは“脇の深さ”で選ぶのがオススメです!

身幅ゆったり&大きく開いたアームホールが万能な一枚

(上から)表面感のきれいなミラノリブと胸元のカッティングでシャープな印象に。
ベスト¥29,700(LE PHIL/LE PHIL NEWoMan 新宿店)
ケーブルデザインがアクセント使いに有効。
ベスト¥19,800(ガリャルダガランテ/ガリャルダガランテ 表参道店)
旬色イエローも新鮮。
ショートベスト¥24,200(サクラ/インターリブ)

袖コンブラウスにも

ブラックコーデでジレの存在感を際立たせて
レイヤード問題が悩ましい袖コンブラウスも難なくクリア。コーデの幅が一気に広がります。
ニットベスト¥15,400(ヒューマンウーマン)ブラウス¥28,600 ジョグパンツ¥22,000(ともにLE PHIL/LE PHIL NEWoMan 新宿店)サングラス¥41,800(アイヴァン/アイヴァン 東京ギャラリー)バッグ¥60,500(MODERN WEAVING/ショールーム セッション)サンダル¥35,200(エストネーション)

ビッグTにも

Tシャツに重ねたらカジュアルもワンランクアップ
肩がドロップしたビッグTもゆとりある身幅と脇の開きでストレスなくIN。ベストは着回し。
ビッグTシャツ¥12,100(RHC/RHC ロンハーマン)肩がけしたカットソー¥16,500(トラディショナル ウェザーウェア/ジャーナル スタンダード レサージュ 銀座店)ピンクパンツ¥18,700(アルページュストーリー)バッグ¥14,300(ノマディス/ノーベルバ)パンプス¥52,800(ペリーコ/アマン)

ノースリーブにも

ワントーンコーデも異素材ミックスでメリハリを
ゆったりアームホールから二の腕が出ることでスッキリ細見え。サイドから見える重ね着感でオシャレ度も急上昇。ベスト着回し。ボリュームボトムスのときにおすすめ。
ノースリーブシャツ¥20,900 フレアスカート¥31,900(ともにマルティニーク/マルティニーク ルコント ルミネ有楽町)イヤーカフ¥33,000(リューク)バッグ¥55,000(MARIA LA ROSA/メゾン イエナ)サンダル¥48,400(ロランス/ザ・グランドインク)

撮影/渡辺謙太郎(人物)、魚地武大〈TENT〉(静物) スタイリング/石関靖子 メーク/AIKO ONO ヘア/EIJI KADOTA〈SIGNO〉 モデル/笹川友里 取材・文/塚田有紀子 編集/引田沙羅
*VERY2022年6月号「【大特集】あらゆるシーンをノンストップで横断できちゃう心強い味方 ONもOFFもこれで乗り切る 私たちにはオールマイティ服がある! Part 2 いま欲しいのは、〝ひとクセオールマイティ〟服」より。
*掲載中の情報は誌面掲載時のものです。商品は販売終了している場合があります。

この記事もおすすめ

FEATURE