VERY July 2022

VERY

July 2022

2022年6月7日発売

780円(税込)

Premium VERY

CONNECT WITH VERY

ブラウスと着る!「オールインワン&ジャンパースカート」SNAP

着るだけでコーディネートが映えるから、つい手にとってしまう「オールインワン&ジャンパースカート」。3月に東京で開催されたMACHATTPOP-UPで、オールインワンを素敵に着こなすママたちをスナップしました!

どんなシーンにも使える
MACHATTの優秀「ロンパース」

30代のおしゃれなオールインワン(サロペット)のコーディネート。

blouse & rompers:MACHATT
bag:Louis Vuitton
shoes:DHOLIC

「去年のMACHATTのジャンパースカートが万能だったので、今季のオールインワンも絶対に欲しい!と意気込み予約販売で購入しました。1人で出かけるときはパンプスを合わせてきれいめに、子どもと公園に行くときはスニーカーでカジュアルに。どんなシーンにも着回せるのがお気に入りです」細川佳奈子さん・30歳(3歳と1歳の女の子のママ)

 

コスパの良い「ジャンスカ」で
おしゃれ欲を満たします

ユニクロ(UNIQLO)のジャンパースカート×ブラウスのおしゃれなコーディネート。

jumper skirt:UNIQLO
bag:GOYARD
sub bag:familiar
shoes:GU

「裾に向かってフレアに広がるジャンパースカートは、ユニクロで見つけたのもの。子どものヨダレや鼻水が服につくのが気になりだし、コスパが良いものを探していたときに出合いました。無駄のないシンプルなデザインなので、お値段以上に見られることがほとんど。今日のようにカラーソックスをアクセントにする着こなしにハマっています」渡邊知佐さん・32歳(0歳男の子のママ)

 

足元をカジュアルにして
フォーマルさを払拭

おしゃれな30代のロンパース(サロペット)のコーディネート。

rompers:ENFÖLD
tops:Gypsophila
bag:CHANEL
sandals:HERMÈS

「深めのVデザインなので、ブラックでも全体が重くなりすぎずに使えるエンフォルドの優秀ロンパース。フォーマルな印象を緩和させるために、サンダルを合わせてカジュアル要素を足しました。シルバーの靴下で今っぽさを出すのが気分です」三浦里奈さん・36歳(3歳の女の子のママ)
※掲載のエルメスとシャネルのアイテムは三浦さんの私物です。ブティックへのお問合わせはご遠慮ください。

 

デザイン性のあるブラウスで
雰囲気を出すのが好きです

MACHATT(マチャット)のロンパース×ブラウスのコーディネート。

rompers & blouse:MACHATT
bag:BONAVENTURA
shoes:Spick and Span

「予約販売で一目惚れしたMACHATTのロンパースは、(プロデューサーの)雅子さんと会うときはコレ!と決めていたもの。シンプルなデザインなので、襟や袖にデザインのあるものを合わせるようにしています。足元には、パンプスやカラーソックスを合わせて大人のきちんと感を出しました」平野しおりさん・36歳(8歳と5歳女の子、3歳の男の子のママ)

 

Aラインに広がるシルエットなら
体型カバーにも一役

おしゃれな30代のジャンパースカートのコーディネート。

jumper skirt & tops:BEAUTY&YOUTH UNITED ARROWS
bag:CHANEL
shoes:GUCCI

「ジャンパースカートは、産後の体型をカバーしつつもおしゃれに見えるアイテムが欲しくて購入。両サイドにポケットが付いているので、トレンドのマイクロサイズのバッグを使うときも安心。春秋はシャツ、夏はカットソーを合わせてオールシーズン使う予定です」平崎聡子さん・28歳(0歳の女の子のママ)
※掲載のシャネルのアイテムは平崎さんの私物です。ブティックへのお問合わせはご遠慮ください。

 

インナーやアウターで
異なる印象を楽しみます

おしゃれな30代のロンパース(サロペット)×ブラウスのコーディネート2

rompers:MACHATT
blouse:RIKO
sandals&bag:CHANEL

「Uネックが新鮮に映り購入したMACHATTのロンパースは、インナーやアウター次第できれいめにもカジュアルにも着れるのがお気に入り。今日はMACHATTのPOP-UPだったので、ジャケットを合わせてモード感を出してみました」清水美紀さん・35歳(3歳の女の子のママ)
※掲載のシャネルのアイテムは清水さんの私物です。ブティックへのお問合わせはご遠慮ください。

撮影/イ・ガンヒョン 取材・文/川原江里菜、福島美菜

この記事もおすすめ

FEATURE