VERY June 2022

VERY

June 2022

2022年5月7日発売

890円(税込)

Premium VERY

CONNECT WITH VERY

【上が白×下が黒コーデの正解9選】トレンドも着痩せも叶える最強アイデア集

コーデに困ったとき、とりあえず選びがちな“白トップス×黒ボトムス”のコーデ。間違ってないけどなんだか無難すぎたり、地味に見えてしまう…そんなジレンマを払拭するべく使えるアイデアを集めました。アイテム選びや組み合わせのバランスなど、ぜひ参考にしてくださいね!

 

シルエットが新しいとこなれた印象。
新型ツイードのブームの予感

黒ツイードと言えばエレガントの代名詞アイテムだけど、ゆるシルエットにするだけでこんなに新鮮。さらに、カジュアルな印象の白Tのなかに、もう1枚黒Tをインして、白を黒で挟んで大人っぽく締める細やかなテクニックも小粋。
ジャケット¥235,400(マディソンブルー) 白Tシャツ¥13,200(ADAWAS/ショールーム セッション) 黒Tシャツ¥8,800(RHC/RHC ロンハーマン) パンツ¥49,500(ハーヴェル スタジオ) バッグ¥102,300(ロジェ ヴィヴィエ/ロジェ・ヴィヴィエ・ジャパン)

旬なロングブーツを味方につけて
見違えるほど上級者顔に

美脚パンツをロングブーツにINするだけで、キレイ印象は保ったままトレンド感も両取りが実現。
ブラウス¥19,800〈デミルクス ビームス〉パンツ¥25,300〈エム フィル×エッフェ ビームス〉(ともにビームス ハウス 丸の内)ネックレス¥16,500 リング¥9,900(ともにローラロンバルディ/デミルクス ビームス 新宿)バッグ¥162,800(J&M デヴィッドソン/J&M デヴィッドソン 青山店)靴¥64,900(ピッピシック/ベイジュ)

いつもの定番1×1に羽織るだけ!
ハンサムな感度高めのムードに

白トップスの爽やかさを活かしつつ、よりハンサムに。
ジレ¥85,800(ハーヴェル スタジオ/TSI)ブラウス¥20,900(トゥモローランド コレクション/トゥモローランド)パンツ¥20,900(エストネーション)イヤリング¥52,800(シャルロット ウーニング/フラッパーズ)バッグ¥62,700(エレメ/アマン)靴¥52,800(トラディショナル ウェザーウェア×ビューティフル シューズ/トラディショナル ウェザーウェア 青山店)

ピタ×ゆるでシルエットを刷新
メリハリを利かせてスタイル美人に

オーバーめ白トップス×細身の黒パンツのバランスを転換、パンツを大胆に太くすることで新鮮な印象に。ウエストマーク復活でスタイルUPも!
パンツ¥58,300(スタジオニコルソン/キーロ)白T¥12,100(セオリー/リンク・セオリー・ジャパン)ジャケット¥59,400(レリタージュ マルティニーク/マルティニーク ルコント ルミネ有楽町)バッグ¥132,000(ザンケッティ/八木通商)靴¥37,400(ペリーコサニー/アマン)

 

トップスに透け感が加わるだけで
白黒配色のままでも今年顔に

リブトップス感覚でインナーが透ける薄手のトップスを取り入れて黒デニムをアップデート。
トップス¥18,700(ティッカ)パンツ¥24,200(エー・ゴールド・イー/シチズンズ・オブ・ヒューマニティ)スカーフ¥18,700(エイネス/エリオポール代官山)リング¥10,780 ブレスレット¥16,500(ともにアンセム フォー ザ センセズ/アマン)バッグ¥42,900(ヴァジック/ヴァジックジャパン)靴¥68,200(ピッピシック/ベイジュ)

広がったフレア袖から
覗く手首のほっそり感が◎

袖をまくると、パフッとしたシルエットになるので、肩や二の腕をふんわりカバーしてくれます。
ブラウス¥12,980(ハッシュニュアンス)パンツ¥29,700(カバナ/アマン)バッグ¥4,950(ビーミング by ビームス/ビーミング ライフストア by ビームス 横浜ポルタ店)シューズ¥35,200(ピッピシック/ベイジュ)サングラス¥27,500(ブラン)

キュッと小さめボウタイが
可憐な印象を後押し

着るだけできちんと感が出せる便利なボウタイ。
ブラウス¥37,400(マディソンブルー/エストネーション)パンツ¥18,700(カデュネ)バッグ¥126,500(ザンケッティ/八木通商)シューズ¥22,000(ツル バイ マリコ オイカワ)ピアス¥18,700(シンパシー オブ ソウル スタイル/フラッパーズ)

ふんわりパフは長め袖で
大人も気負いない可愛さに

ボリュームのある盛りブラウスは一点投入で抑えておくのが、好感度甘いの秘訣。
ブラウス¥26,400(yori)パンツ¥20,900(エレ ストリオフ)バッグ¥31,900(ブレンタ/エストネーション)ブーツ¥96,800(ネブローニ/アルアバイル)ピアス¥8,250(メラキ/フラッパーズ)

ミニマルながら歩き姿が甘い
ボリュームAライン

ニット¥31,900(コズ マニュファクチャード バイ ラッピンノット/ウメダニット)肩に巻いたニット¥33,000(スローン)スカート¥15,500(ノーク)バッグ¥59,400(ラドロー/ラドロー オンラインストア)シューズ¥28,600(ファビオ ルスコーニ/ファビオ ルスコーニ ルミネ有楽町店)ピアス¥9,350(ニナ・エ・ジュール/ショールーム 233)

.

撮影/佐藤航嗣〈UM〉 スタイリング/斉藤美恵 ヘア・メーク/TOMIE モデル/神山まりあ 取材・文/嶺村真由子 編集/藤田摩吏子
*VERY2021年10月号「【大特集】結局、重ねる季節は黒がいい! Part1」より。
撮影/菊地 哲〈MUM〉(人物)、魚地武大〈TENT〉(静物) スタイリング/福田麻琴 ヘア・メーク/桑野泰成〈ilumini.〉 モデル/浅見れいな 取材・文/増田奈津子 編集/引田沙羅
*VERY2021年10月号「【大特集】結局、重ねる季節は黒がいい! Part2」より。
撮影/西崎博哉〈MOUSTACHE〉(人物)、魚地武大〈TENT〉(静物) スタイリング/竹村はま子 ヘア・メーク/KIKKU モデル/笹川友里 取材・文/木村幼奈、高橋夏果 編集/引田沙羅
*VERY2021年10月号「【大特集】結局、重ねる季節は黒がいい! Part3」より。
*掲載中の情報は誌面掲載時のものです。商品は販売終了している場合があります。

この記事もおすすめ

FEATURE