VERY July 2022

VERY

July 2022

2022年6月7日発売

780円(税込)

Premium VERY

CONNECT WITH VERY

【人気はエルメスとセリーヌ】おしゃれママの“ブランドトートバッグ”活用術!

時間のない朝、サッと持つだけでパッとおしゃれが決まるビッグトートが大助かり! 持ち物全てが収まるから、機能的にもママを助けてくれます。今年の春夏は、服やアクセで盛るより、バッグで盛る時代の到来。愛用しているブランドトートを調査しました!

※掲載中のエルメスバッグはすべて読者の私物につき、ブティックへのお問合せはご遠慮ください。

マザーズバッグだけど差し色として大活躍

岡田雅弥子さん
(28歳・4歳・3歳・0歳男の子のママ)

三男出産時に夫からプレゼントされたエルメスのカヴァル・カラーのマザーズバッグは、ほんのりダスティなブルーが品よくコーデのポイントになってくれます。両端にフックがあり、ベビーカーに引っかけられて機能性も抜群。つい毎日持ってしまいます。


オムツポーチとメイクポーチはバッグとお揃いのエルメスで揃えました。子どものものはトートバッグへ、お財布、携帯など細々したものはコンスタンスへ。中身は少なめに持ち、お買物をしたとき気兼ねなくしまえるようにしています。

旬のブランド2個持ちで定番のワンツーコーデを今っぽく更新

三浦愛美さん
(40歳・1歳男の子のママ)

4つ持っているピオヌンナルは軽くて洗えるうえ、まさに旬のブランドなので持つだけでいつものコーデが更新されます。ただきれいめのファッションが多いので、カジュアルすぎる印象にならないようガーデン・パーティで品よく、バランスよくまとめてみました。


ガーデン・パーティーは訪問先で渡す手土産やコスメポーチ、携帯などサッと取り出せて型崩れさせたくないものを。ピオヌンナルにはオムツからお着替えまで子どものものを一切がっさい入れちゃいます。

モノトーンの服にも持てる長く愛せるバイカラー

瀬上良子さん
(39歳・8歳女の子と2歳男の子のママ)

娘の名前にちなんだカラーで夫がプレゼントしてくれたのが、セリーヌのトート。色がはっきりしていても3割を占める黒のおかげで時代を超えても色褪せることなく、ママバッグだったときから今は仕事用に使っています。服に黒さえ入っていれば、どんな日も持てます。


アイデアノートと、キーボードもついてるiPadは完全に仕事用です。黒のポーチは後ろ側にケーブル類、前側に除菌ジェルやリップなど。ディーン&デルーカのエコバッグは色違いで気分によって使い分けています。

撮影/木村 敦 ヘア・メーク/谷口結奈〈P-cott〉スタイリング/荒木里実 取材・文/高橋夏果 編集/井上智明 
*VERY2022年4月号「おしゃれママはビッグトートで盛っている!」より。
*掲載中の情報は誌面掲載時のものです。商品は販売終了している場合があります。
*この企画のエルメスのアイテムはすべて読者の私物です。エルメスブティックへのお問い合わせはご遠慮ください。

この記事もおすすめ

FEATURE