VERY December 2021
VERY NAVY

VERY

December 2021

2021年11月6日発売

890円(税込)

Premium VERY

CONNECT WITH VERY

SサイズさんのスタイルUPルール「小柄だからSサイズを選ぶ」はNG

身長157㎝の辻元舞ちゃん。ここ最近とくにスタイルアップを意識するようになったんだとか。「ルール化したほうが楽ちん」と話すカジュアル育ちのロジカル派舞ちゃんならではの、今知りたいスタイルアップテクについて話を聞きました!今回はお出かけコーデにもぴったりなロング丈カットソーで作るスタイル美人コーデを紹介していきます。

ロング丈カットソーで作る、
スタイル美人コーデ

舞ちゃんが
気をつけていることは?

☑︎トップスと靴の色は揃えない!
☑︎安易にXSやSサイズを選ばない!

トップスと靴の色をリンクすると、脚の長さが浮き彫りになるので揃えません。また「小柄だからSサイズを選ぶ」という考えにとらわれないのもルール。小柄が目立たない、ゆとりのあるシルエットを選ぶようにしています。

 

ストンとしたIシルエットで
カットソーもキレイめに印象アップ

ストンと落ちるシルエットのカットソーワンピとワイドパンツをレイヤードして、縦長のラインを強調するとSサイズが悪目立ちすることなく、すらりとしたイメージに。足元はヌーディなバーストラップサンダルで抜け感を。
カットソーワンピース¥29,700(ラグ & ボーン/ラグ&ボーン 表参道店)パンツ¥33,880(ダブルエムジードット/GOAT-ee)バッグ¥78,100(ピエール アルディ/ピエール アルディ 東京)サンダル¥31,900(PIPPICHIC/ベイジュ)ピアス[片耳価格]¥115,500 バングル¥165,000 リング¥242,000(すべてシハラ/シハラ ラボ)

サンダル¥31,900(PIPPICHIC/ベイジュ)

 

【Rule 1】

地金のインパクトピアスで
アイキャッチ

髪を切ったことと、下の子が2歳半になって抱っこ紐を卒業したこともあり、再び着けるようになったピアス。ロング×ロングの日も目線を上に集めたいので、存在感のあるデザインを選びます。よくチェックするのはPHILIPPE AUDIBERTやASAMI FUJIKAWAです。

ピアス[片耳価格]¥115,500(シハラ/シハラ ラボ)

 

【Rule 2】

長×長アイテムで
縦ラインを強調

ロング×ロングの着こなしのキーアイテムになるのは、カットソーワンピ。Aラインやフレアシルエットではなく、縦長を強調できるストレートシルエット&ロング丈を選びます。1枚で着るよりもワイドパンツをレイヤードしてIラインを引き立てるのが鉄則。

◎舞ちゃんの私物はこちら!

TOGA×VANSのカットソーワンピは2色買い。ふくらはぎまでカバーする長めの丈感とサイドオープンのデザインで、レイヤードしやすいところがお気に入り。

 

【Rule 3】

お出かけの日は
ヌーディサンダルかモードな厚底

ロング×ロングが重たくならないように、足元はサンダルが基本。お出かけは車移動が多いので子連れでは履けないヒールを選ぶことも多いです。素肌感が出るヌーディなサンダルですが、安定感のあるヒールはマスト。着こなし次第では、モードなぺたんこサンダルを合わせることも。こちらはしっかり厚底を選ぶことで、スタイルアップを意識します。

◎舞ちゃんの私物はこちら!

バーストラップ
×太めヒールがポイント

Maryam Nassir ZadehのPVCや、Gianvito Rossiの華奢ストラップで足元をヌーディに。子連れじゃないシーンではヒールでバランスアップ。

モードブランドの
厚底サンダルで
脱・ほっこり

お出かけコーデをモードに寄せる日は、AURALEEのベルトサンダルやJW ANDERSONのトングサンダルが活躍。ボリュームソールだから足がちんまり見えないのも嬉しい。

 

ロングカーデ&リブパンツで
縦長を強調してすらっと見え

顔周りをシャープに見せる深Vネックのロングカーデを主役にすれば、ロング×ロングのレイヤードコーデも野暮ったくならず、すっきり。黒小物を引き締め役に投入してメリハリを作るのもスタイルアップの鍵。
ロングカーディガン¥77,000(オーラリー)インに着たTシャツ¥8,800(BLACK BY MOUSSY/バロックジャパンリミテッド)リブニットパンツ¥34,100(TELA/ティースクエア プレスルーム)バッグ¥52,800(CHACOLI × HYKE/ボウルズ)サンダル¥42,900(サクラ/インターリブ)ピアス¥30,800 ネックレス¥16,500 リング¥26,400(すべてレム)

お出かけだからこそ選べる
アイテムでスタイルアップ

お出かけと言っても、今は高級レストランに行くことは稀だし一人でおしゃれスポットに行くのも苦手で、夫と2人で六本木ヒルズや伊勢丹でお買物したり、その前後でランチすることがほとんど。なのでカットソーをキレイめにアレンジして、お出かけ仕様にするのがこの夏の定番です。最近多いのは、ロングワンピ×ワイドパンツの組み合わせ。全体を縦長のシルエットに仕上げることでSサイズが強調されずにバランスよく見えるし、カットソーでもキレイめな印象に。着丈が長くなるぶん、足元はサンダルで肌感を調節して抜け感を出します。またオーラリーやアクネのようなモードブランドを選んで、甘さ控えめでシャープなシルエットに仕上げることが多いです。

.

撮影/須藤敬一(モデル)、清藤直樹(静物) モデル/辻元 舞 スタイリング/縄田恵里 ヘア・メーク/chiSa〈SPEC〉 取材・文/坂本結香 編集/羽城麻子
*VERY2021年8月号「身長157㎝の辻元 舞ちゃんに聞く「夏のSサイズコーデ」今年の正解」より。
*掲載中の情報は誌面掲載時のものです。商品は販売終了している場合があります。

この記事もおすすめ

FEATURE