VERY February 2023

VERY

February 2023

2023年1月7日発売

880円(税込)

FOLLOW US

  • 今日のコーデや撮影オフショットを毎日更新

    @veryweb.jp

  • 週3回VERY的トレンドまとめを配信中♪

    @oa-veryweb

  • 定期的にプレゼント情報も♡

    @VERY_web

  • VERYWEBの最新記事をチェック

    @veryweb.jp

【春休みママコーデ】街歩きは「オールインワン」できれいめキープ

日頃忙しくしている感度の高いママこそ、ON・OFFスイッチの切り替えやインプットのために、じつは旅上手な人が多い!そこで、センスのいいママの春休みプラン&旅コーデを徹底取材。今回は、フリーランスPR・水口絢詠さんの定番旅コーデ「オールインワン」スタイルを拝見します。

※掲載中のシャネルアイテムは読者私物のためブティックへのお問合せはご遠慮ください。

京都器巡り

きれいめ死守で
自分の荷物は
少なめに行きたい京都

夫実家への帰省ついでによく寄る京都は、何度行ってもまた行きたい場所。お寺巡りや甘味巡り、器散策なども。魅力的なホテルが多いのも好きな理由。服装がラフすぎると場所を選ぶのもあり、最近は1枚で完結するオールインワン率が高め。準備も楽だし、旅先でも自分の支度が最小限に済むのも、おっかけ期の今は重宝しています。このオールインワンはWRYHTのもの。歩き回る日は足元はブラウンのコンバースに。汚れてもすぐ拭けるプラかごバッグにヴィトンのクラッチをイン。寒さ調整のアソースメレのストールも欠かせません。

ハート柄のパジャマは
greenomeのもの。

乾燥対策にマルチに使えるオイル。
これはITALLとabotanical。

MAYTWELVEのシステムキャビネットバッグに
なんでも小分け収納。

きれいめにしたい時はシャネルの
バレエシューズに履き替え。

ファミリアのエコバッグは
折りたためるので持ち歩き用に。


次に行くときは平安神宮周りをせめる予定。前回行きそびれた山元麺蔵さんでうどんを食べ、京セラ美術館へ。最後は平安神宮隣接の蔦屋書店のスタバでひと休みする予定です。

フリーランス
PR
水口絢詠さん
@ayae_ _m

.

撮影/魚地武大〈TENT〉 取材・文/塚田有紀子 編集/永吉徳子
*VERY2022年3月号「センスを仕事にしているママの、春休みプラン」より。
*掲載中の情報は誌面掲載時のものです。商品は販売終了している場合があります。

この記事もおすすめ

MAGAZINE

February 2023

February 2023

2023年1月7日発売

880円(税込)