VERY November 2021
VERY NAVY

VERY

November 2021

2021年10月7日発売

890円(税込)

Premium VERY

CONNECT WITH VERY

大人っぽく上品に着こなす「カラーワンピ」コーデ3選

撮影/有馬秀星〈MOUSTACHE〉
撮影/西崎博哉〈MOUSTACHE〉
撮影/渡辺謙太郎

どんなシーンでもさらっと一枚でキマる「ワンピース」は、蒸し暑い夏場に欠かせないアイテム。小物次第でキレイめ・カジュアルの両パターンを楽しめるのも嬉しいところ。そこで、周りと差をつける「おすすめワンピコーデ」をご紹介します。今回は、夏ムードを盛り上げる「カラーワンピ編」です。

大人向け「カラーワンピ」コーデ3選

撮影/有馬秀星〈MOUSTACHE〉

トーンを抑えた「深みピンク」なら大人っぽい

揺れ感が女性らしさを引き立てる上、腰位置高めの切り替えでスタイルアップもできる「ティアードワンピ」。深みのあるピンクを選べば、甘くなりすぎず、大人っぽく着こなせます。ペールピンクのかごバッグでワントーンに仕上げつつ、ゴールドサンダルをアクセントにすると◎
ワンピース(DEMYLEE hearts Ron Herman)ストール(ASAUCE MELER for Ron Herman)バッグ(PALOROSA)サンダル(CANFORA)バングル(MIZUKI)

 

撮影/西崎博哉〈MOUSTACHE〉

爽やか「ブルー」は可愛く着こなすのがコツ

蒸し暑い夏にぴったりなブルーワンピ。ハンサムな印象になりがちなブルーワンピこそ、フレアシルエットを選んで大人可愛く着こなして。肩がほんのり隠れるデザインなら、二の腕カバーと今っぽさの両立が叶います。大きめの黒トートバッグでコーデを引き締めるのも忘れずに。
ワンピース¥23,100(カーサフライン/カーサフライン 表参道本店)ネックレス[45cm]¥57,200[ペンダント トップ]¥4,950ブレスレット(手首側から)[レインボーハート]¥13,200[フラワー&リーフ・スター]¥16,500(すべてカドー/カドー伊勢丹新宿店)エコバッグ¥9,680(VERY STORE)その他/スタイリスト私物

 

撮影/渡辺謙太郎

可愛いのに甘すぎない「ライムグリーン」

ボリューミィなシルエットの「1段ティアードワンピ」は、ライムグリーンを選んで甘さを引き算。ワンピの甘さが中和されて、大人な装いに仕上がります。足元はぺたんこのストラップサンダルを合わせて、品よくカジュアルダウンするのが、今っぽさのポイントです。
ワンピース¥15,400(Stylist TAKASHI IKEDA×nano・universe/ナノ・ユニバース カスタマーサービス)ピアス¥6,510(アビステ)その他/スタイリスト私物

文/岸本真由子

*掲載中の情報は誌面掲載時のものです。商品は販売終了している場合があります。
※掲載の金額は税抜価格で表示しています。

この記事もおすすめ

FEATURE