VERY December 2021
VERY NAVY

VERY

December 2021

2021年11月6日発売

890円(税込)

Premium VERY

CONNECT WITH VERY

【最旬コーデ3選】今年の秋ボトムは「ニットパンツ」がイチオシ!

秋のファッションがどんどん楽しくなる10月。アクティブに動けるけど、オシャレ感が際立つ旬なニットパンツを味方にしたら、いつものコーデがぐっと鮮度アップするはず。今季おすすめのニットパンツコーデをご紹介。

こなれて見える
ニットパンツは
普通のパンツ感が肝

去年までのニットパンツの「トップス次第感」から今季は隠すのが前提じゃない「普通のパンツ見え」アイテムが充実。素材ミックスでオシャレの奥行きも広がります。

オールホワイトコーデは素材で
メリハリをつけて脱・膨張見え

軽快なシアーシャツと温かみのあるニットパンツの風合いの違いが、オール白でも着膨れして見せないポイント。パンツ¥28,600 手に持ったジャケット¥37,400(ともにマカフィー/トゥモローランド)トップス¥23,100(スタイリング/Styling/ルミネ新宿1店)イヤリング¥9,900(アビステ)バッグ¥174,900シューズ¥105,600(ともにトッズ/トッズ・ジャパン)

ベルト通しやポケットなど細部までデザインされた新感覚のニットパンツ。パンツ¥28,600(マカフィー/トゥモローランド)

構築的デザイン&センタープレスの
異素材のニットONニットが新鮮

ボリューム袖の着映えトップスも、センタープレスパンツもきちんと見えながら共にニット素材なのが新鮮。パンツはハイウエスト&腰周りすっきりフォルムのセンタープレスで、端正さが際立つ。パンツ¥39,600(ロンハーマン)トップス¥35,200(コンフォート エンブレイスメント/ジャック・オブ・オール・トレーズ プレスルーム)バッグ¥18,480(ノマディス/ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店)シューズ¥35,200(ペリーコ サニー/アマン)

センタープレス入りで
スラックス感

パンツ¥39,600(ロンハーマン)

ニットセットアップが豊作なこの秋
モードな小物使いでお出かけ仕様に

薄手の上質素材が醸し出す高級感で、ジョガータイプでもリッチ&エレガント。上品なニットセットアップも辛口な黒小物を効かせて。ブーツインがこなれ感を加速。パンツ¥30,800 ワンピース¥47,300(ともにサイ/マスターピースショールーム)イヤリング¥8,800(アビステ)サングラス¥48,400(AHLEM/グローブスペックス エージェント)バッグ¥80,300(チャコリ × ハイク/ボウルズ)ブーツ¥23,980(スタジオウーノ/シップス 渋谷店)

テーパード型で
きれい見え

パンツ¥30,800(サイ/マスターピースショールーム)

最旬ボウタイブラウスとも好相性!
上質素材ならエレガント見えも

カシミア100%だからこその風合いと肌触りは格別。ハンサムさのあるワイドシルエットだから、レディなボウタイブラウスの甘さを引き算。パンツ¥61,600(エブール/ebure GINZA SIX店)シャツ¥20,900(ガリャルダガランテ/ガリャルダガランテ 表参道店)ジャケット¥75,900(カバナ/アマン)イヤリング¥3,150(アビステ)バッグ¥13,200(エロイーズ/ジャック・オブ・オール・トレーズ プレスルーム)シューズ¥19,800(アダム エ ロペ)

大きめポケット
がポイントに

パンツ¥61,600(エブール/ebure GINZA SIX店)

.

撮影/渡辺謙太郎(人物)、魚地武大〈TENT〉(静物) モデル/申 真衣 ヘア・メーク/SHIBATARO〈P-cott〉 スタイリング/池田 敬 取材・文/塚田有紀子 編集/永吉徳子 撮影協力/東京都美術館
*VERY2021年9月号「きれいめコーデの軸はスウェット&ニットパンツ」より。
*掲載中の情報は誌面掲載時のものです。商品は販売終了している場合があります。

この記事もおすすめ

FEATURE