VERY February 2022

VERY

February 2022

2022年1月7日発売

780円(税込)

Premium VERY

CONNECT WITH VERY

【エシカル、ジェンダーフリーetc.】今押さえるべきオシャレブランド3選

流行っているから、インスタでよく見かけるからという飛びつき買いも楽しいけれど、理由のある服選びができたらちょっと素敵。どんなブランドなのかを知って、そのストーリーに賛同して〝今、この服が着たい〟が叶うと、自然と自信も笑顔も出るようです。今回は、ディレクターの思いや時代に合わせた発想に共感が集まる新進ファッションブランドをご紹介します。

北海道と2拠点生活を送る
柴咲コウさんプロデュースのエシカル服は
エレガント派にこそオススメ

MES VACANCES
ミヴァコンス

「心ときめくファッションを通じ人々がエシカルな取り組みに自然とつながってほしい」と女優の柴咲コウさんがプロデュースするブランド。エシカルな取り組みを12種類のアイコン化。それぞれの商品がどうつながっているのか可視化。

とことん地球に優しい素材の使用にこだわる。このブラウスは、洗濯可能なコットンシルク。トレンドの甘めブラウスは、黒ならグッと大人っぽい印象。レザーパンツに合わせて辛口に仕上げるのがオススメ。
ブラウス¥26,400(ミ ヴァコンス)パンツ¥77,000(シーオール/プラージュ 代官山店)バッグ¥187,000(ザンケッティ/ドゥーズィエム クラス 青山店)シューズ¥57,200(ペリーコ/アマン)バングル¥41,800(シンパシー オブ ソウル スタイル/フラッパーズ)

ファッション界をリードするディレクター発
立ち上げたのは
新しい発想のデニム

LIVINGTONE
リヴィントーン

榎本実穂さんが手掛ける新ブランド。デニム=カジュアルの先入観を壊し、「ドレスとしてのデニムトラウザー」がコンセプト。デニムが主役のコーデが楽しめる。

通常のデニム同様、さまざまなトップスと合わせやすいところはそのままに、美しいシルエットにダーツやタックなどを取り入れた良い意味でデニムらしくないデザインが新鮮。
パンツ¥31,900(リヴィントーン/オン・トーキョーショールーム)ブラウス¥34,100(フィータ/ユナイテッドアローズ 横浜店)バッグ¥18,700(ガリャルダガランテ/ガリャルダガランテ 表参道店)シューズ¥57,200(ペリーコ/アマン)ピアス¥13,090イヤーカフ[小]¥9,150(ともにベベット/ロードス)イヤーカフ[大]¥121,000(プライマル)

 

シンプルでどこか柔らかさのある
服は甘さに頼らなくても
納得の、今選びたいブランド

ELE STOLYOF
エレ ストリオフ

2020年秋冬にデビューした、私たちに等身大な新ブランド。ジェンダーフリー、レディース、メンズの3ラインを発信。ミニマルなデザインがかえってエレガントな女性らしさを引き出してくれるから不思議。

ベースはシンプルなコンフォートハイネックですが、サイドに深くスリットが入り、重ね着を楽しめる。ウールにカシミアとシルク混素材でふわふわで上質。
ニット¥37,400 パンツ¥28,600(ともにエレ ストリオフ)シャツ¥18,260(TODAYFUL/LIFE’s 代官山店)バッグ¥60,500(MARYAL TERNA/マルティニーク ルコント ルミネ有楽町)ピアス¥9,900(リプサリス/ロードス)リング¥37,400(GABRIELA ARTIGAS/LE PHIL NEWoMan 新宿店)

.

撮影/川原崎宣喜 スタイリング/竹村はま子 ヘア・メーク/川村友子 モデル/申 真衣 取材・文/嶺村真由子 撮影協力/kako(家香)OSAJI 編集/藤田摩吏子
*VERY2021年11月号「【大特集】「今日オシャレしてる」実感、もっと欲しい! PART4 注目新ブランド投入で「オシャレインプット」の実感♥︎」より。
*掲載中の情報は誌面掲載時のものです。商品は販売終了している場合があります。

この記事もおすすめ

FEATURE