VERY July 2022

VERY

July 2022

2022年6月7日発売

780円(税込)

Premium VERY

CONNECT WITH VERY

オシャレママに「ビッグトート」旋風!“ざっくり持つ”のがかっこいい

時間のない朝、サッと持つだけでパッとおしゃれが決まるビッグトートが大助かり! 持ち物全てが収まるから、機能的にもママを助けてくれます。今年の春夏は、服やアクセで盛るより〝バッグで盛る〟時代の到来です。

ラクちんカジュアルを大人顔にしてくれる機能性バッグ

原田千尋さん
(33歳・1歳女の子のママ)

ボーダーズ アット バルコニーのトートは、家庭教師時代におしゃれなお母さまに教わって購入しました。潔い白がカジュアルを大人に見せてくれるんです。実は陣痛バッグ時代から愛用し、ランドリーバッグとしても活躍中。あまりの丈夫さに買い足そうと思っています。


スマホとカードや家のカギはショルダーケースで別持ち派。メーク道具が入っているラドローのポーチとオムツ入れのアニヤ・ハインドマーチのポーチは自分の気分がアガるものを。お昼寝中に読む小説も時々入れています。

夫と共有できるハンサムさで出番多し

門田麗奈さん
(33歳・4歳と2歳男の子のママ)

ポロポニーのトートは、子どもの荷物が減ってきた今もエコバッグなど用途を代えて愛用し続けています。平日はほぼデニムですが、休日のスカートにも持てるのが魅力。何より、ハンサムなデザインなので、夫が気負わず荷物を持ってくれるのがうれしいです。


ステラマッカートニーの巾着は、おもちゃやおやつを入れています。シースルーの無印のポーチは絆創膏から、外したジュエリーまで、中身がパッとわかるといいものを。スーパーで買いすぎてもいいようにエコバッグも。

大好きな甘め服をほんのりラフにしてくれる万能トート

河野舞美さん
(34歳・3歳男の子・0歳女の子のママ)

実家まで子どもを連れて車で移動することが多く、1泊分は入る容量と甘めのコーデをよりクリーンにしてくれるバーバリーらしいデザインにときめいて即決でした。内側がラミネート加工されているのでピクニックにも。我が家ではジャイアントトートって呼んでます。


携帯やお財布など小物を入れたマックスマーラのショルダーバッグも入れちゃいます。ストールと娘のおくるみ、ポーチやおむつ替えシートは大好きなボンポワン。仕事用のノートも時々入れています。

.

撮影/木村 敦 ヘア・メーク/谷口結奈〈P-cott〉スタイリング/荒木里実 取材・文/高橋夏果 編集/井上智明 
*VERY2022年4月号「おしゃれママはビッグトートで盛っている!」より。
*掲載中の情報は誌面掲載時のものです。商品は販売終了している場合があります。
*この企画のエルメスのアイテムはすべて読者の私物です。エルメスブティックへのお問い合わせはご遠慮ください。

この記事もおすすめ

FEATURE