VERY February 2022

VERY

February 2022

2022年1月7日発売

780円(税込)

Premium VERY

CONNECT WITH VERY

ノーアイロンで着られるシャツ5選!トレンドデザインで最旬コーデ

予定のある日に何を着る?というとブラウスやシャツが、変わらず人気。でも着ていてシワになったりアイロンやクリーニングが必要となると途端に出番が減ったりしませんか?今回は「シャツなのに」ノーアイロンで着られる。そんな願いを叶えたストレスフリーなもので旬のコーデを紹介!

少し遠ざかっていた
シャツも今また気分
ノーアイロンなら断然着たい!

ニットパンツのゆるさ×
遊び心のあるシャツの
新しい普段着オシャレ
【INSCRIRE】

二重になっている衿が珍しいデザインシャツなのでプレーンな白でもオシャレ心をくすぐります。
白レイヤードシャツ¥64,900(アンスクリア/アマン)ミントニットパンツ¥61,600(エブール フォー ロンハーマン)ブラウンバッグ¥35,200(ロリステッラ/デ・プレ)ピアス¥14,080(ブリー レオン/ジャック・オブ・オール・トレーズ プレスルーム)オービットイヤカフ¥23,100(リューク)グレーブーツ¥68,200(ピッピシック/RHC ロンハーマン)

クールなロングシャツの
モノトーンコーデは
最強の体形カバールック
【PROVOKE】

長いと背面がシワになるのが気になりがちですがこれはサラッとした素材感でシワになりにくいのがいい。
白ロングシャツドレス¥20,900(プロヴォーク/ジャック・オブ・オール・トレーズ プレスルーム)タートルニット¥17,600(フロム)レギンスパンツ¥20,900(スタンブリー)ショルダーポーチ¥31,900〈アトリエ アンボワーズ〉ネックレス¥14,300〈ローラ ロンバルディ〉(ともにメゾン イエナ)ピアス¥5,500(アルアバイル)ブーツ¥28,600(コルソ ローマ/ル タロン グリーズ ルミネ新宿店)

ノーカラーのやや衿抜き
×デニムパンツは定番で
結局いちばん女っぽい
【ASTRAET】

珍しいノーカラーのVネックシャツはクリーム色で白よりも馴染みやすい。
Vネックシャツ¥25,300(アストラット/アストラット 新宿店)プルオーバー¥25,300(プラージュ/プラージュ 代官山店)デニムパンツ¥19,800(ブラックバイマウジー/バロックジャパンリミテッド)サングラス¥39,600(プロポ/プロポデザイン)バッグ¥26,400(メアリオルターナ/メゾン イエナ)ピアス¥4,400(Ungrid)

ニュートラルな
雰囲気の衿なしシャツは
マニッシュパンツに最適
【SHIPS】

INしたりジャケット羽織ったりすると脱いだ時のシワが気になるけど、このシャツなら大丈夫。
オフ白バンドカラーシャツ¥16,940(シップス/シップス 有楽町店)スリットパンツ¥24,200(イウエン マトフ/イウエン マトフ 横浜店)ジャケット¥88,000〈メンズ〉(ユニオンランチ/サザビーリーグ)ピアス¥8,800(フィリップ・オーディベール/アルアバイル)

前後差デザインのシャツは
細身パンツを合わせて
スタイルのよさを強調
【LE PHIL】

撥水加工が施されたシャツはもちろん雨の日にも堂々と着れる優れもの。長さのあるシャツは歩くたびに揺れてフェミニンさも醸し出す。
シャツ¥30,800(LE PHIL/LE PHIL NEWoMan 新宿店)パンツ¥24,200(ニアーニッポン/ニアー)バッグ¥49,500(へリュー/エスケーパーズオンライン)ピアス¥20,900(リジーフォーチュネート/トゥモローランド)

.

撮影/菊地泰久〈vale.〉(人物)、魚地武大〈TENT〉(静物) スタイリング/岩田槙子 ヘア・メーク/木部明美(PEACE MONKEY) モデル/神山まりあ 取材・文/高橋志津奈 編集/藤田摩吏子
*VERY2021年11月号「【大特集】「今日オシャレしてる」実感、もっと欲しい! PART2 オシャレの実感は不動の人気シャツ&ブラウスで!」より。
*掲載中の情報は誌面掲載時のものです。商品は販売終了している場合があります。

この記事もおすすめ

FEATURE