VERY November 2021
VERY NAVY

VERY

November 2021

2021年10月7日発売

890円(税込)

Premium VERY

CONNECT WITH VERY

【エルメスのオランSNAP】足元に個性!2足目に最適な“映えカラー”って?

お出かけが減った今だからこそ、長く使えるものやたくさん使いたいお気に入りを厳選したい!という質にこだわるママが増えた今年。想いに応えてくれるブランドアイテムの存在感が増しています。みんなが何に投資をしているか3都市スナップで大調査。今回は、オシャレママの足元を席巻した、エルメスのオランをピックアップ。なかでも、オレンジやピンク、シルバーなどベーシックカラー以外で個性を取り入れていたママのオシャレを拝見!
※私物のため、エルメスブティックへのお問合せはお控えください。

 

HERMÈS
ベーシックカラー以外の
色選びに個性あり!

ヴィヴィッドピンクの
オランでチノパンも女っぽく

毛利美佳さん(38歳・ネットショップ運営)
6月に買ったばかりのオランは派手カラーに一目惚れ。ベージュやネイビーとの相性の良さも決め手でした。夏はタンクにデニムなど、どうしてもカジュアルになるのでサンダルやバッグはブランドの力を借ります。

フラットで歩きやすいから
妊娠中にも強い味方

百島真希さん(34歳・主婦)
ヒールのあるタイプを好んで履いていたけれど、お腹が大きい今はフラットタイプをヘビロテ。かぶりやすいアイテムだから、オレンジを選んで個性を出して。eLLaのティアードワンピに合わせて差し色使いするのが好き。

2足目は差がつくシルバー
モノトーンに映えて◎

斎藤ゆりさん(36歳・会社員)
黒のオランの使用頻度が高かったので昨年秋、2足目を買い足し。豊富に揃う夏前にチェックするのがおすすめです。JWアンダーソンのブラウスにロエフのパンツのモノトーンコーデに、夏らしいモード感を加えてくれます。

インソールのプリントが
シンプル服を盛り上げてくれる

磯辺奈央さん(35歳・主婦)
娘がベビーカーで寝ている隙に覗いたら運良くマイサイズを発見し即決。今年らしいグリーンが効いているインソールにも一目惚れしました。シンプルな服のアクセントとして活躍。パンツはラ トータリテ、トップスはASTRAET。

ライトグレーのワントーンの
足元に差し色でワンポイント

加藤 優さん(34歳・貿易会社勤務)
オフの日のランチや買物には、デニムやカジュアルなワンピなど、ラフな格好がしたくなりますが、足元だけは崩しすぎないよう気を付けています。オランはゴールドも愛用。どんな服にもマッチするのがオランの魅力。

.

撮影/イマキイレカオリ、LEE KANGHYUN(東京分)、安井利恵〈スタジオシン〉(名古屋分)、久保嘉範(関西分) ヘア・メーク/福寿瑠美〈PEACE MONKEY〉、RYO〈ROI〉、小松胡桃〈ROI〉 取材・文/増田奈津子、高橋夏果(東京分)、佐野祐子(名古屋分)、田中幸恵、井上さや(関西分) 撮影協力/中部電力 MIRAI TOWER 編集/鈴木恵子
*VERY2021年8月号「SNAPで見えてくる、私たちのハイブランド最新勢力図2021 PART1」より。
*掲載中の情報は誌面掲載時のものです。商品は販売終了している場合があります。

この記事もおすすめ

FEATURE