VERY September 2022

VERY

September 2022

2022年8月5日発売

780円(税込)

Premium VERY

CONNECT WITH VERY

なんでもない服がモード見え!髪をボブにした人が得する理由

今、VERY界隈は空前のボブブーム。思い切ってバッサリ切ったら、オシャレが楽しくなった!という声が多数聞かれます。モデル・牧野紗弥さんもその一人。頭のシルエットがコンパクトにまとまるボブは、オーバーサイズや立体感のある構築シルエットとも相性抜群です!

構築的なシルエットも
ボブヘアが
よりモードに後押ししてくれる

顎ラインでバツッと切り揃えた毛先がシャープなニュアンスをプラス。
コート¥85,800(ニアー ニッポン/ニアー)トップス¥30,800 パンツ¥31,900(ともにハイク/ボウルズ)ピアス¥39,600(ブランイリス/エストネーション)ネックレス¥44,000(リューク)バッグ¥111,100(ピエール アルディ/ピエール アルディ 東京)ローファー¥94,600(トッズ/トッズ・ジャパン)

どんな服もサマになりやすく、朝の時短にも繋がっています!

ロングのときは、朝着替えたあと鏡の前で何だかバランスがしっくりこず着替え直したり、髪は上げたほうがいいかな?などと悩むことが多かったのですが、ボブにしてからそんな時間が激減! お仕事でも、これまではコンサバな企画やコーディネートを担当することが多かった私ですが、切ってからは「ハンサムな服やモードな服も似合うようになったね!」と褒めていただくことが増え、撮影で着る服の幅が広がりました。(牧野さん)

撮影/嶌原佑矢 スタイリング/石関靖子 ヘア・メーク/福川雅顕 モデル/牧野紗弥 取材・文/木村幼奈 編集/引田沙羅
*VERY2022年3月号「ボブにしたら、オシャレが何だか楽しい!」より。
*掲載中の情報は誌面掲載時のものです。商品は販売終了している場合があります。

この記事もおすすめ

FEATURE