VERY September 2022

VERY

September 2022

2022年8月5日発売

780円(税込)

Premium VERY

CONNECT WITH VERY

【MACHATT・正中雅子さんの春休みコーデ】モノトーンまとめで“肌見せ”に挑戦!

日頃忙しくしている感度の高いママこそ、ON・OFFスイッチの切り替えやインプットのために、じつは旅上手な人が多い!そこで、センスのいいママの春休みプラン&旅コーデを徹底取材。今回は、MACHATTプロデューサー・正中雅子さんのビーチリゾートにぴったりな“大人の肌見せコーデ”をご紹介します。

こちらの記事も読まれています

▶︎子育てママこそこだわって!「スマホ選びの4つの基準」

石垣島探検

子供と遊び倒す石垣島
大人の肌見せはモノトーンで

ついビーチリゾートを旅先に選びがちな我が家。沖縄も毎年行っているくらい大好きです。子供たちも大きくなってきたので、次は石垣島と竹富島へ。カヤックでマングローブの森を探索したり、アクティビティにも挑戦したいです。ビーチリゾートではショートパンツが大活躍。今年はタンクトップにノースリフーディを重ねて。トレッキングなどアクティブに動く日は、ビーチサンダルからニューバランスの550に履き替えて。ショートパンツなど露出の多いスタイルの日はモノトーンなら大人っぽくまとまります。

シャカシャカ素材のビッグトートはヌキテパ。

帽子は必需品。デニムはセリーヌ、他はプラダ。

マチャットの水着は必需品です。

愛用のライカ。思い出を写真に残したくて、
カメラは持ち歩く派。

服がカジュアルなので小物は多めに。トムフォードの黒メガネとNATIVE SONSのメタルメガネ、ADSRのサングラスを使い分け。

写真:小早川渉/アフロ

潮が引いたときにだけ現れる幻の島、浜島に行ってみたいです。真っ白な砂浜ときれいな海の絶景を堪能したい。子供たちも大きくなってきたので、シュノーケルにも挑戦したい。

MACHATT
プロデューサー
正中雅子さん
@masacoshonaka

.

撮影/魚地武大〈TENT〉 取材・文/塚田有紀子 編集/永吉徳子
*VERY2022年3月号「センスを仕事にしているママの、春休みプラン」より。
*掲載中の情報は誌面掲載時のものです。商品は販売終了している場合があります。

この記事もおすすめ

FEATURE