VERY January 2022

VERY

January 2022

2021年12月7日発売

780円(税込)

Premium VERY

CONNECT WITH VERY

【真似したくなるベビーグッズ&ウェア】おしゃれな人が愛用中!

情報キャッチ力と、抜群のセンスで、おしゃれリーダーとして注目を集めるファッションプレスの方々が、この1年で続々とママに。子連れのときの服装はもちろん、持ってるアイテムもほんとにオシャレで参考にしたい! ママ目線になって選んだものを根ほり葉ほりお届けします。

新生活、ベビーのために買い足したもの

今までのこだわりの
邪魔をしないシックな
ベビーアイテムを厳選

 

Meal Goods

離乳食グッズも
オシャレに揃えて
ママ的気分をアップ

オーストラリアの新ブランドRommerのシリコンビブはシンプルなデザインとオシャレなナチュラルカラーが可愛い。丸めて持ち運びもしやすく、耐熱性にも優れているから食洗機で熱湯殺菌できます。まだ離乳食が始まっていない佐藤さん以外、今回のママプレスさん全員が持っている大ヒットアイテム。(山田さん私物)

木の器はAvanchyのもの。さじの部分が黒シリコンで衛生面も安心。(水口さん)

H&M Kids

人気のくすみカラーと
コスパのよさで
所持率No.1

ほぼ全員がデイリーな子供服の購入先をH&Mと回答。オシャレママ達が揃って注目していたのはニュアンスカラーで展開するH&MBaby & Kids Exclusiveライン。

夏場はシンプルで肌触りのいいボディスーツが大活躍。外出用に何枚も。(佐藤さん)

タートルのつけ衿なんて大人顔負けのオシャレさ。(中山さん)

ハート柄のセットアップもコスパの良さなら選びやすいです。(曽根さん)

風合いのあるオレンジとナチュラルな色味のロンパースは肌に優しいオーガニックが嬉しい。(水口さん)

赤ちゃんにはお着替えしにくそうなサロペットもスナップボタンがついておむつ替えも楽々。(中山さん)

Stroller goods

必須の育児グッズは
色にこだわって
ベビーカー周りを統一

木とシリコンのおしゃぶりホルダーはマグにつけてたり、子供の靴クリップとしても、6人中4人のママが愛用。nicöのニュアンスカラーのホルダーを愛用中。(平井さん)

カラフルで可愛いものが多い育児グッズはたくさん集まるとごちゃっとしがち。Sun Jelliesのバスケットに入れてスタイリッシュにまとめて。(水口さん)

オシャレママたちの心をくすぐった被りアイテムはニュアンスカラーのオーボールとmushieのホルダー。(水口さん)

Clothes

オシャレな柄や色モノは
オンラインで購入!
海外発の子供服に注目

【NONNONNON KIDS】

レギンスは「NONNONNON KIDS」で見つけた柄モノのレギンス。海外発の子供服はあまり被らず日本では見つけられないものばかりなのでよくチェックします。(水口さん)

【Babaa】

スペイン発のニットブランド。伸びがよく長く使えそう。(山田さん)

【SILLY Silas】

ロンパースに見える子供服はスウェーデン発のキッズタイツブランドSilly Silasの肩紐つきタイツ。お腹回りを冷やさず安心。(平井さん)

Swaddle blanket

使う機会が多いからこそ
いずれママも使える
大人仕様のブランケット

出産祝いでもらうことも多いブランケットはベビー期のあとに大人も使える子供っぽすぎないタイプが人気。

通気性がよく通年使えるmeninaのブランケットなど優しい色味で肌触りの良いブランケットを数枚。(平井さん)

安心の国産ブランドのTENERITAやおちついた色味のリトルバリーネは子供もお気に入り。(佐藤さん)

イレーヴPR 佐藤恵里さん

フリーランスPR 曽根加南子さん

フリーランスPR 中山真梨子さん

ビューティ&ユース
ユナイテッドアローズPR

平井美帆さん

フリーランスPR 水口絢詠さん

スティーブンアラン トーキョーPR
山田有理沙さん

.

撮影/山根悠太郎 ヘア・メーク/石井織恵 取材・文/塚田有紀子、古谷沙季 編集/永吉徳子
*VERY2021年10月号「ママ一年生プレスの子育てグッズ拝見」より。
*掲載中の情報は誌面掲載時のものです。商品は販売終了している場合があります。

この記事もおすすめ

FEATURE