VERY September 2022

VERY

September 2022

2022年8月5日発売

780円(税込)

Premium VERY

CONNECT WITH VERY

ワンピースなら【卒入園・卒入学】もジャケットなしでいい!

ママにとっても何かと悩むことが多い卒入園、卒入学式服ですが、意外と多いのがワンピース1枚で参加したというママ。そこで昨年式典に出席した先輩ママたちのワンピースコーデをご紹介。この春、子どもの卒園式や入学式を控えているけれど、準備がまだ整っていないというママ、参考してみてくださいね!

マルジェラのネイビーワンピースをメインにモードに自分らしく

井川沙耶香さん(40歳/9歳と6歳と4歳の男の子のママ)【関西】

「次男は少人数制のインターナショナルスクールに通っていたので、卒園式も肩肘張らずラフな感じに。かっちりしたセットアップではなく、大好きなマルジェラのワンピースをメインにスタイリングを考えました。翌月にある入学式は白をメインにする予定だったので、卒園式はダークカラーのネイビーで全身統一。ワンピースはウエストマークされているからフラットシューズとも相性が良かったです」

 

清潔感と柔らかさのあるベージュのワンピースで

栗原悠里さん(34歳/4歳女の子と2歳男の子のママ)【東京】

「入園式以外の食事会でも着られることを条件に、柔らかい雰囲気のベージュのワンピースをセルフォードで購入。当日はネイビーの服を着ているママが大半でしたが、白・ベージュ・グレーなど淡いベーシックカラーも多く見かけました。バッグと靴を黒で合わせて、ノージャケットでもきちんとした印象になるよう意識。パンプスはピケ アバハウスのものです」

 

コンサバママの多い小学校はロング丈のドレスワンピでエレガントに

齊藤有沙さん(37歳/7歳男の子・4歳女の子のママ)【関西】

「息子は私立の付属小学校に内部受験して入学式を迎えたので、やっとこの日が来たと感慨深いものがありました。事前に先輩ママから入学式の雰囲気は聞いていて、着物の方がたくさんいるとのことだったのですが、引越しの時期とかぶったので泣く泣く諦めました。またネイビーのスーツの方も同じく多いと聞いていたのですが、THEコンサバなものがしっくりと来なくて。探し回った末、UNTITLEDで上品なロング丈の少しパープルがかったネイビーのワンピースにたどり着きました。デコルテラインもきれいで上下メリハリも出るのでとても気に入っています」
※掲載のエルメスのアイテムは齊藤さんの私物です。ブティックへのお問合わせはご遠慮ください。

 

息子と娘のW卒園・卒業式は、わりきって同じコーデで参加

尾崎美沙さん(39歳/13歳と12歳の女の子と7歳の男の子ママ)【名古屋】

「長男の卒園式と長女の卒業式が重なったので服をどうしようか悩んだのですが、こんなご時世で何度も買い物に行くのもはばかられたので、同じコーデで行くことにしました。式で着るような服はあまり普段に出番がないのでサイズの合うPLSTで調達。卒園・卒業は落ち着いた色にしようと決めていたので紺色のワンピース一枚にしたのですが、息子の卒園式の日は大雨で極寒だったので、急遽モンクレールのアウターを羽織りました」

 

きれいめなママが多い幼稚園にはボウタイワンピで上品に

笹 裕美さん(38歳/4歳男の子・5カ月女の子のママ)【関西】

「入園式の当時、妊娠5カ月だったですが二人目だったこともあり、お腹が出るのが早くて、すでに入る服が少なくなってきていました。そのためとにかくいろんなお店でたくさん試着して、お腹が目立たないデザインを探しました。春の入園式をイメージして明るく優しい色で、大人なデザインが欲しくて最終的にMICHEL KLEINで購入。ボウタイ風になったデザインで、白だけど単調にならず、身体のラインが出ず気に入っています。ウエストが締まって見えるようにエルメスのベルトを足して、工夫しました」
※掲載のエルメスのアイテムは笹さんの私物です。ブティックへのお問合わせはご遠慮ください。

 

取材・文/高橋夏果(関東分)、伊波那津子(関西分)、佐野祐子(名古屋分)

この記事もおすすめ

FEATURE