VERY September 2022

VERY

September 2022

2022年8月5日発売

780円(税込)

Premium VERY

CONNECT WITH VERY

【“重ね着”上手さんのオシャレSNAP7選】締め色「黒」でまとめるテク拝見!

秋冬からすっかり重ね着上手になった読者たち。オリジナルの合わせ方を楽しんでいて読者の数だけ重ね着のパターンがありました。公園ママに乳幼児ママ、ワーママ…、それぞれらしいコーディネートが光っていて、春の重ね着のヒントになりそうです。今回は、締め色に「黒」を使ったレイヤードコーデを拝見します!

こちらの記事も読まれています

▶︎【名品ジャケット4選】通勤、学校行事etc.着回し力◎!

勝どきで発見

ブラウスに変化を加えるジレが
着回し&体形カバーに役立つ!

大和美帆さん(28歳・2歳の男の子ママ)
ブラミンクのジレはアウトレットで見つけた掘出し物。重ねることでブラウスがシーズンレスに着回せて、買物などひと盛りしたいお出かけシーンにちょうどいいモード感に。ブラウジングの立体感で上半身の華奢さをカバーしてくれるのでスタイルアップにも一役。

close up

ジレのセージ、スカートのグリーン、ネイルのカーキなどトーンtoトーンでまとめて重ね着でも全身に統一感を。なじみつつ効くプリーツスカートはセドリック シャルリエ。

腕回りもごわつかず、
走り回るのにぴったりです

近藤満子さん(38歳・7歳と4歳の女の子のママ)
キックボードなどアクティブに遊ぶ公園にはカットソーにmachattのベストをレイヤードしたスタイルがごわつかず動きやすいです。

勝どきで発見

やんちゃ盛りの子連れでも
シアータートルでモード感死守

髙橋優希さん(31歳・4歳の男の子ママ)
この数年で量より質にこだわるように。sawa takaiのシアータートル&th productsのワンピースも重ね着で着回せるので少ない服でも大充実! タートルの透け感や柄がシンプルすぎを防いでくれます。

msb Tamachiで
重ね着乳幼児ママ発見!

大崎、芝浦の乳幼児ママが集うのは駅直結の〝ムスブ タマチ〟カートを押しながらスタバで自分時間を楽しみに訪れていたママを撮影させてもらいました。都会派カジュアルが素敵!

重ねるだけできちんと感
を叶えてくれる!

村田ゆかりさん(31歳・0歳の女の子ママ)
GRACE CONTINENTALのジレをシンプルなパンツスタイルに合わせました。さっと羽織るだけで華やぐジレは大活躍!

大手町界隈で
重ね着ワーママ発見!

ビジネス街にいるオシャレワーママの重ね着は、重ねる面積と色を控えめにしつつアイテムで楽しむ、TPO考慮の〝ひと匙モード〟が正解でした。

授乳中なので、お家では薄着、
外に出るときは重ねて時短!

牧野智絵さん(5歳と10カ月女の子のママ)
育休中は、姉妹それぞれの用事で家を出たり入ったり。しかも授乳期って暑い! そこで自宅内では薄手インナーだけで過ごし、出かけるときにバサッとニットを重ねます。ハリのある素材を選ぶとバストまわりのカバーにも。

レストランランチ⇔公園も
対応可能なツイードジレが便利

岡 佑里恵さん(3歳女の子のママ)
休日の家族のお出かけはレストランやカフェと、もれなく公園がセット。活発な娘をしっかり追いかけられるニット&黒スキニーに、このグレースコンチネンタルのツイードジレを羽織って行けば両対応可能です。

縦長に開いたVネックで
オフィスコーデに抜け感を

金澤 結さん(34歳・3歳の男の子ママ)
端境期の重ね着は昔から好き。昨年買ったTOTEMEのミドル丈ベストはこの1枚足すだけでオシャレに見えるので重宝しています。

みやっこキッズダムで
重ね着公園ママ発見!

2021年春、西宮浜に「みやっこキッズダム」がオープン。巨大な遊具を中心に親子で楽しめるから、芦屋・西宮界隈の感度の高いママたちが集まっています。

.

撮影/永峰拓也(大和さん)、木村 敦(髙橋さん、岡さん、牧野さん)、松本 陵(西宮分) 取材・文/増田奈津子、嶺村真由子、伊波那津子、黒﨑梨緒、吉田なぎ沙 編集/藤田摩吏子
*このページに掲載のシャネルの商品は読者の私物です。ブティックへの問い合わせはご遠慮下さい。
*VERY2022年4月号「【大特集】好感度で高感度!初めましてシーンの重ね技 Part2 オシャレタウンで「重ね着マスター」のテクニック拝見!」より。
*掲載中の情報は誌面掲載時のものです。商品は販売終了している場合があります。

この記事もおすすめ

FEATURE