VERY November 2021
VERY NAVY

VERY

November 2021

2021年10月7日発売

890円(税込)

Premium VERY

CONNECT WITH VERY

【ママたちのベージュコーデ3選】目指すはSNS映えならぬ“肉眼映え”

山のような洗濯物に片付けても片付けても散乱するおもちゃ。彩りを考え手間暇かけた料理を作っても子どもが食べたがるのは結局納豆ご飯…。ママの現実はSNSに上げられるような〝映え〟とは程遠いこともしばしばだけど、暮らしもオシャレも、それで心地よくハッピーに過ごせるならかまへん、かまへん!そんなママたちにおすすめするベージュコーデをご紹介。

いつもいつもインフルエンサーみたいに生きられない

〝映えない〟生活だって、
かまへん!

 

全身ベージュで、
目指すは“肉眼で素敵„な
さりげなさ

 

シャツ×ニット
タンクトップの白を挟んで
茶系トーンに軽快さをオン

今シーズン流行りのニットパンツは、そのコンフォートさゆえワンマイルにも最適。ニットがリラクシー感満載だから、あえてシャレ感が増すシャツをラフに纏ったのがポイント。インのタンクトップの白をチラリとのぞかせて、コーデに奥行きを。
シャツ¥1,990(GU)タンクトップ¥8,250(RHC/RHC ロンハーマン)パンツ¥20,900(TICCA)ピアス¥85,800※片耳価格 リング¥63,800(ともにプライマル)

 

ワントーンは
上下の素材感を変えると
“肉眼で素敵„♡

 

カットソー×サテン
ツヤアイテムで
お疲れモードを払拭する〝潤い感〟

カジュアルなロゴTもやや光沢のあるとろみパンツの異素材ミックスで、疲れた感じに見せない。温度調整のスエットまでトーンを揃えたら、ちょっとだけ気を使っている感が醸し出せる。
Tシャツ¥6,600(フレーバーティー/ゲストリスト)スウェット¥1,990※8月下旬発売予定(GU)パンツ¥33,000(ADORE)ピアス¥85,800※片耳価格 リング¥63,800(ともにプライマル)スリッパ/スタイリスト私物

 

透けリブ×デニム
今季INなベージュデニム!
洗練の淡トーンカジュアルに

今シーズン話題を集める茶系デニムは、それひとつで洗練された雰囲気に。デニムのラフさはありつつも、色の印象でどこか優しげに見えるから、ママのイライラモードもさりげなく隠してくれそう。薄手のリブニットソーと合わせて、女らしさもひとさじ。
カットソー¥18,700(TICCA)パンツ¥25,300(アッパーハイツ/ゲストリスト)ピアス¥85,800※片耳価格 リング¥63,800(ともにプライマル)

 

私たちの生活だって、
現実はそうそう映えない!

映えるとは程遠い平日夜の現実

川人未帆さん @miho0319kawahito
SEVEN TEN by MIHO KAWAHITOデザイナー
SNSで品数豊富な食卓を投稿するときもありますがそれは余裕がある週末限定。特に仕事が立て込んだ平日昼の自分ご飯は〝ながら飯〟が定番で、カップの辛ラーメンはもちろん、ツナ缶にマヨネーズをかけてそのまま食べることすら…。

.

インテリア投稿しない開かずの間

中川珠里さん @juri1104
swell cove運営
電車やキャラもの大好きな4歳の息子。東海道線の総柄靴下やピカチュウの服など写真のときはすかさずよけて(笑)。そしてそれらのグッズがごった返す荒れ果てたロフトスペースもSNSで絶対上げない我が家の開かずの間です…。

.

3兄弟との生活はNG角度だらけ…

永田明華さん @asukanagata
主婦
平日息子3人が園&学校から帰るとランドセル、帽子、水筒、脱いだ靴下が玄関からリビングまで線路のように連なり、もはや片付かない状態がデフォルト。車もボールペンの落書きやお菓子の油ジミだらけで、乗せた人に驚かれます。

.

シワ加工!と押し切るノーアイロン

渡辺由香さん @yukawatanabe_hanabo
ELENDEEKディレクター
アイロンがけが嫌いで断固かけない派! 娘の服やランチョンマット、「しわしわだよ~」と指摘されても「これはシワ加工!」で押し切っています(笑)。私服もシワにならない素材中心。洗濯物の山からしまうまでもなく拾って着ます。

.

週末は夕方からファミレスの常連客

星 玲奈さん @reinahoshi1015
美容関連会社経営
週末は夕飯づくりを放棄して、友だち親子と習い事終わりで夕方からデニーズに流れるのがお約束です。あまりのルーティンぶりに、子どもたちも「いつもの」とメニュー注文するまでに(笑)。私はビールとたらマヨポテトが鉄板です!

.

撮影/須藤敬一 スタイリング/竹村はま子 ヘア・メーク/シバタロウ〈P-cott〉 モデル/申 真衣 取材/塚田有紀子 編集/引田沙羅
*VERY2021年9月号「【大特集】「そんなの、かまへん!」マインドでいこう!Part3」より。
*掲載中の情報は誌面掲載時のものです。商品は販売終了している場合があります。

この記事もおすすめ

FEATURE