VERY September 2022

VERY

September 2022

2022年8月5日発売

780円(税込)

Premium VERY

CONNECT WITH VERY

定番「黒トップス」の洒落見えテク4選!カラーボトムスで鮮度アップ

どう転んでも、ある程度きれいめにオシャレが成立する黒&白のベーシックアイテムは、朝忙しいママの絶対的な味方。今回はきちんと感と女っぽさ、どちらも手に入る黒リブニットをピックアップ。定番トップスだからこそ、ボトムスは白&ピンクで冒険するのもアリ!大人の甘さが新鮮なコーデ4選をお届けします。

春先の定番・黒リブ×
白やピンクの明るいボトムスが
新しいバランス!

つい手に取る服

黒リブ

季節を軽やかにブリッジできる黒リブは、この春も頼れる一軍選手。
ポロシャツ¥19,800(エイチ ビューティ&ユース)

シアーなリブにチノスカート、
モノトーンがぐっと軽快に

ハリのあるAラインが美しい白スカートに透け感のあるポロニットが映える!
ポロシャツ¥19,800(エイチ ビューティ&ユース)スカート¥26,500(ディッキーズ フォー アダム エ ロペ/アダム エ ロペ)バッグ¥22,000(クリスチャン ヴィラ/デミルクス ビームス 新宿)ブーツ¥150,700(セルジオ ロッシ/セルジオ ロッシ カスタマーサービス)ピアス¥649,000 リング¥506,000(ともにTASAKI)

あえてINせずさらっと、
媚びない甘さがちょうどいい

甘さたっぷりのサクラ色のスカートに黒リブ。これまではウエストインしてスカートのふんわり感際立つ着こなしが主流だったけど、この春はアウトで着るのが新定番の予感!
リブトップス¥18,700(ルージュ・ヴィフ/ルージュ・ヴィフ ラクレ ルミネ新宿店)スカート¥33,000(ツル バイ マリコ オイカワ)パンプス¥9,680(ル タロン/ル タロン 有楽町マルイ店)ピアス※片耳のみ¥42,900(ヒロタカ/ヒロタカ 表参道ヒルズ)

〝可愛い〟だけじゃない、
ハンサムなピンクも新鮮!

ボートネックで肘の肌見せあり、の女度高めのリブはそれだけで存在感ある一着。そこに強めのピンクを効かせると意思を感じるスタイルに。白トップスにピンクだとただ爽やかな印象で止まりがちだけど、黒リブなら奥行きを足せる!
リブトップス¥37,400(アンスクリア/アマン)パンツ¥18,700(ユナイテッドアローズ/ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店)バッグ¥35,200(デ・プレ)サンダル¥49,500(ネブローニ/アッシュプラスエリオトロープ)ピアス¥9,720(アビステ)

心地よくて軽やか!
親しみやすい〝モード〟が気分

デコルテがきれいに見えるリブにシャカシャカ素材のメンズライクなカーゴパンツがマッチ。かえって女っぽさ際立つスタイルに。トップスは肌見せもストレスフリーなカップ付き。
リブトップス¥12,100(アダム エ ロペ)パンツ¥42,900(エイトン/エイトン青山)バッグ¥39,600(オルセット/オルサ)パンプス¥9,680(ラルート/アバハウスインターナショナル オンラインストア)イヤリング¥7,560(アビステ)

撮影/石倉和夫〈石倉写真事務所〉(人物)、相澤琢磨(静物) モデル/申 真衣、辻元 舞 ヘア・メーク/福川雅顕 スタイリング/池田 敬 文/北山えいみ 取材/北山えいみ、黒﨑梨緒 編集/藤田摩吏子
*VERY2022年5月号「【大特集】朝から余裕を持ちたいすべてのママへ 平日オシャレの作り方 PART2 黒白ベースでも脱・無難の作り方」より。
*掲載中の情報は誌面掲載時のものです。商品は販売終了している場合があります。

この記事もおすすめ

FEATURE