VERY July 2022

VERY

July 2022

2022年6月7日発売

780円(税込)

Premium VERY

CONNECT WITH VERY

【運動会、遠足etc.】“子どものおそと行事”でのオシャレの正解って?

忙しない送迎に比べて一緒に過ごす時間が長い運動会&遠足は、実はパパママ同士の第一印象を築く社交の場。短縮開催などコロナ禍での変化も多い昨今のオシャレ事情について、今回はコロナ禍での園行事を体験した先輩ママにリサーチ。今どき“おそと行事”のファッション事情について話してもらいました!

こちらの記事も読まれています

▶︎サンローランで見つけた、この夏の「it Bag」とは?

コロナ禍で園行事を体験した先輩ママたちに聞く

昨今のおそと行事ファッションの正解って?

リベラル幼稚園

〝おそと行事=初めまして〟だから好印象が重要なんです!

カラー小物でヘルシーさをUP
遠足も運動会も短時間だったので紫外線対策もH&Mのブリムハットでおしゃれさを重視。

Profile
染岡瑠美さん
(34歳・4歳と1歳の娘)

運動会はルルレモンのレギンスにFrank&Eileenのメンズシャツを羽織って動きやすさときちんと感を意識。シャツは脱ぎ着できて日焼け対策にも。

保育園

無理してどカジュアルにする必要はなかったかも!

今年はキレイめなモノトーンで行く予定

Profile
吉田早織さん
(36歳・3歳の娘)

昨年はビッグT×デニムでしたが、今年はもう少しキレイめに。TSURUのブラウス×プラステのパンツで行く予定です。

コンサバ幼稚園

今年は少しキレイめに、ジャケットを着て行きたい

白スニーカーで清潔感を意識

Profile
柴田奈々さん
(34歳・4歳と2歳の娘)

運動会は衿付きできちんとしつつかしこまりすぎないハーベルスタジオのジレ×セオリーのパンツに。スニーカーはFENDI。

 

短縮開催でおそとでもキレイめシフトなママが増加!?

染岡さん(以下、染) 入園して初めての親子行事が遠足でした。お互いの顔はなんとなく知っていても保護者同士が改めて挨拶する機会でもあったので〝いつもの公園より少しキレイめなカジュアル〟にして正解でした。

吉田さん(以下、吉) 私は「運動会=汚れても平気なカジュアル」と思っていたけれど、短時間開催&間隔を空けて着席での観覧だったこともあって普段と変わらない雰囲気のママが多かったですね。

柴田さん(以下、柴) うちの園でも運動会は学年ごとに入れ替え&お弁当なしの短縮開催だったこともあり、カジュアルすぎないママパパが多かったです。スペースを区切って立ち見なので全身が丸見えになるのでヒヤリ……(笑)。少しキレイめでもよい、とわかったので今年はきちんと見えしつつ動きやすいジャケットを探したいです。

 グラウンド=土と想像して砂埃が目立たないデニムにしたのに開催場所の小学校の校庭は砂埃が立たないウレタンだったんです(笑)。一緒に走ったりダンスをするシーンもあるので動きやすさとの両立は必要ですが、今年は無理せず黒パンツなどもう少しキレイな服装にしたいですね。

突然のキャラ変は避けて普段通りの印象をキープ

 マスクのせいで印象が違いすぎる服装だと誰だか気づいてもらいにくいことも(笑)。初めての親子行事だった遠足は印象が一致しやすいように〝普段の送迎の延長〟を意識してブラウスに。でも、想像以上に体を動かしたのでパンツはストレッチが利くものにすべきでした。

 短時間とはいえ動きやすさは大切ですよね。足元はスニーカーでもモノトーンならきちんと見えるので安心感があります。

 服装以外にもコロナ禍ならではの変化も。遠足でお重を用意するつもりでいたところ「さっと短時間で食べられるもの」が推奨されて、慌ててカトラリーを使わずにぱっと食べられるサンドイッチに変更。運動会でもスペースが決められていて自由に動けないので望遠レンズの必要性を感じたり。

 声を出さず拍手などで応援するので、手が空くように三脚もあった方が便利だと思いました。

 紫外線対策もきちんとしておいた方がイベントを楽しむことに集中できる! でも、短時間なのに紫外線対策に気合いが入りすぎていても悪目立ちしてしまうのでおしゃれとの両立に気をつけたいところ。

 長袖の羽織りやキャップやハットでさりげなく予防したい!

 イベントが減って顔を合わせる機会が少ない今、送迎時は会釈程度のパパママともお話できる貴重なチャンス。動きやすさや実用性に加えて好印象は大切にしたいですね。

撮影/石田純子 ヘア・メーク/廣瀬浩介 取材・文/増田奈津子 編集/太田彩子
*VERY2022年5月号「それぞれの運動会&遠足コーデ考察」より。
*掲載中の情報は誌面掲載時のものです。商品は販売終了している場合があります。

この記事もおすすめ

FEATURE