VERY January 2022

VERY

January 2022

2021年12月7日発売

780円(税込)

Premium VERY

CONNECT WITH VERY

【大人の「ショーパンコーデ」6選】もう子どもっぽく見えない!

撮影/TISCH〈MARE Inc.〉
撮影/渡辺謙太郎
撮影/須藤敬一
撮影/土山大輔〈TRON〉
撮影/須藤敬一
撮影/西崎博哉〈MOUSTACHE〉

夏コーデに欠かせない「ショートパンツ」。でも、着こなし次第では少年っぽく見えてしまうことも。そこで今回は、大人っぽさ&オシャレ見え抜群の「ショーパンコーデ」6選をご紹介します。周りと差をつけたい方、必見です!

辛口派におすすめ「黒ショーパンコーデ」3選

2021/07/IMG_9896.jpg
撮影/TISCH〈MARE Inc.〉

ヴィンテージTでハズしを効かせて
センタープレス入りのキレイめショートパンツに、あえてヴィンテージTを合わせて今っぽく。全体をオールブラックでまとめれば、ちぐはぐに見える心配はありません。仕上げにパープルのクラッチバッグでひとさじの華やぎを。

トップス¥24,200(Witty Vintage/Witty Vintage)インナー¥15,400(シモーネ ワイルド/フィルグ ショールーム)パンツ¥22,100(セラードアー/アントリム)ネックレス[トリニティ]¥522,500[WG×ブラックセラミック×ダイヤモンド]リング[トリニティ]¥147,400[WG×ブラックセラミック]リング[トリニティ]¥116,600[YG×WG×ブラックセラミック](すべてカルティエ/カルティエ カスタマー サービスセンター)バッグ¥328,900(ボッテガ・ヴェネタ/ボッテガ・ヴェネタ ジャパン)パンプス[アイ ラブ ヴィヴィエ スリング]¥102,300(ロジェ ヴィヴィエ/ロジェ・ヴィヴィエ・ジャパン)

 

2021/07/IMG_9927.jpg
撮影/須藤敬一

×甘ブラウスなら“女らしくてキレイめ”が叶う
シャープな印象の「黒ショーパン」に、甘口な「白ブラウス」を合わせて、大人の甘辛MIXスタイルに。ロング丈のブラウスなら、気になるお尻周りもカバーできます。ネオンイエローのパンプスや、スカーフを巻いたミニバッグで、モノトーンコーデにアクセントを加えて。

2021/07/img21-2-2.jpeg
撮影/渡辺謙太郎

トレンドの「白ジレ」でよそ行き感をプラス
子供っぽく見えがちな「白T×ショーパン」コーデも、旬の「白ジレ」を羽織れば一気にこなれた印象に。縦ラインが強調されて、スタイルアップも叶います。黒のハットやスポサンで引き締めつつ、ライトブラウンのバッグで抜け感を出すと◎

ジレ¥36,300(ドローイング ナンバーズ/ドローイング ナンバーズ 新宿店)ロゴTシャツ¥9,900(ル プティベイシック/TOMORROWLAND)ショートパンツ¥47,300(エブール/エブール GINZA SIX店)バケットハット¥13,200(メゾンドリリス/アダム エ ロペ)ピアス¥27,500バングル¥77,000(ともにブランイリス/エストネーション)バッグ¥130,900(ピエール アルディ/ピエール アルディ 東京)サンダル¥26,200(ビューティフル シューズ×ハイク/ボウルズ)

 

甘口派におすすめ「カラーショーパンコーデ」3選

2021/07/IMG_9895.jpg
撮影/土山大輔〈TRON〉

大人っぽく着るなら「レザー」一択
可愛らしい「ライトオレンジのショーパン」は、レザー素材を選んで大人仕様に。トップスは、黒のタンクトップを合わせて、全体をキリッと引き締めるのが正解です。メッシュ素材のバッグやバーサンダルで、夏のムードを盛り上げて。

バッグ[H39×W46×D19cm]¥41,800(ア ヴァケーション/アマン)タンクトップ¥4,180(ミラ オーウェン/ミラ オーウェン ルミネ新宿2店)レザーパンツ¥49,500(リビアナ コンティ/グルッポタナカ)サンダル¥33,000(ピッピシック/ベイジュ)バングル¥26,400ワイドリング¥29,700(アルティーダ ウード)リング(左手・中指)¥70,400(右手・中指)¥33,000(ともにエナソルーナ)

 

2021/07/IMG_9893.jpg
撮影/須藤敬一

ブルーワントーンで今っぽさと夏らしさを両立
一見着こなしが難しそうな「ライトブルーのショーパン」は、思い切って同色のカットソーを合わせると◎。肩がけしたストライプシャツでメリハリをつけるのも忘れずに。足元の白スリッパが、爽やかな寒色コーデを引き立てます。

シューズ¥20,900(モリーニ/ジャーナル スタンダード 自由が丘店)ショートパンツ¥20,900(ティッカ)カットソー¥24,200(ドゥロワー/ドゥロワー 六本木店)シャツ¥22,000(THIRD MAGAZINE)バッグ¥3,850(スーパーサンクス/ジャジャーン)イヤーカフ〈M〉¥33,000イヤーカフ〈S〉¥23,100(ともにリューク/ストローラーPR)サングラス¥27,500(ブラン)シューズ¥20,900(モリーニ/ジャーナル スタンダード 自由が丘店)

2021/07/IMG_9898.jpg
撮影/西崎博哉〈MOUSTACHE〉

配色を抑えて上級者な着こなしに
「カーキのショーパン」を女っぽく着るなら、他のアイテムをライトベージュでまとめて。オーバーサイズのカーディガンを肩がけすれば、簡単にニュアンスが備わります。フリンジつきのブラウンバッグで、ほどよく引き締めるのもポイントです。

サンダル¥17,600(オデット エ オディール/オデット エ オディール 新宿店)トップス¥4,400(SLY/バロックジャパンリミテッド)カーディガン¥36,300(シーズンズ/アパルトモン 青山店)パンツ¥29,700(カバナ/アマン)バッグ¥23,980(ノマディス/ジャーナル スタンダード 自由が丘店)

 

 

文/岸本真由子

*掲載中の情報は誌面掲載時のものです。商品は販売終了している場合があります。
※掲載の金額は税抜価格で表示しています。

この記事もおすすめ

FEATURE