VERY December 2021
VERY NAVY

VERY

December 2021

2021年11月6日発売

890円(税込)

Premium VERY

CONNECT WITH VERY

【UNIQLO×Theory】「プリーツラップスカート」の着回し力がすごすぎる!

洗練されたデザインかつ自宅でお洗濯が簡単に出来ることから、おしゃれママ達から絶大な人気を集める「ユニクロ×セオリー」のコラボアイテム。待望の新作コレクションが、10月1日(金)よりオンラインストアと全国のユニクロ店舗で販売されました。購入を検討されている方の参考に、VERY本誌ライターが実際に購入した【プリーツラップスカート】を使ったコーデをご紹介します。

発表時点から狙っていた「プリーツラップスカート」

プリーツラップスカート¥5,990 XS-XXL展開(XS・XL・XXLサイズは、オンラインストアのみでの取り扱い)

UNIQLO×Theory発売のビジュアルが発表された時から注目していたプリーツラップスカート。重めシルエットで揺れ感がとてもエレガント。産後ママもうれしいらくちんウエストゴム、さらにポリエステルサテン素材なので公園で汚れても洗濯機でガシガシ洗えるのもおすすめな理由です。

 

王道ゆったりニット合わせもシルエットがきれい

ユニクロ(UNIQLO)×セオリー(Theory)のプリーツラップスカート×ニットのおすすめコーデ

ライター吉田は、161cmでサイズSを購入。

前に1枚生地がプラスされたラップスカートは心地よい自重があり、広がりすぎないのがさすがTheoryコラボ。冬のゆるニットがタイトな印象すらあるスカートによく合うんです。

ニット/Acne Studios
ショルダーバッグ/PRADA
シューズ/Jil Sander

 

オールブラックもきれいめに纏まる実力派

ユニクロ(UNIQLO)×セオリー(Theory)のプリーツラップスカートを使ったオールブラックコーデ。

繊細なピッチのプリーツが織りなす細身のAライン、そして美しい黒の光沢感がきれい見えする理由。オールブラックもカジュアルにならずコンサバ感がしっかり保てる、着回し力高めの実力派です。裏地なしですが、もちろん透け感はありません。

トップス/uncrave
バッグ/TOTEME
スカーフ/HERMÈS

 

前後差プリーツでTシャツコーデも垢抜ける!

ユニクロ(UNIQLO)×セオリー(Theory)のプリーツラップスカート×ロゴTシャツのモノトーンコーデ。

実はこのプリーツスカート、さりげない前後差もあって横から見るとまた表情が変わるのも特徴。カジュアルかつ単純感が出てしまうTシャツやロンTコーデも、スカート一点突入で360℃おしゃれを楽しめます。

Tシャツ/PLAN C
シューズ/SOREL

 

ウエストゴムで丈感調整可!手持ちのニットワンピースが旬な装いに

ユニクロ(UNIQLO)×セオリー(Theory)のプリーツラップスカートをニットワンピにレイヤードしたコーディネート。

手持ちのニットワンピースにプリーツスカートをチラ見せだけで旬顔に。ウエストゴムがよく伸びるので、腰まで下ろして穿いてみましたが、ホールド感がしっかりあるのに不快感はありませんでした。個人的に丈が若干短いと感じましたが、今年らしいブーツや靴下との合わせを考えると、いつものマイサイズを選んでもいいかと思います。もちろん長め丈がいい方はウエストゴムでかなり調整できるので、上のサイズでも問題なさそう。

レインブーツ/ADAM ET ROPÉ
ストール/TOTEME

 

さすがTheoryというクオリティなのに、気軽に取り入れられるフレンドリーな値段が嬉しい一枚。見た目の美しさはさることながら、圧巻の穿き心地や着回し力の高さにただ驚くばかり! 黒しか展開がなかったのは、今回のUNIQLO×Theoryにとっての渾身の一着だったからのような気がしました。

再入荷を待ってでも必ず手に入れる価値のある、間違いなく永く使えるスカート。コンサバ・カジュアル両派、世代や体型を問わずぜひおすすめしたい!と、声を大にして言える銘品です。

写真・文/吉田なぎ沙
※掲載のエルメスの商品はライターの私物です。ブティックへのお問合わせはご遠慮ください。

この記事もおすすめ

FEATURE