VERY November 2021
VERY NAVY

VERY

November 2021

2021年10月7日発売

890円(税込)

Premium VERY

CONNECT WITH VERY

【格上げ小物はジル サンダー】関西オシャレ読者・正中雅子さんの旬カジュアル

関西発、人気4ブランドのママデザイナーたちの共通点は「ハイブランドも目立たせるよりさりげなく、自分らしく取り入れること」。最旬ブランドもいち早く着こなす彼女たちの最近のお気に入りアイテムは? 今回は、人気ブランド「machatt」のデザイナー・正中雅子さんが取り入れている「ジル サンダー」の小物を拝見!

カジュアルをモードにふってくれる
ジル サンダーが今の気分!

machattデザイナー
正中雅子さん

8歳の女の子と3歳の男の子ママ。ブランドはこの秋で立ち上げから10年を迎える。カジュアルベースのオシャレが得意ですが、ラフになりすぎないよう小物使いでモードっぽさをプラス。

「タンクにショーパンだと少年っぽく見えちゃうから、こんなときこそジルサンダーの力を借ります。肩掛けしたジャケットもジルサンダーで、キレイめよりもカジュアルなパンツやデニムと合わせる方が今っぽいバランスに。」

足元はキレイめよりもちょっと遊びのあるハズしたようなデザインが好み。最近買ったメッシュの靴は、甲の肌見せができて、ほどよい抜け感が◎。サンダルはぽってり感がたまらなく、足元にボリュームを出したいときに便利。

 

手軽に取り入れられるアクセ類も豊富なので毎シーズン必ずチェックします。タンクやTシャツのシンプルトップスが多いので、ポイント使いに。一見すると重そうですが、実はどれも軽いので着け心地も最高なんです

 

カジュアルな日こそバッグはデザイン性が高いものが最適。肩掛けしたりクラッチ持ちしたり、持ち方のバリエーションで雰囲気ががらりと変えられるのも魅力です。ビーズのバッグはカゴバッグ感覚で、この夏大活躍。

 

「machattのカジュアルな雰囲気にジルサンダーの小物がちょうどいい匙加減でモードっぽさを足してくれます。やりすぎず、自分のスタイルや日常にすっとなじんでくれるバランスが好き。ネックレスもジルサンダーのもの。」

.

撮影/久保嘉範 取材・文/田中幸恵 編集/鈴木恵子
*VERY2021年8月号「関西ファッショニスタママの半歩先行くブランド使いが気になる!」より。
*掲載中の情報は誌面掲載時のものです。商品は販売終了している場合があります。

この記事もおすすめ

FEATURE