VERY September 2022

VERY

September 2022

2022年8月5日発売

780円(税込)

Premium VERY

CONNECT WITH VERY

【なんでもない服もモードに盛れる】ジル サンダーの「差し色小物」に注目!

甘派ママたちのオシャレは、正統派な品の良さにほんのり漂わせる甘さのバランスがポイント。注目したいのが、モードブランドのまろやかカラーの小物。黒コーデの差し色になる上、重たい印象にならず、ほどよく格上げしてくれるとコンサバママにも人気。今回は、「ジル サンダー」の小物をご紹介します!

こちらの記事も読まれています

▶︎申 真衣さんが着る!着心地のいい服7選

ポイントカラーや変化球デザインで
一気にモードを盛れる!

JIL SANDER

ブルーの差し色がたまらなくキュートな
ワンハンドルバッグ

どんな色にも優しく馴染むのがブラウンの魅力。コンサバ感がありながら、モードなエッセンスで今どき感溢れるコーデの仕上げに。
「ゴジ フレーム スクエア スモール バンブー」バッグ[H20×W18×D9㎝]¥236,500(ジル サンダー バイ ルーシー アンド ルーク・メイヤー/ジルサンダージャパン)

バレエシューズの代わりに、
変化球デザインでモードを付け足し

甘派にとって、ぺたんこ靴の定番と言えばバレエシューズ。もちろん間違いではないけれど、時には取り入れやすいベージュカラーモードのトッピングでオシャレ指数UPを。
フラットシューズ[0.5㎝]¥130,900(ジル サンダー バイ ルーシー アンド ルーク・メイヤー/ジルサンダージャパン)

.

撮影/魚地武大〈TENT〉 スタイリング/石関靖子 取材/鍋嶋まどか 編集/髙田彩葉
*VERY2022年3月号「いま、甘派ママたちの狙い目はモードブランドのベージュ小物!」より。
*掲載中の情報は誌面掲載時のものです。商品は販売終了している場合があります。

この記事もおすすめ

FEATURE