VERY September 2022

VERY

September 2022

2022年8月5日発売

780円(税込)

Premium VERY

CONNECT WITH VERY

楽ちんで着映える!注目【シルクTシャツ】は秋色が使える

うっとり憧れのシルクといえば、女性らしい艶と心地いい肌触り。子育て全盛期ママにとって遠い存在かと思いきや、今、デイリーに使えるカジュアルなシルクアイテムが増えているんです。身につけていて心地よくてリッチ見えする、シルクTシャツをご紹介します。

こちらの記事も読まれています

▶︎口コミ付き!みんなの愛用お出かけTシャツ7選

シルクTシャツ

ショーパン合わせも
こんなにリッチ感あり♡
おうちdayも心地いい

休日のご近所コーヒータイムも
ラクして着映える艶シルク

ほっこりしがちなベージュコーデも、上品シルクの力で隙を埋める。
シルクフィブリル Tシャツ¥26,400(カオス/カオス丸の内)ベージュバミューダパンツ¥16,280(ELENDEEK)バッグ¥36,300(ヴァジック/ヴァジックジャパン)ピアス¥11,000(トゥデイフル/LIFE’s 代官山店)ネックレス¥44,000(テンプル オブ ザ サン/ジャック・オブ・オール・トレーズ プレスルーム)

即リッチ感が出るアース色がおすすめ。おうちコーデに欠かせないショーパンやレギンス合わせでも、アース色シルクの巧妙さでそのままご近所も◎
1.シルクTシャツ¥74,800(ヤヌーク/カイタックインターナショナル)

2.シルクノースリトップス¥26,400(ベイジ,エクリュ/オンワード樫山 お客様相談室)

3.ワッシャートップス¥40,700(ジョゼフ/オンワード樫山 お客様相談室)

4.ウォッシャブルシルクプルオーバー¥15,400(バビロン/エレメントルールカスタマーサービス)

.

撮影/川﨑一貴〈MOUSTACHE〉(人物)、魚地武大〈TENT〉(静物) スタイリング/岩田槙子 ヘア・メーク/川村友子 モデル/鈴木六夏 取材・文/吉田なぎ沙 編集/城田繭子
*VERY2021年8月号「今は、お出かけシルクよりご褒美シルク」より。
*掲載中の情報は誌面掲載時のものです。商品は販売終了している場合があります。

この記事もおすすめ

FEATURE