VERY November 2021
VERY NAVY

VERY

November 2021

2021年10月7日発売

890円(税込)

Premium VERY

CONNECT WITH VERY

甘めコーデ好きな人におすすめ!「夏のモノトーンコーデ」3選

撮影/水野美隆〈zecca〉
撮影/森脇裕介
撮影/須藤敬一

コーディネートを考える余裕がないときも、モノトーンでまとめれば簡単にオシャレ見えが実現!でも、辛口すぎる印象になってしまいそう…と敬遠しているフェミニン派も多いのでは?そこで今回は、大人可愛く着こなせる「モノトーンコーデ」を3スタイルご紹介します。

フェミニン派向け
「モノトーンコーデ」3選

撮影/水野美隆〈zecca〉

白レーススカートは黒小物で引き締めて

着るだけで気分がアガる、たっぷり総レースの白スカート。黒のタンクトップやグルカサンダルでキリッと引き締めれば、スカートの甘さがほどよく中和され、一気に大人っぽく仕上がります。夏ムードを盛り上げるかごバッグは、×レザー素材のハイブリッドデザインをセレクト。ひとさじのモードさが加わり、モノトーンコーデにしっくりハマります。
サンダル¥23,100(TODAYFUL/LIFE’s 代官山店)トップス¥15,400(ウーア/ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ 渋谷公園通り店)スカート¥53,900(ツル バイ マリコ オイカワ) バッグ¥23,100(マルシェ/フラッパーズ)

 

撮影/森脇裕介

テイストMIXでメリハリをプラス

重く見えがちな黒ワンピは、清涼感のあるハリ素材を選んで夏っぽく。さらにティアードデザインなら、シルエットに動きが出て、軽やかな雰囲気を演出できます。ボリューミィなワンピには、ぽってりフォルムの白スニーカーを合わせてバランスよく。甘め×カジュアルの緩急ある着こなしが、コーデのこなれ感をアップさせます。
スニーカー¥86,900 ショルダーバッグ¥58,300(ともにピエール アルディ/ピエール アルディ 東京)ワンピース¥41,800(ラムシェ/ブランドニュース)ハンドバッグ¥41,800(ラドロー/ラドロー オンラインストア)ピアス¥29,700(GABRIELA ARTIGAS/ジャーナル スタンダード レサージュ 銀座店)

 

撮影/須藤敬一

白小物を効かせて洗練度アップ

フレアな裾が可愛らしいブラウスには、あえてカジュアルなデニムを合わせるのが、オシャレ見えのポイント。異素材を組み合わせれば、オールブラックコーデにメリハリがつきます。クリーンな白を効かせたバレエシューズやバッグで、抜け感を添えるのも忘れずに。
シャツ¥18,700(ジャスグリッティー/ジャスグリッティー プレスルーム) デニムパンツ¥8,470(Mila Owen)バングル¥11,000 (インムード/フォーティーン ショールーム) バッグ¥22,000(マロウ/4K) バレエシューズ¥25,300(ツル バイ マリコ オイカワ)

文/岸本真由子

*掲載中の情報は誌面掲載時のものです。商品は販売終了している場合があります。
※掲載の金額は税抜価格で表示しています。

この記事もおすすめ

FEATURE