VERY October 2022

VERY

October 2022

2022年9月7日発売

890円(税込)

FOLLOW US

  • 今日のコーデや撮影オフショットを毎日更新

    @veryweb.jp

  • 週3回VERY的トレンドまとめを配信中♪

    @oa-veryweb

  • 定期的にプレゼント情報も♡

    @VERY_web

  • VERYWEBの最新記事をチェック

    @veryweb.jp

【エルメスSNAP】カジュアル上手さんの“シルバージュエリーで抜け感”コーデ

憧れメゾンの上質感と品のよさがありながら、カジュアルなコーディネートにも馴染むエルメスのジュエリー。エルメスならではのデザインと存在感で、シンプルなスタイリングを格上げしてくれます。そんなエルメスのジュエリーをカジュアルに着けこなすオシャレ読者のコーデ術を拝見!

※掲載中のエルメスのアイテムはすべて読者の私物です。エルメスブティックへのお問い合わせはご遠慮ください。

ニットではなくTシャツ、デニムではなく
黒パンツに合わせたい。

読者・斎藤ゆりさん
〝カジュアル上手なエルメス使い〟が
お手本になる!

37歳・大田区在住・6歳の男の子ママ
斎藤ゆりさん

長く大切に愛せるアイテムに投資したい、と大好きな洋服や靴を揃えてきたのですが、ここ数年はジュエリー熱がふつふつと…。たまたま[オラン]を買いに行った時に[シェーヌ・ダンクル]のリングと出合ったのがきっかけで、はじめてエルメスのジュエリーをお迎えしたのが去年のことなので、まだエルメスジュエリー歴は短め。今まではジュエリーはゴールド派だったため、シルバージュエリー歴も浅く、たくさん持っているわけではありません。でも、いろんなコーディネートに取り入れやすくて、手持ちのシンプルなカジュアルスタイルがグッと格上げされるその万能さに魅了され、最近は毎日ひとつは身につけています。

全身ダークトーンの日も抜け感を
出してくれるから重くならない

LOEFFの超ワイドパンツをメインに、COSのニットと去年買ってお気に入りのエンフォルドのコート、マノロブラニクの靴と大好きな暗めのワントーンでまとめた日は、小物をエルメスで揃えれば、スカーフやジュエリーで盛っても自然とまとまります。

item 01

ひと癖フープピアスは
バランサー役です

ただのフープじゃない、このエッジーなデザインがキレイめなコーディネートもコンサバすぎず、こなれて見せてくれます。

シャツの知的で聡明な雰囲気を
さらに引き立ててくれます

私的一張羅のシャツは伊勢丹サローネ別注SATORU SASAKIのもの。袖のボリュームがポイントなので、サラッとYANUKのブラックデニムにBOTTEGA VENETAのブーツ、そしてバッグも黒で統一。エルメスは手元もシンプルにあしらいました。

item 02

大きめモチーフは
ひとつで存在感抜群

これがMYファーストエルメスジュエリー。派手さはないのに手元を華やかに見せてくれるので、仕事の日にも浮きません。

休日のお決まりカジュアルだって
ご近所感なく仕上げてくれる

ニットの質感よりもコットン素材の方が、ネックレスが映えるのと思うので、冬はTシャツ+ニットカーデに合わせたいです。ユニクロのTシャツでも気分をアゲてくれます。Maison Margielaのチェックパンツ、SLOANEのカーデで優しげグレーコーデに。

item 03

白Tに女っぽさの
エッセンスを

ネックレスはノーマークだったのですが、試着したら最後、迷わず購入。いつものTシャツもブラウスを着た日のような高揚感。

撮影/西原秀岳〈TENT〉(静物)、木村 敦(人物)スタイリング/坂野陽子〈f-me〉取材・文/木村幼奈 編集/井上智明
*VERY2021年12月号「We Love Jewelry♡企画 Part2 「ジュエリーはエルメス」で抜け感現象」より。
*掲載中の情報は誌面掲載時のものです。商品は販売終了している場合があります。
*エルメスのアイテムは読者の私物です。エルメスブティックへのお問い合わせはご遠慮ください。

 

この記事もおすすめ

MAGAZINE

October 2022

October 2022

2022年9月7日発売

890円(税込)